チェックのアクセントクロスにブルーストライプのリネンカーテン

2019年 1月 30日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様。寝室をチェック柄壁紙でのアクセントクロスにされたお部屋のカーテンをご紹介致します。

アクセントクロスは、ウールのような表情のグレーチェック。ナチュラルなその質感は天然素材のカーテンとも相性抜群なんです。

チェックのアクセントクロスにリネンカーテン

セレクトされたのは細めのブルーラインが入ったストライプ柄のリネンカーテン。ナチュラルグレーのベースにシンプルなラインが映えます。あえてヒダ山は取らず、ラフなフラットスタイルで片開きにしています。

↓腰高窓は上部を筒縫いにしたカフェスタイルを窓枠内に納めています。

チェックのアクセントクロスにリネンストライプカーテン

このブルーのラインのストライプリネンは、厚地として使うものなのでレースカーテンよりは日差しを遮りますが、リネン特有の柔らかい明るさも感じられ、お昼間に閉めていてもなかなか素敵。メインの窓ではない小窓などであれば特にお部屋が暗くなりすぎるということも少ないと思いますのでぜひご参考ください。

それではまた。

≪その他のリネンカーテン施工事例はこちら≫

リネン&コットンカーテンの施工事例

ピンクベージュのコットンカーテンをフラットスタイルで

2019年 1月 29日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県稲沢市のご新築をご紹介致します。ナチュラルなミディアムトーンが基調のLDKに落ち着いた柔らかな色調のピンクベージュのコットンカーテンをご採用いただきました。

ピンクベージュのコットンカーテン

ピンク?と聞くと可愛らしくなるんじゃないかって思われる方もいらっしゃるかもしれませんが色の鮮やかさや明るさ、生地質感や表情の違いで大人っぽく落ち着いた印象のピンク色のカーテンコーディネートも可能なんです。加えて今回はブラックのプレーンなアイアンレールでキュッと引き締め、フラットカーテンで少しシンプルモダンな印象にされています。

レースも天然素材からセレクト。リネン100%のアイボリー色を合わせています。
リネンレースカーテンは1ツ山縫製にしています。

ホワイトのリネンレースカーテン

厚地がフラットカーテンでレースが1ツ山の仕様が異なる組み合わせも素敵でしょ?当然レースもフラットカーテンで合わせるのもアリ。ただし、その時は手前のカーテンとの干渉が少し大きくなるのであらかじめご理解が必要です。

カーテンの丈は、厚地のピンクベージュのコットンカーテンを床に約150mmスルようなサイズでお仕立てし、リネンレースカーテンは床にトンと付くくらいのサイズにしています。

コットンカーテンの裾

天然素材は、季節や湿度など室内環境で伸びたり~縮んだり~を繰り返しながら味わい深く変化します。
天然素材のカーテンは少しルーズなくらいも素敵なのです。

西面小窓も同じピンクベージュのコットンをプレーンシェードにしています。柔らかな生地なのでシェードの表情がふんわり変わってくるの楽しみのひとつ。そんな経年変化が楽しみな天然素材のカーテンコーディネートです。

ピンクベージュのコットンカーテンとプレーンシェード

それではまた。

≪その他のリネンカーテン施工事例はこちら≫

リネン&コットンカーテンの施工事例

エステティックサロン イナファー様のお手伝い

2019年 1月 28日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はエステティックサロンのカーテンをお手伝いさせていただいた施工例をご紹介致します。
ご依頼をいただいたのは、愛知県北区にありますエステティックサロン イナファー様。現在バルーンシェードが取付けされた窓と天井に取付けされた天蓋レースカーテンを新調していただきました。

バルーンシェードが取付けされていた窓にご採用いただいたのはスペインブランドの花柄プリントファブリックです。

麻と綿の花柄プリント

綿と麻を使ったナチュラルな地に水彩タッチで描かれた草木花柄です。
この絶妙な自然素材の落着きながらも華やかな花柄プリントがエレガンスにインエリアを演出してくれます。


↓こちらが納品後のお写真。エントランスの小窓です。今までバルーンシェードでしたが開閉することがなく動かさないということで、今回は固定式のバルーンスタイルにさせていただきました。横の壁掛けのお花飾りとも相性抜群で素敵でしょ?

手動式のバルーンスタイル

固定式とはいえ、まったくバルーンの高さを変えられないわけではなく、約10mm前後のピッチで止める高さを調整できます。昇降のコードがないバルーンシェードのようなスタイルなんです。なので右にも左にも操作のチェーンが無くてスッキリ。

続いてご紹介するのは、天蓋レースカーテン。アンティーク調のチュールレースをご採用いただきました。筒縫いにしてクシュクシュッとヒダをつくり、生地の柔らかな表情でエレガンスな印象に。

照明を和らげる天井レース

以前のものと異なる部分としては、セレクトされたレースがチュールレースで裾スカラップがあること。この裾を残し、活かすことで飾りレースをあしらったかのような仕上がりになっています。

チュールレースで天井をデコレーション

↑この裾スカラップ部分は、ベッド付近で見上げたときに廻り縁(天井と壁の見切り)が隠れる程度にしています。このサイズ感やバランスはイナファー様のご指定なのですが、これがまた絶妙なんです。

美しい女性は感性もまた美しい、そう感じさせていただきました。

施術スペース横の窓もエントランスと同じ花柄プリントをバルーンスタイルにされています。

天井チュールレースとバルーンスタイル

ここは半分以上隠れて見えないところになりますが、ここをシンプルに何でもいいや とならないところもさすがです。見えるところは美しく、細かいところにも妥協せずこだわり抜く、お客様が最後まで気持ちよく過ごしていただけるサロンを目指されている姿勢に感服しました。

お肌のサポートだけでなく、心のケアも目指される、こだわりの詰ったエステティックサロン イナファー様。気になられた方はぜひ一度お問い合せください。
行かれた際はこっそりカーテンもチェックしてくださいね。 それではまた。


エステティックサロン
イナファー様
名古屋市北区若鶴町241番地
tel 052-902-2020
hp http://inafaa-nagoya.com/


≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例