異なる柄のレースonレーススタイルでカーテンコーディネート

2015年 8月 31日 月曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市守山区の北欧テイストのカーテンコーディネートをご紹介します。
リビングとダイニングはL字に並んだ配置に掃出窓があります。LDのメインとなるこの2窓に北欧ブランドのシアー(レース)をご採用いただきました。
少し地厚なこのレースカーテンを手前(部屋内側)に掛けて奥(窓側)に薄手のレースを重ねた“レースonレーススタイル”でのコーディネートです。
↓リビング側には大きな樹木のシルエットを大胆にプリントしたデザインをセレクト。

リビングトゥーリレース

柄のグレーに見える部分は実はホワイトの顔料プリントです。
顔料プリントの厚みが日を通して見た時にもハッキリとデザインが映えて見えて、これがまたカッコいいんです。

 

ダイニングは大きな蓮の葉をモチーフにしたこちらも大胆な北欧デザインです。

マリメッコ ボットナレース

 

リビングダイニングを一度に見るとこんな感じ。
異なるデザインですが同じブランド、同じベースのプリント生地のため違和感ゼロです。
レースonレースの場合は奥のレースだけで日差しを取り入れたり、もう少し日差しを遮りたいときは奥のレースは束ねて手前のレースだけにしたり。
透過性の異なるレースの組み合わせで日差しを段階的に取り入れることもできます。
おしゃれなデザインレースを夜も昼間も楽しめるのも嬉しいですね。

LDマリメッコレース

 

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

Pocket

Tags: , ,

Comments are closed.