あまり見かけない“遮光裏地”で仕立てたカーテン

2017年 12月 24日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです

今日は愛知県北名古屋市のお客様。
ドレープのお吊り替えをお手伝いさせていただきました。
以前に↓こちらの出窓の奥(レースの後ろ)にロールスクリーンを納めさせていただいていて今回は手前に掛けられたドレープカーテンをご購入いただきました。

グレーのドレープ生地フラットカーテン

 

↓ご採用いただいたのは英国ヴィラノヴァのモダンな作品。
洗いざらしたような存在感のあるテクスチャーがビスコースとリネンで表現された織物カーテンです。

英国ヴィラノヴァのドレープカーテン

 

織物でヒダのボリュームも出やすい(広がりやすい)生地でした。なのでフラットカーテンをおすすめさせていただきました。

グレーのドレープカーテン遮光裏地付き

奥様のご希望は
暗くなりすぎないようにしたいことと遮光性を持たせたもの。
この生地は輸入生地で遮光性はないため、遮光裏地付きカーテンにしています。

 

実は今回採用の遮光裏地、他ではあまり見かけない生地なんです。
窓サイズが約一間半サイズで大きめだったので、“広幅横使いの遮光裏地”を採用しました。

広幅横使いの遮光裏地付きカーテン

裏地なので表から見えることはないのですが
経年劣化で幅継ぎ部分の縫い糸のほつれが起きることもありません。見えないところにこだわる隠れたオシャレもなかなか粋でしょ?
又、広幅横使いの遮光裏地のおかげかヒダの納まりも良く感じられます。

 

↓なので外が明るいお昼間でもカーテンが日差しを抑えてくれています。

ウォールナットのインテリアにグレーのモダンカーテン

 

フラットカーテンは、あえて束ねず寄せただけもカッコ良いんです。
こんなラフな見せ方もおすすめです。

ウォールナットの床とグレーのモダンカーテン

ぜひお気に入りのカーテンを見つけにカーテンランドへご来店下さい。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

天井板張りのリビングにリネンカーテン

2017年 12月 23日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は天然木をつかったお家にリネンのカーテンの施工事例をご紹介致します。
ご採用いただいたのは太番手のリネン100%生地の厚地カーテンです。
一般的によくあるリネン地とくらべ、生地のボリューム感が格段に違う太番手のリネンをフラットスタイルでお仕立てしています。

天井板張りのリビングにリネンカーテン

ブラックのアイアンレールとレースもリネン100%生地でお仕立て。
やはり天然素材の住宅には天然素材のカーテンがやアイアンレールがよく似合います。

 

わずかにクテッとさせた仕上がり丈のリネンカーテン。

天然素材のカーテン

ここから少し上がったり、ちょっと長くなったり、まっさら新品からの経年変化も天然素材リネンカーテンの魅力です。

 

色味を抑え、素材感で魅せる天然素材カーテンはポリエステルとは異なる空気感を感じさせてくれます。
大ぶりのインテリアグリーンも素敵。

天然木のフローリングと自然素材のカーテン

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

クシュクシュッとした上飾り付きカーテン2

2017年 12月 20日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は昨日のつづき、奥様のお部屋編をご紹介致します。

こちらも同じく上部にクシュクシュッとした上飾りの仕様。
フランスの伝統的なデザインで、人物・田園風景などを主に2色使いで表現されたものが多いトワル・ド・ジョイですがご採用いただいたのは
↓こちらのマルチカラーのトワル・ド・ジョイ。

トワルドジョイカーテン

 

↓少し起毛させたような表情を持つコットン地に大胆にプリントされています。

しなやかな生地も美しいトワレ柄カーテン

 

以前と同じようにお仕立てしても十分素敵なのですが
今回はあえてデザインのアクセントカラーになっているレッドのバイアステープで見切りをつけるご提案をさせていただきました。

簡易上飾りバイアステープ仕様

 

・・・とくると
カーテンを束ねるタッセルもレッドですよね。

赤色のタッセルでポイントに

 

とってもしなやかさのある生地なのでカーテンを束ねたときのヒダがとっても美しいんです。
これもこの生地の魅力的なところ。

タッセルとバイアステープを合わせたカーテン

窓周りでお困りごとがございましたら、カーテンランドへご来店下さい。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >