ウィリアム・モリスでマンションをコーディネート

2014年 7月 9日 水曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市東区の新築マンションのお客様です。
窓の横には紫檀の家具があり、アールヌーボー調のスタンドライト置かれたリビングスペースのコーディネートです。
名古屋市内にいらっしゃる息子さんのお手伝いのためのセカンドハウスなので非日常的な鮮やかさのあるインテリアにされています。
アールヌーボーと言えば、やはり『ウィリアム・モリス』です。
今回はモリスの代表的なデザインともいえる、“いちご泥棒”のレッドをご採用いただきました。
↓コットンプリント生地で色彩豊かなモリスデザインが存分に感じられるカーテンです。
閉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コーディネートのレースもモリスデザインからのセレクト。
渦巻くような草花が編みレース独特のボリューム感で表現された作品です。
↓クリックすると大きく見れます。
開1000
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ベッドルームはブドウを描いたデザイン名“ヴァイン”
こちらもウィリアム・モリスのデザインです。
高密度のジャガード織物カーテンはモリスのデザインを織の変化で巧みに表現されています。
見ていると次第にデザインを目で追ってしまい奥へ奥へと見入ってしまう
そんな魅力がモリスのデザインにはあります。
寝室
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ウィリアム・モリスのカーテンはプリントにも織物にはそれぞれ魅力があります。
ぜひカーテンランドでモリス作品の魅力を感じてください。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

Pocket

Tags:

Comments are closed.