Posts Tagged ‘犬山市’

ラスティックなフローリングの和モダンインテリア

2016年 12月 28日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
本日で2016年の営業は終了いたしました。
本年もたくさんのお客様にご来店いただき、たくさんのコーディネートのお手伝いをさせていただきました。
又、当ブログも北は北海道、南は鹿児島と様々な方にご覧頂きご連絡をいただきました。本当にありがとうございました。
2017年も引き続きカーテンコーディネートに精進してまいりますので応援の程、よろしくお願いいたします。
来年は沖縄の方からもお問い合わせいただけるよう頑張ります(笑)

それでは2016年最後の施工事例ブログ
今日は愛知県犬山市のお客様のカーテンコーディネートをご紹介いたします。
古民家再生住宅を得意とされている建築会社様でご新築のお客様。
あらわしの梁とラスティックなブラウンが特徴的なフローリングの和モダンなLDKのお手伝いです。

アースカラーのインテリア

 

掃出窓にはベージュカラーのジャガードカーテンをご採用いただきました。
しっかりとボリューム感のある2倍ヒダでお仕立てしています。
ブラウンカラーで統一されたインテリには心地よい落ち着いた印象があります。
適度なボリュームをカーテンに持たせることで重心のしっかりとしたバランスの取れたコーディネートを実現されています。

ベージュのジャガードカーテン

 

ジャガードカーテンの流線形デザインがフローリングの木目とも相性抜群です。

ベージュのカーテン

 

ダイニング横、カウンター上にある小窓は北欧ブランドのポップなデザインをプレーンシェードでご採用いただきました。
ブラウンカラーで統一された空間に華やかな絵を飾る様にポイントにしています。

小窓にプレーンシェード

 

↓全体を見るとこんな感じ。
カッコいいでしょ~ステキでしょ~!?

ラスティックなフローリングの和モダンインテリア

 

最後にキッチンの収納棚をホワイトのコットンカーテンでちょと目隠し。

キッチンの目隠しカーテン

カーテンって野暮ったくなるかも・・・
なんて思っていらっしゃる方もいかがですか↑
天然素材のカーテンならさらっと軽やかな印象にもなって間仕切りがおしゃれになってくれるかも。

 

それではまた来年。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

これぞ北欧!!というカーテンコーディネート

2015年 8月 2日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
今日は愛知県犬山市のご新築のカーテンコーディネートをご紹介します。

今回はこれぞ北欧!!と言ってもよいくらいの原色、ヴィヴィッドなカラーが特徴の絵画の様か作品が主役です。
カーテンランドの施工事例ブログではもうおなじみとなった無地と柄のカーテンを合わせて使った“分割カーテン”です。

リビング閉

いかがです?
北欧のデザインは好きなんだけど、うちの窓は大きいからなぁ・・・ なんて考えていた方も多いかも。
でもこんな自由な発想で大きな窓にちょとハデめな北欧デザインを取り入れてみるのも素敵でしょ?
気になった方は、ブログ記事下のタグ “分割カーテン” をクリックしてみてください。
いろいろなインテリアの分割カーテンがご覧いただけます。

 

中央の北欧ファブリックは
水彩のにじみの様な表現が幻想的で美しいデザイン。
明るさ鮮やかさの近い無地が額縁の様な役割になり中央のデザインを引き立ててくれるのは、3分割(3枚割り)カーテンならではとも言えます。

リビング近く

 

ダイニングの縦長窓にはロールスクリーンをセレクト。
スクエアのドットが2列 くり貫かれたデザインカットのロールスクリーンはシンプルになりがちなロールスクリーンをワンランクアップしてくれます。

ダイニングロールスクリーン

 

最後に玄関ホール。
タペストリー感覚で英国のプリント生地をプレーンシェードにしています。
海外のキッズコレクションはデザイン性も高いものが多くてオシャレなので本当に絵になるプリントも多いんです。
惚れ込んだデザインは飾るようにインテリアに取り入れる、ぜひチャレンジしてみて下さいね。

玄関シェード

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

店長500×500グレイ【担当Stylist:中野】

スタイルや吊り方で多様な見せ方を楽しめます

2015年 1月 20日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
 
今日は愛知県犬山市の輸入住宅のカーテンコーディネートをご紹介します。
ダイニングの腰高窓は厚地をプレーンシェードにして編みのレースを重ねた“レースonシェード スタイル”レースはあえて床までの丈にして高さ方向への広がりを持たせています。

横の小窓も同じ生地を使ってコーディネートしています。
ただし、こちらは少し変化をつけて“フラットバルーンシェード”にさせていただきました。窓枠内には編みレースをカフェスタイルで納めています。
ダイニング
同じ生地の組み合わせでも、スタイルや吊り方の変化で多様な見せ方が楽しめます。
 
↓シャンデリアの曲線とフラットバルーンシェードのアーチがとても素敵なダイニングになりました。
フラットバルーン
 
リビング側の小窓はカーテンでコーディネート。
こちらの窓は高さが小さいのですが、カーテンは少し大きめにし、ダイニング側とのバランスを考慮しています。タッセル(房掛位置)もあえて高めにしました。
リビング
 
写真奥のキッチンにある掃出窓は奥様一目惚れのタイ製ファブリックを使ってコーディネート。
ダイニングキッチン
厚地はリネン調のざっくりレースとブルーの厚地が2重に重なる風通織のナチュラルモダンな作品です。
 
レースはブラウンの無地で、あえて裾の折り返しを大きくとってお仕立て。
重なることで色濃くなった部分がボトムボーダーのように見えてなかなか素敵でしょ?
キッチン
 
それではまた。


斉藤アップ500×500グレイ【担当Stylist:斉藤】

【オリジナルデザイン】

cl201501② cl201408②