Posts Tagged ‘岩倉市’

バーチカルブラインドとウッドブラインドとストライプカーテン

2016年 12月 13日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県岩倉市のご新築をご紹介します。
L字に配したLDKには吹き抜けまで含め、横長窓が3段。
一番上は解放して十分な明るさを取り入れ
2段目はプライバシーを適度に確保しながら陽を取り入れることが可能なウッドブラインド
一番下も外でゆる~く視線を遮ることで内と外のつながりをもたせた開放感を演出。

3段横長窓

必要なところに、必要な窓装飾を合わせる。
同じ空間にある窓でもそれぞれに役割を振り分けるコーディネート有りなんです。

 

キッチン、ダイニングスペースから
リビングスペースを見るとこんな感じ。
右に見えるのは、リビング階段。こちらも開放感抜群でステキなんです。

リビングにバーチカルブラインド

 

↓大きく開いた掃出窓はバーチカルブラインド(縦型ブラインド)でコーディネート。
左側にあるのは玄関からのドア。白と白。スタイリッシュでカッコいいでしょ?

バーチカルブラインド窓枠内取付け

 

今回のポイントはもう一つ。
↓こんな感じでパタン、パタンと開閉をするドアに対して・・・

ドアが重なる窓にバーチカルブラインド

 

窓枠内にバーチカルブラインド納めることで干渉もなくスッキリ、スタイリッシュなインテリアに仕上がっています。
窓装飾と窓周りとの納まりが気になる方はぜひオーダーカーテン専門店でご相談くださいね。

枠内取付でドアと干渉しない

スラット(羽根)もスリガラスのような透光性が特長のガラス繊維のものをセレクト。
調光操作を閉め気味でも陽射しが差し込むと、ボワーっと明るくなります。
それでいて室内が見えにくいプライバシー確保もできる優れものなんです。

 

続いて子供室をご紹介。
サンゲツさんの壁紙FE4013をアクセントクロスにした壁面の窓に
ナチュラル系のざっくり感のあるストライプカーテンを合わせています。

アクセントクロスFE4013とカーテン

 

ペンで描いた街並み柄を活かすように同系色のブルー系ストライプカーテン。
シンプルがアクセントクロスを引き立てるコーディネートです。

壁紙FE4013とカーテン

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

異なる2つでコーディネートするインテリア

2016年 6月 27日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県岩倉市のご新築のカーテンコーディネートをご紹介です。
段差をつけたタタミコーナーのあるLD。南面の掃出窓を異なる“ブラインド”でコーディネートしています。

和室とリビング

タタミコーナーを横型の木製ブラインド
リビングは縦型ブラインド。

 

↓タテとヨコの共演。
どうです?なかなか素敵でしょ?
市松のタタミのコントラストのように、木製ブラインドと縦型ブラインドもコントラストつけたカラーセレクトで統一感も生まれています。

木製ブラインドと縦型ブラインド

 

縦型ブラインドのヘッドBOXもブラウンカラーでリビング、タタミコーナー全体の統一感に一役かっています。
無垢のフローリングにナチュラルな素材感が特徴の縦型ブラインドがマッチします。

リビングに縦型ブラインド

 

つづいて2階ファミリースペースのコーディネートをご紹介。
チラッとみえるイームズのシェルチェアにリネン100%のカーテンを異なる“2色”を非対称に組み合わせてコーディネート。
ハリの強い質感と赤い耳が特長のリネンカーテンは一般的なリネンカーテンとは一線を画する特別な表情をもちます。

リネンカーテン

 

スペースの左手にはアクセントになったインポートクロス。
クラシックモダンなデザインとヴィンテージチェア、ちょっと男性好みのカッコいいインテリアの代表格ブルックリンインテリアにも相性抜群の赤耳リネンカーテン“リノルージュ”。
少しハードなゴワつきが特長のリノルージュはルーズに掛けてもシンプルにカッコいいんです。

ホールにリネンのカーテン

 

リビング使いもできるデザイン性の高い英国ブランドのファブリックをこちらも異なる“2色”使って交互に並べてコーディネート。
リズミカルにカジュアルに子供部屋を彩ります。

子供室プリントカーテン

同柄の色違いを並べるときは、柄の位置にも気を配ります。
同じ位置を意識することで統一感もグッと感じられるようになります。
同じ色柄の場合でも半分だけ柄リピートをあえてズラして作るなんてこともしています。
カーテンで楽しむことがお好きな方はぜひカーテンランドへご来店下さい。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

ナチュラルシャビーなインテリアのカーテンコーデ

2016年 3月 22日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県岩倉市のニワホーム(株)さんのお手伝いをご紹介します。
無垢フローリング、塗り壁、天然ナチュラルなインテリアのリビングをグリーンアイボリーのコットンカーテンとナチュラルベースにラインの刺繍デザインが施されたレースカーテンをご採用いただきました。
厚地のコットンカーテンは上部仕様をフラット、丈は床にスルように長めで天然素材ならではのラフで優雅な印象に
レースは2倍ヒダでしっかりとヒダ(ウェーブ)を深くとらせていただきました。

リビングのコットンカーテン

天井高も高めなのでカーテンレールの位置も
低過ぎず、高過ぎず、バランスを打ち合わせしながら納めさせていただいています。
カーテンの下地にも気を配っていただけるニワホームさんのお仕事に感謝。

 

リビングとダイニングをゆる~く仕切る、大きなアーチ壁。
これもまた素敵でしょ?

リビングダイニング

 

ダイニングにあるカウンター上の小窓はアイアンレールに上部を筒縫いにしたカーテンでコーディネート。
あえて厚地のみ、お昼間はマグネットのタッセルでクシュッと束ねたり、お好みのスタイルを作って飾る、フレキシブルなスタイルカーテンです。

カウンター

 

写真撮影に伺った際に奥様から色々なスタイルを試して
このスタイルにしました♪と楽しそうにおっしゃっていただいたのが印象的でした。
↓日差しを通した時の天然素材の表情はなんともいえない美しさがあります。

小窓カーテン接写

このようなクシュッとたくし上げたり束ねたりするスタイルは基本的には固定のスタイルです。
なぜなら束ねている時のシワが強く生地に残ってしまい束ねず広げたときにあまり見た目が良くならないことがあるためです。
ですが今回お選びいただいたコットンの生地は2重になった生地でフワッとした柔らかさが特長の生地です。
もともと自然なシワ感がある生地のため夜カーテンを広げたときにも見た目で気になることが少ないタイプとなっています。

 

階段から降りてくるときにもリビングの空気感がわかる壁くりぬきの飾り棚は小物のセレクトが大好きな奥様にピッタリのスペースになっています。

飾り棚

 

お施主様のセンスとニワホームさんの丁寧なお仕事が詰まったリビングダイニングとキッチンになっています。

ダイニングキッチン

 

つづいてお子様のお部屋をご紹介。
掃出窓はポップに明るくピンクベースの花柄プリントカーテンをセレクト。
ホワイトの板張り調のアクセントクロス側の小窓は可愛らしい刺繍が施されたレースを上部筒縫いにしたカフェスタイルでコーディネートしています。

キッズルーム

 

お子様から20代まで幅広く女性に人気の刺繍レース生地。スパンコール使いなども可愛らしいんです。
シャビーなアクセントクロスに刺繍の可愛らしいレースもなかなか素敵でしょ?

小窓レースカーテン

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

斉藤アップ500×500グレイ【担当Stylist:斉藤】