遮光カーテン

遮光カーテンリターン付、レールカバートップ仕様の寝室

2017年 2月 6日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は昨日の続きのプライベートルーム編をご紹介致します。
まずは寝室からご紹介。
寝室には深いグリーンカラーの遮光カーテンをセレクト。

寝室グリーンの遮光カーテン

↑一見、普通のカーテンに見えますが・・・

 

ココがポイント!
↓カーテンの端を壁まで伸ばした『リターン付カーテン』にされています。
これが当初からのお客様のご要望の一つ。

遮光カーテンリターン付

カーテンレールの上部も覆うカバートップ仕様で
一般的なカーテンよりも窓の上下左右をカバーしています。

 

↓遮光カーテンのリターン付、レールがカバートップ仕様の時のお昼間のお写真がこちら。

遮光カーテンリターン付の光の漏れ方

↑リターン付になることで両サイドからの光モレ軽減につながっているのが分かります。

 

続いて子供部屋のカーテンをご紹介致します。
南面に掃出窓、西面に幅の小さな腰高窓が2窓、北面に腰高窓の合計4窓。
↓掃出窓をブルーグリーンのドット柄、
西面を同じドット柄のお色目違いにしています。

ドット柄のカーテン

↑西面の腰高窓は幅が小さいため、あえて片開きにすることでヒダ山の間隔などの見た目が掃出窓と近くできるようにご提案しています。

 

北面の窓にはお魚が並んだ北欧ブランドのファブリックをプレーンシェードでご採用いただきました。
ご来店当初にサカナの柄はありませんか?とのご要望を伺っていて2回目のお打合せでタイミング良くご紹介できたファブリックを子供部屋にセレクトしていただきました。

ブルーのお魚柄カーテン

 

 

両サイドに継のはトーンを合わせたイエロー。
無地を両サイドに継いだ『サイドボーダー仕様』のプレーンシェードです。
ブルーとイエローでスウェーデンカラー(国旗の色)でのコーディネートです。

サカナ柄のプレーンシェード

ブルーとイエローのスウェーデンカラー(国旗の色)が爽やかに子供部屋を彩ります。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

葉っぱ柄のレースを遮光カーテンに変身!?

2016年 4月 25日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のカーテン施工事例をご紹介します。
ご実家の増築をされたお客様からのご相談で、ご要望は“遮光カーテン”でした。

遮光カーテンを探されている方の多くは、遮光性を持った生地から選ばなければならず、色や柄に物足りなさを感じることもあると思います。
でも、遮光性を持たせるカーテンのコーディネートなら、セレクトの幅が広がります。

ご紹介するのはそんなコーディネート例。
お気に入りのレースを主役に無地の遮光カーテンを後ろに重ねて遮光性をプラス。
このような組み合わせで遮光性を持たせた窓装飾とすることで、柄の遮光生地カーテンを探すよりも、ずっと多くのデザインを選ぶことができるんです。

グリーンの遮光カーテン閉

↑後ろに合わせた遮光カーテンは葉っぱ柄のレースのカラーに合わせたグリーンをセレクト。

 

デザイン性の高いレースカーテンを主役にしたレースonスタイルは、セカンドリビングのような用途となるお部屋を昼夜問わず華やかにしてくれます。

グリーンの遮光カーテン開

レースカーテンの透け感が厚地との重なりで立体感を生み、透明感ある遮光カーテンを実現してくれます。

 

↓水彩のにじみが綺麗なグラデーションを葉っぱ柄のオパールプリントレース
おしゃれなレースを活かした遮光カーテンの作り方もなかなか素敵でしょ?

葉っぱ柄のレース

お気に入りの遮光カーテンが見当たらない場合は
遮光カーテンに変身させるオーダーカーテンならではのコーディネートもアリですよ~。

 

それではまた。

 

≪2016年のGWは休まず営業♪≫
GW期間中は、多数ご来店の場合はご予約の方を優先とさせていただきますので
事前予約をおすすめ致します。
ご予約はお電話で tel 0568-22-2588
※5月5日(木)のみ営業時間を18時までとさせていただきます。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

斉藤アップ500×500グレイ【担当Stylist:斉藤】

コーディネートの幅が広がる、遮光カーテンのいろいろ

2016年 1月 9日 土曜日

遮光カーテンって選べる柄が少なくて気に入ったカーテンが見つからない・・・
なんて悩んでいらっしゃる方も多いのでは?

遮光カーテンは、国内メーカーさんを見てみると、厚地カーテン(ドレープカーテン)全商品数の約25%から30%までのアイテム数しかありません。
限られた中から、無地がいい♪ 素敵な柄にしたい♪
なんてことになるとお気に入りに出会うのはなかなか難しいですよね。

そんな時は、気に入ったカーテンに遮光性をプラスする、オーダーカーテンならではの発想もアリなんです。

カーテンランドでは、様々なお客様に遮光性を持たせてカーテン・窓周りのコーディネートのお手伝いをさせていただいています。

 

1,遮光性のある裏地をつけて遮光カーテンに

好きなカーテンに遮光性のある裏地生地を一緒に縫い合わせてカーテンをお仕立てする遮光裏地付きカーテンは生地を選んで合わせる、オーダーカーテンの醍醐味とも言えます。

  • 遮光裏地付きカーテンにするメリット
    2枚の生地を重ねてカーテンを製作することで“空気の層”ができ、カーテンの保温力が高まります。
  • sya1_3

  • あらかじめ知っておきたい点
    遮光裏地は、基本的にポリエステル100%となります。
    表地が天然素材の綿やシルク、レーヨンなどの場合、組成(素材)の違いで経年変化で収縮差が縫い目に出ることがあります。
  •  

    2,デザインレースカーテンを主役に

    カーテンは厚地(ドレープカーテン)が部屋内側、薄地(レースカーテン)が窓側と決めつけてはいませんか?

    素敵なデザインや質感、カラーのレースカーテンが最近では多くなってきています。 デザインレースを手前に後ろ(窓側)に無地の遮光カーテンを組み合わせて、おしゃれに陽射しをおさえるのも素敵なんです。

  • 手前側に大胆な横流れのプリントレースを掛け、後ろにブラックの遮光カーテンを組み合わせしたモダンインテリアの施工事例です。
  • sya2

     

    3,意外と少ない!?白い遮光カーテン

    黒糸を織り込み、高い密度で織りあげる遮光カーテンはどうしても“明るさのある白さ”は得られにくいもの。 そんな時にも遮光裏地の色にこだわることで明るい白さを持つカーテンに遮光性を持たせることが可能です。 (遮光性能は3級程度までとなります)

    sya3_2

  • 表地と重なる側の色がなるべく白地の色を邪魔しない遮光裏地にすることで白地の生地もこだわりの遮光カーテンになります。
  • sya3_1

     

    4,一時的に遮光をしたい時の“3重吊りという考え方”

    通常のドレープカーテン+レースカーテンの組み合わせに、窓枠内に遮光生地のロールスクリーンを取り付けする“3重吊り”も可能です。

    sya_4

    ただし、窓枠内にロールスクリーンが取付可能なスペースがある場合に限られます。 マンションや軽量鉄骨造など、戸建てでも構法によっては窓枠内の奥行き(スペース)が小さい場合もございますので注意が必要です。

     

    5,遮光性のある生地だから現れる針穴(ピンホール)の光

    カーテン生地そのままを使ってお仕立てするプレーンシェードは小さな窓や、すっきりとした見た目が人気のスタイルです。

    シェードは、たたみ上がりを保つためにリングがついたテープを裏側に縫い付けています。
    縫い付けますので当然針穴は開いています。昼間はその針穴が光って感じられます。

  • ↓写真は遮光性の無い生地に遮光裏地を付けたプレーンシェードです。
  • sya5

    遮光性の無い普通の生地は全体が明るくなるため感じられない(見えない)光の点が、遮光生地は光を遮る性能を持つからこそ見えますのであらかじめご理解が必要となります。

    カーテンランドでは針穴の光りが目立ちにくい特殊遮光裏地縫製もおこなっています。(※特殊遮光裏地縫製は異なる生地を組み合わせるなど特別なデザイン・仕様の場合は対応していません)

     

    ご紹介したお仕立て方や手法を取り入れていただくことで遮光カーテンを使ったインテリアコーディネートの幅が広がります。
    ぜひ皆様のカーテンコーディネートにお役立てください。

     

    ・お客様のお手伝いをさせていただいた施工事例集もぜひご覧ください。
            施工事例ブログ『カーテンスタイリングナビ』
    ・生地、デザインにこだわったデザインカーテンの通販ページです。
            ORIGINAL DESIGN COLLECTION
    ・カーテンランドの新着情報をフェイスブック・インスタグラムで発信中
            facebookへ     instagram