Posts Tagged ‘三重県’

ホワイトナチュラルインテリア

2017年 4月 12日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は三重県桑名市のご新築のお手伝いをご紹介致します。
ご来店当初からホワイトのカーテンを探されていてリビングダイニングにはホワイトのリネンカーテンをご採用いただきました。

エコカラットリビングリネンカーテン

↑掃出窓はカーテン、腰高窓はプレーンシェードにされています。
併せたレースもリネン100%フレンチリネンレースです。

 

掃出窓のカーテンレールはアンティークホワイト色のアイアンレール。
今回のインテリアのコンセプトカラーとも言える『ホワイト』に徹底的に合わせていきます。
↓右側は窓が壁に近いためシンプルめなキャップにしています。

アンティークホワイトのアイアンレールとリネンカーテン

 

↓後日再訪問時に撮影をさせていただいた完成形のお客さまのコーディネートがこちら。

ホワイトナチュラルインテリア

素敵過ぎますでしょ?統一感のあるホワイトナチュラルインテリアにホワイトリネンカーテンが馴染みます。

 

リビングから小上がりにタタミコーナーが設けられています。
タタミコーナーはご主人様のこだわりの空間となっています。

リビングからタタミコーナーを見る

 

床の間には幾何学柄の和モダンデザインのアクセントクロスで印象的に。

幾何学柄のアクセントクロス

 

実は右壁のご主人様セレクトのこの壁紙。
なかなか光沢がシブくてカッコイイんです。思わずパチリ!

タタミコーナーのアクセントクロス

 

窓にはプリーツスクリーンのツインタイプをご採用いただきました。
下の厚地は和紙の手もみ加工のような、ひとつとして同じ表情の凹凸が無い深みのある陰影が特長の生地をセレクト。
カラーは『フジネズ色』
レースはアクセントクロスの光沢に合わせるようにメタリックなシャリ感のあるレース生地を合わせています。

和風モダンなプリーツスクリーン

 

続いて寝室をご紹介。
ヘリンボーン柄のフローリングが特徴的な寝室。
カーテンはアイアンワークの経年変化を表現した様なオパールプリントレースを手前にしたレースonスタイルでコーディネート。
後ろにはゴールドのような輝きを魅せるベージュの無地を重ねます。

ヘリンボーンフローリングの寝室

 

後ろの厚地を開けるとこんな感じ。
レースを手前にすることで窓周りのボリューム感が抑えられ、やさしいグレイッシュな寝室のコーディネートになっています。

グレーのアクセントクロスの寝室

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

天然素材のデザインカーテンでコーディネート

2016年 9月 25日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は三重県四日市市のご新築のお手伝いをご紹介します。
数あるホームページからカーテンランドの天然素材カーテンコーナーを見つけていただいた奥様。そんなリネンやコットンの天然素材のカーテンが好みの奥様の目にとまったのは
カーテンランドが取扱いするブランド『リノテキスタイル』のデザインカーテンでした。

リボン付きリネンカーテン

リビングはアイアンレールにリボンスタイルのバイカラーデザインをセレクト。
グレーとアイボリーの切り返し部分でボリュームを変え、ボトムに優雅なラインを出したデザインカーテンです。

 

↓閉めるとこんな感じ。
どうです?なかなか素敵でしょ?

リビングナチュラルインテリア

 

アンティーク調ホワイトのアイアンレールのリングにリネン生地で作ったリボンを結んで掛けるリネンカーテンです。
リボンで結ぶスタイルは
レールからカーテンの下がりが大きくなることも多いのでアイアンレールは少し高めの取り付けしています。

リボンスタイルリネンカーテン

 

キッチンからリビングとダイニングを見るとこんな感じ。
リビングとダイニングには異なる2種類のデザインカーテンをご採用いただいています。
リビングはリネン生地を使ったデザインカーテン。
ダイニングはコットン生地を使ったデザインカーテン。
共にリノテキスタイルのデザインからのセレクトです。

ナチュラルインテリアLDK

ダイニング側はリボンスタイルではありませんが
リビング側と同じ位置までアイアンレールを高めに揃えて取り付けしています。

 

↓ダイニングのデザインカーテン。
左右にジグザグタックをとったこのデザインはふんわりと柔らかなリノテキスタイルのコットン生地ならではの表情となります。

ジグザグタックコットンカーテン

 

ダイニングの小窓は枠内にフランス産リネンレースを使ったカフェカーテンでコーディネート。

コットンホワイトデザインカーテン

 

上段と下段に異なる幅の飾りレースをあしらったリノテキスタイルデザインのカフェカーテン。
陽を通したリネンの表情は、ナチュラルでエレガンス。
中央を裾からたくし上げるようにマグネットタッセルでスタイリングを楽しみます。

飾りレース付きリネンカフェカーテン

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

北欧カーテンと遮像レースカーテン

2016年 9月 24日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日ご紹介するのは三重県鈴鹿市のご新築です。
リビングダイニングキッチンを北欧ブランドでコーディネート。
まずはリビングの大きな掃出窓。
大きな蓮の葉を描いた北欧デザインのレースカーテンと奥には昼間も夜も室内が見えにくい遮像レースカーテンを組み合わせしたレースカーテンが主役の“レースonレース スタイル”です。

マリメッコレースカーテンLDK

手前の北欧ブランドのレースカーテンは少し地の厚い生地に顔料プリントで蓮の葉が描かれています。
デザインは生地1巾で完結のデザインのため、デザインを切らない3枚割りでのコーディネートです。

 

ダイニングの腰高窓はリビングと同じデザインの厚地プリントを中央に、両サイドにイエローのコットン無地を継いだサイドボーダースタイルのプレーンシェードでコーディネート。
北欧生地が少し薄めな生地なのでシェードは裏地付き仕様でお仕立てしています。

マリメッコプレーンシェード

白地にグリーンの蓮の葉が絵になる作品です。
両サイドのイエローも額縁みたいでステキでしょ?

 

ダイニングはレースカーテンを窓枠内に納めています。
厚地をプレーンシェード、レースは窓枠内にカーテンレールを取付けしてカーテンスタイルの組み合わせです。

プレーンシェードと枠内レースカーテン

 

↓手前のレースカーテンが3枚割りなのでこんな見せ方もアリなんです。

レースonレーススタイル

左右のボリュームが非対称なアシンメトリーな感じもお部屋を素敵に演出してくれます。

 

後ろの遮像レースカーテンはヒダを程よく取って仕上げています。

遮像レースカーテンの使い方

 

↓輸入ファブリックは透けたネームもオシャレなんです。

生地ネームの透け

 

夜の見え方はこんな感じ。デザイン性の高いレースは夜見ても素敵なんです。

マリメッコカーテン夜の見え方

 

タタミコーナーには必要に応じて仕切れるようにロールスクリーンをセレクト。
2000mmを超えるサイズが可能なロールスクリーンは限られますが開閉の頻度に応じて1台や2台割りなどご相談しています。

間仕切りロールスクリーン

 

タタミコーナーの腰高窓はプリーツスクリーンをチョイス。
白い窓枠に合わせてプリーツスクリーンの部品色もホワイト。生地は和紙調のパープルとホワイトのレース生地でモダンな和室に相性の良いコーディネートとなっています。

和モダン和室にプリーツスクリーン

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >