Posts Tagged ‘アシンメトリー’

柄に柄を足していくインテリアコーディネート

2017年 5月 2日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客さまのお手伝いをご紹介。
ラグやソファ、クッション、そして北欧調のペンダントライトと、形・柄・色がたっぷりと使われたリビングの掃出窓のカーテン。
ココは引き算で無地に・・・というのもアリですが
今は“柄に柄を足していく、色に色を足していく”そんなインテリアもアリなんです。

アシンメトリーにして少し崩すことで“柄に柄を足していく”そんなインテリアコーディネートを実現されています。

タッキーインテリアカーテン

↑カスリ調のボヘミアンな織物カーテンと天然素材のリネンカーテンを左右非対称に合わせてコーディネート。

 

フラットカーテンでお仕立てしていますので柄のカーテンを広げて無地のカーテンの範囲を小さくしたり、配分もアシンメトリーに楽しめます。

左が柄と右が無地のカーテン

 

カーテンなので左右を吊り替えてもOK。

様々な色と柄をミックスしたインテリア

 

ステキなモデルさんにも入っていただけました。
ステキでしょ?

左が無地と右が柄のカーテン

 

↓ソファのブルーに無地のイエローリネンカーテンとの相性も抜群です。

イエローリネンのコーディネート

 

ダイニングスペースにはグレーベージュにアップリケのような織り柄のちょいレトロなデザインカーテンをご採用いただきました。
取り揃えされている家具ともマッチしています。

ボヘミアンインテリアカーテン

 

↓リビングスペースと同じくフラットカーテンにしていますが1枚の片開きにしているのとダイニングは柄が良く見えるようにレールの長さに対してのフラットカーテンのサイズを小さくしています。

フォークロアなカーテン

 

窓の高さが大きくないので生地を横使いして幅継ぎなくお仕立てした点もこちらの窓のコーディネートのポイントです。

レトロ&ビンテージインテリア

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

ブルーのラグにイエローとマリメッコで北欧コーデ

2016年 8月 29日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県一宮市のカーテンコーディネートをお手伝いです。
アイボリーの壁、ナチュラルカラーのフローリングの明るいリビングを北欧テイストでコーディネート。
カーテンランドファンの方ならもうご存じの異なる生地を組み合わせる
“アシンメトリースタイル”です。

リビングルーム

 

左側の柄はフィンランドのマリメッコ社のプリントカーテン。
右側はイエローの無地の左右非対称の組み合わせです。
ブルーのラグとイエローのスウェーデンカラーにフィンランドのファブリック。
鮮やかな色彩が特徴の北欧インテリアとなっています。

マリメッコとイエローのカーテン

 

カーテンレールはランナーの走行性の良さと木製装飾キャップが特徴の機能性と装飾性を兼ね備えた高機能レールをセレクト。
木目のホワイト色で控えめながらも上質感のある装飾カーテンレールです。
ラグのホワイトともリンクしてオシャレでしょ?

アシンメトリーカーテン

 

レースカーテンは細いラインが層のように描かれたオパール加工レースをチョイス。
手書き風線描写のマリメッコデザインとの相性もバッチリなんです。

マリメッコカーテンとブルーストライプラグ

明日は第2部【赤耳リネンカーテンと和室に北欧ファブリック】をご紹介します。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

レースが主役の玄関・リビングのコーディネート

2016年 7月 17日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県稲沢市のご新築のお手伝いをご紹介します。
玄関土間スペースにある大きな窓を印象的にレースカーテンでコーディネート。
大きな樹が右から伸びるように描かれたデザインレースは北欧ブランドのファブリックです。
昼間のダイナミックな陰影は顔料プリントならでは。フラットにお仕立てして、足りない分を無地のシンプルレースで合わせます。

大きな木柄のレースカーテン

無地はあえてヒダをたっぷりと取りました。無地にボリュームを持たせることで柄との対比がアクセントとなってくれています。

 

玄関ホールからリビング。
リビングルームの掃出窓もレースを主役にしたコーディネートです。

玄関ホールからリビングを見る

 

木立のようなデザインレースカーテン。
上部のヒダ山は1ツ山(ワンタック)でヒダ山間隔を細かくとることで、ウェーブがフラット気味になりデザイン(柄)がしっかりと見えるようにお仕立てしています。

木立柄のレースカーテン

 

オパール加工という糸を溶かす透明な部分をつくるこのレースは通常のプリントカーテンとは異なるハッキリとしたデザインとなるのも特長のひとつ。
そのオパール加工にカラーを加えた今回のレースカーテンは窓辺の主役にもなってくれます。

木の柄のレースカーテン

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >