Posts Tagged ‘新築マンション’

グリーンのソファにライトブルーの北欧カーテン

2018年 9月 26日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県半田市のマンションのお客様です。リビングルームの大きな窓にライトブルーの北欧カーテンをセレクト。この北欧カーテンには実はヒミツがあるんです。
プリントカーテンは表から見える色数=版数が一般的。ですがこの生地はあえて意図的に版を重ね、生まれる色をデザインにしています。この方法は色の再現性が大変難しいし、見た目の色が変わるなんてことは頻繁に起こります。でもこの偶然性から生まれる色がこれまた美しいんです。
自然の草木花に同じ色や形がないように、揃わない自然さがたまらなく魅力的なカーテン。
↓どうです?素敵でしょ~

グリーンのソファと北欧カーテン

重版で作ることで生まれるこの美しいグラデーションがこのライトブルーの北欧カーテン、最大の魅力なんです。

 

↓TVボードに飾られていたお馬さんとライトブルーの北欧カーテンを一緒にパチリ!
このお馬さんは、異なる木の種類で造られていて、色も木目もさまざま。無垢材で作られているので経年変化で色も変わって味わい深くなっていくことと思います。

ライトブルーの北欧カーテン

変わること、まったく同じものにならない自然さを楽しむお客様のインテリアコーディネート。そんな素敵なお手伝いをさせていただけることに感謝感謝。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

北欧テイストの施工事例

奥様こだわり子供室のバイカラーカーテン

2018年 6月 3日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県半田市の新築マンションのお手伝いをご紹介します。
お子様のために奥様がコーディネートしたお部屋がコチラ↓

バイカラーカーテン

お部屋に入って正面の小窓を印象的なトリさん柄のプリントカーテンに。
掃出窓はパープルとアイボリーの2色を使った“バイカラーカーテン”にしています。
パープルは小窓のカーテンから拾っているので相性抜群。

 

↓タッセルもボトムカラーで作ってワンポイントに。

バイカラーカーテン パープル

小窓のトリさんの中にはフクロウさんもいて実は窓の下に置かれたバスケットとリンクしています。
実はコチラのフクロウさんのバスケットは奥様からお子様へ引き継がれたおもちゃ入れなんです。
私もおもわず一目惚れ。これがまた味わい深くて素敵でした。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

合いそうで合わない。marimekkoのLokki

2017年 11月 10日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市熱田区の新築マンションの施工事例をご紹介致します。
奥様が大好きなmarimekko(マリメッコのファブリ)ックを裏地付きのプレーンシェードスタイルで納めさせていただきました。

マリメッコのロッキ プレーンシェード

この生地のデザイン名はLokki(カモメ)
marimekko(マリメッコ)の代表的なデザイン Unikko を生み出したマイア・イソラの作品です。

 

ランダムなナミナミが続く作品。
一見すると生地を巾継ぎするときに左右で柄合わせができそうなデザインですが
これが実は合わない。合いそうで合わない。そんな自由なデザインが見る人を魅了するのかもしれません。

新築マンション シェード2台割り

カーテンでは多くの場合、生地を継いで作るのですがその巾継ぎ位置はなるべく外側へ外側へとすることが多いです。
でも今回は2台突き合せの中央側の方へ巾継ぎ位置をもってきています。
なぜか?
それはこの後、ご紹介。

 

↓レースもシェードのツインシェード(ダブルシェード)です。

モノトーンのツインシェード

 

↓右から見るとこんな感じ。

シェード2台割りを斜めから見る

上の写真で、あれって思われた方はカーテン通(カーテンランド通)
実は・・・
シェードの右端には奥様のこだわりをもう一つ。。。

 

シェードの右端は、カーテンランドの施工例ブログで奥様に気に入っていただいた“生地ネーム残し”でお仕立てしています。
輸入プリント生地はネームも絵になるんですよね~

プレーンシェード生地ネーム残し

今回は大きな窓で1台のシェードの中でも巾継ぎが入ります。
それが2台並びの状況で、且つ右端にある生地ネームを残す。
一番違和感の少ない巾継ぎ位置を縫製加工所と相談した結果、中央側の方へ巾継ぎ位置を持ってくることにしました。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >