Posts Tagged ‘シェードサイドボーダー仕様’

3連窓を1台のプレーンシェードでコーディネート

2017年 10月 2日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日三重県四日市市のお客様の施工事例をご紹介します。
ダイニングの窓をイギリスブランドのファブリックを使ったプレーンシェードを納めさせていただきました。
セレクトされた生地は生地幅が約136cmくらい。
あえて同じ生地で作るのではなく、柄の生地は中央に1巾めいっぱい使用し、両端に無地を継いだ サイドボーダー仕様 のプレーンシェードとなっています。

北欧調ダイニングコーディネート

 

実はこちらの窓は縦長のスリット窓が3つ並んだいわゆる3連窓なんです。
↓プレーンシェードを上げると上部筒縫いのカフェカーテンがそれぞれの窓に納まっています。

スリット窓3窓を1台のプレーンシェードで覆う

3連窓を1台のプレーンシェードで覆うと一枚の大きな絵を飾っているような感じになり、大胆な柄でインテリアのポイントづくりができます。
又、プレーンシェードを開ける・閉めるの操作が1台になることで1回で完了できます。

3連窓をそのまま楽しみたい方は1窓ずつに分けるのもグッド!
でも1台で大きく覆うのもなかなか素敵でしょ?
ファブリックのデザインをすべて見せることができる、サイドボーダー仕様もオススメです。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

二窓並ぶとシンメトリーのプレーンシェード

2017年 7月 17日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様の施工事例をご紹介。
同じサイズの掃出窓が並んだLDKで厚地をシェード、レースを窓枠内に納める組み合わせにしています。
石を並べたようなデザインのアクセントクロスとナチュラル系の床、そんなLDKに木肌を表現したような織物無地調生地でシンプルにナチュラルにコーディネート。
でも少しだけアクセントをシェードにもプラス。
片側だけに濃い色を継いだサイドボーダー仕様のプレーンシェードです。

片側サイドボーダー仕様のプレーンシェード

一窓だけだとアシンメトリーでも二窓並ぶとシンメトリー
こんな考え方もアリなんです。

 

窓枠内のレースは裾から段階的に色の濃さが変わるモダンなレースカーテンをセレクト。色糸を途中で終わらせることでこの段階的なグラデーションを表現している作品です。

ボトムデザインのモダンレースカーテン

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

自分流の居心地の良いインテリアコーディネート

2017年 5月 20日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県小牧市のご新築のお客様をご紹介致します。
無垢のフローリングにブラウンの張り地のソファとラグ。自分の好きな物だけを置く
そんな自分流の居心地の良い空間、リビングの窓を北欧ファブリックが彩るコーディネートです。

マリメッコの両サイドボーダー仕様プレーンシェード

大胆なマルチカラーのポップモダンなプリント生地を中央に、グレーの無地を額縁のような間隔で継いだプレーンシェードのサイドボーダー仕様です。

 

正面からもパチリ!
カーテンランドでは以前から納めているシェードのサイドボーダー仕様。
実は、今回は少しだけいつもと違う点があるんです。これがわかったらあなたはカーテンランド通(笑)

マリメッコ綿裏地付きプレーンシェード

実は・・・
中央の北欧ファブリックの生地のネームも残して継いでいるんです。

 

“絵になるファブリック”はあえて生地ネームも見せる
↓そんな選択肢もアリなんです。

ネーム残しの両サイドボーダー仕様プレーンシェード

一見同じように見えても実は自分流が隠れている、そんなプレーンシェードのコーディネートを実現されたお客様に感服。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >