Posts Tagged ‘稲沢市’

グレーを上手に取入れた北欧カーテンコーディネート

2018年 8月 4日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県稲沢市のご新築のカーテンコーディネートをご紹介致します。
ラスティックなブルーのドアを開けるとまず目に飛び込む窓に、イエローやグレー、マルチカラーのタイル柄でコーディネート。

ブルーのドアのリビング

 

掃出窓は大胆な北欧プリントファブリックをカーテンスタイルでコーディネート。
フラット気味にデザインが映えるような仕様でお仕立てしています。このパープルのようなグレーの色も絶妙なんですよね。

北欧カーテンコーディネート

又、タイル柄の1色と掃出窓のモノトーンデザインのカラーがリンクするので相性抜群なんです。

 

↓レースカーテンは細かいラインが木目の様に描かれた北欧調デザインのオパール加工レースをチョイス。
線描写のデザインが厚地の北欧デザインと相性抜群なんです。

レースカーテンも線描写のデザイン

 

↓只今、カーテンランドでは【北欧・輸入カーテンフェア】を開催中です。
輸入カーテンをご注文頂いたお客様に北欧ブランドのキッチンタオルをプレゼントしています。

北欧・輸入カーテンフェア プレゼント

 

畳コーナーはウッドブラインドを窓枠内に納めました。
ユーズド感をだしたカラーが特徴的なシリーズのダークグレーでコーディネート。
ホワイトのクローク折り戸からもわかるとおり、あまり和の要素が強くないので、このグレーのモダンな印象が北欧テイストの和にマッチするんです。

ユーズドアッシュの木製ブラインド

 

洋室は花柄プリントを、グレーとネイビーで左右色違いにしたアシンメトリーカーテン。少し変化をつけるだけでグッとオリジナリティが増すんです。

アシンメトリーカラーのカーテン

色違い以外では、無地やストライプ系と柄を並べて掛けるアシンメトリーもおすすめ。北欧コーディネートでは、人と違うコーディネートを楽しむのもカッコいいんです。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

レースが主役の玄関・リビングのコーディネート

2016年 7月 17日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県稲沢市のご新築のお手伝いをご紹介します。
玄関土間スペースにある大きな窓を印象的にレースカーテンでコーディネート。
大きな樹が右から伸びるように描かれたデザインレースは北欧ブランドのファブリックです。
昼間のダイナミックな陰影は顔料プリントならでは。フラットにお仕立てして、足りない分を無地のシンプルレースで合わせます。

大きな木柄のレースカーテン

無地はあえてヒダをたっぷりと取りました。無地にボリュームを持たせることで柄との対比がアクセントとなってくれています。

 

玄関ホールからリビング。
リビングルームの掃出窓もレースを主役にしたコーディネートです。

玄関ホールからリビングを見る

 

木立のようなデザインレースカーテン。
上部のヒダ山は1ツ山(ワンタック)でヒダ山間隔を細かくとることで、ウェーブがフラット気味になりデザイン(柄)がしっかりと見えるようにお仕立てしています。

木立柄のレースカーテン

 

オパール加工という糸を溶かす透明な部分をつくるこのレースは通常のプリントカーテンとは異なるハッキリとしたデザインとなるのも特長のひとつ。
そのオパール加工にカラーを加えた今回のレースカーテンは窓辺の主役にもなってくれます。

木の柄のレースカーテン

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

リビング側が畳、ダイニング側がフローリングのLDK

2016年 4月 16日 土曜日

愛知県北名古屋市カーテンランドです。

今日は愛知県稲沢市のご新築です。
無垢の梁表し、フローリングにリビングは畳敷きのLDKにコットンガーゼが二重になったダブルガーゼカーテンをご採用いただきました。ダイニングの腰高窓は北欧デザインをプレーンシェードにして飾り棚のタイルとコーディネートされています。

ダイニング

 

北欧の若手デザイナーが過去のデザインからインスピレーションを得て描いた作品。
ちょっとレトロで、北欧デザインならではの毒っ気がいい味出してくれるんです。
↓飾り棚のタイルとの相性も抜群でしょ?

ダイニングシェード

 

リビングスペースは畳敷き。
和・ナチュラルなインテリアにコットンカーテンが良く合います。
小窓はカーテンと同色系ベージュの無地でシンプルに。

リビング

 

リビングダイニングを見るとこんな感じ。

ダイニングとリビング閉昼間

 

↓キッチンから見るとこんな感じ。

ダイニングとリビング

 

コットンダブルガーゼは二重になった生地のふわふわ感と生地のデコボコ感が特長。
お昼間束ねているときもその生地の特長が感じられます。

ダブルガーゼカーテン昼間

 

夜はこんな感じ。(シャッターを閉めてます)

ダイニングとリビング閉夜

 

無地のカーテンですが、天然素材ならではのテクスチャーが表情豊か。
これが天然素材カーテンの魅力的なところなんです。

ダブルガーゼカーテン

 

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例