メカ物

FUGA遮光タイプを寝室に取付

2018年 1月 29日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県丹羽郡大口町のお客様の施工事例をご紹介致します。
ファブリックのようなやわらかな光をコントロールしながら室内へと届ける調光ロールスクリーン FUGA(フーガ)を寝室の腰高窓に納品させていただきました。

調光ロールスクリーンFUGA遮光タイプ

調光ロールスクリーンの中でも市松柄やデザインをデジタルプリントしたものなど、特徴的な生地も多いFUGAですが、今回寝室に遮光タイプをご採用いただきました。
遮光タイプは光を遮る部分と通す部分のメリハリがでてカッコいいんです。

 

↓閉めるとこんな感じ
カラーはご主人様こだわりのダークカラーをチョイス。

FUGA遮光タイプ全閉

 

調光ロールスクリーンはブラインドのように隙間ができますので生地の閉まりが良いFUGAでも多少の光漏れは感じられます。

調光ロールスクリーンFUGA遮光タイプの光漏れ

カーテンの完全遮光のような高い遮光度をお求めの方はご注意下さい。

 

寝室には東面に高窓があり、そちらはシンプルなブラックのロールスクリーンをセレクト。
下からも開閉ができるように高窓用オペレーターが出ているので干渉しない位置まで手前に出して取付をしています。

オペレーターハンドルのある高窓

 

↓全部閉めるとこんな感じ。
遮光1級の生地なので上下左右の光漏れが目立つくらいに直射日光を遮ってくれます。

オペレーターハンドル有りの高窓にロールスクリーン

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

デザイナーズギルドをアシンメトリーカーテンでコーディネート

2017年 12月 2日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市北区のご新築をお手伝い。
カリフォルニアスタイル、西海岸風インテリアのリビングダイニングです。

アシンメトリーカーテンコーディネート

リビングスペースの掃出窓はイギリス デザイナーズギルドのアウトドアコレクションからのセレクト。

 

閉めるとこんな感じ。
イエローの無地と組み合わせて左右非対称 アシンメトリーにコーディネート。

デザイナーズギルドのカーテン

タイの染料技術からインスパイアされたグラフィックパターンは、アウトドアにも使える強度を持つキャンバス地に最新のデジタルプリントをされています。

 

↓英字クッションにスター柄、エスニックなテイストをからめてMIXしてカリフォルニアスタイルを引き立てます。

カリフォルニアスタイルのクッション達

 

ダイニングの腰高窓はウッドブラインドでコーディネート。
カリフォルニアスタイルとウッドのブラインドは抜群の相性の良さがあるんですよね~

ダイニングに木製ブラインド

キッチンカウンター下は白の木板調アクセントクロス。
それにリンクするようにお客様がアレンジされたマガジンラックが自然なつながりを感じさせてくれます。
ウッドブラインドはカラーをダイニングテーブルとリンク。ハッキリとメリハリを効かせることで曖昧さのない統一感を感じるダイニングルームのコーディネートとなりました。

 

↓リビングダイニング全体を見るとこんな感じ。

西海岸風インテリア

現在、仮で置かれたリビングのテーブルなど、これからもお好みのインテリアを少しずつ作り込んでいくお客様。
素敵なご夫婦のコーディネートをお手伝いさせていただきありがとうございました。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

パーフェクトシルキーで西日を遮る

2017年 11月 8日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日ご紹介するのはアルミブラインド。それも『パーフェクト』の名前が付いた高機能アルミブラインドの“パーフェクトシルキー”です。
納めさせていただいたのは北名古屋市にあるスポンジ、ゴム、プラスチックの加工販売をされている師勝化成様の事務所です。

パーフェクトシルキー

↑元々は窓枠額縁に正面付けで取付けをされていましたが、取り替えを機に窓枠にスッキリを納めるように変更しました。

 

↓西日の当たる窓にも取付けしました。

パーフェクトシルキースラット少し開ける

 

↓スラット(羽根)の角度を水平。
強い西日が差し込みます。

パーフェクトシルキースラット水平

 

↓水平から少し閉めます。
まだまだ強い西日入ってきています。

パーフェクトシルキースラット少し閉める

 

↓全閉
どうです?西日のオレンジ色がほぼ無くなっているでしょ?
これが『パーフェクトシルキー』なんです。

西日をシャットアウト パーフェクトシルキー

新しいラダーコードの構造で遮蔽性がアップ。従来あることが当たり前だったスラットに空いた穴も無くした“穴なしスラット”でさらに光漏れを防止しています。
高い遮蔽性はスラットの隙間の少なさから得られるものですが閉めすぎもよくありません。全閉時には「カチッ」と音がする“エンドクリック機能”で過剰な操作も防止します。これが“パーフェクトシルキー”なんです。(←くどい)
パーフェクトシルキーが気になった方は、ぜひカーテンランドへご来店下さい。

※ブラインドのちょっとしたコツもご紹介
意外と知られていない、ブラインドの操作方法

師勝化成様には納品と写真撮影にご協力いただき本当にありがとうございました。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >