ブラインド、ロールスクリーン
    プレーンシェード、バーチカルブラインド etc.

ブラインドやロールスクリーン、プレーンシェードなどのメカ物コーディネートのおすすめ施工事例をご紹介しています。

↓ここから最新の施工事例ブログです。

メカ物

出窓の枠内に2台並びでFUGA(フーガ)を取付け

2018年 7月 31日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県江南市のお客様の施工事例をご紹介。大規模リフォームを機に窓周りも一新され、リビングの出窓をお手伝いさせていただきました。
奥様が一目惚れされたのは調光ロールスクリーンの『FUGA(フーガ)』
↓出窓枠内に2台並びに取付けをさせていただきました。

デザイン調光ロールスクリーンFUGA(フーガ)

他の調光ロールスクリーンにはないデザインがある『FUGA(フーガ)』
今回ご採用のFUGAもカーテンランドのディスプレイと同じ市松デザインです。

 

↓調光操作をして光を取り込むとこんな感じ。

出窓にFUGA(フーガ)を取付け

生地の厚地部分とレース部分が交互になったデザインで横並びの2台は柄がつながる様にしています。

 

非常に単純な構造で仕上がっているFUGAは少しだけなら調光操作をした状態で生地を巻き上げることもできます。
そんな機能性も調光ロールスクリーンの中でFUGA唯一の機能となっています。

FUGA(フーガ)を2台並びで取付け

豊富な生地ラインナップと機能性を持ったFUGAの電動モデルもディスプレイしていますのでぜひカーテンランドで触れてみてくださいね。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

横長窓にプリーツスクリーンのシングルを取付け

2018年 7月 13日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日のテーマは『横長窓』
高い位置から光を取り込むために天井際についていたり
リビングのTVボード上についていたり
カウンターで腰を掛けたときに外を眺められる位置についていたり
様々な用途とデザイン性でご新築でもよく採用されている横長窓。

今回はそんな横長窓にプリーツスクリーンを取付けした施工事例をご紹介します。
↓天然木の造作家具に漆喰壁。リネンカーテンのような素材感で魅せるカーテンもお似合いのインテリアです。
壁色に合わせたアイボリーカラーにすることで程良い明るさを取り込めるシンプルなコーディネートです。
この柔らかな陽の入り方はファブリック系スクリーンの特長のひとつなんですよね。

横長窓にプリーツスクリーンを取付け

今回のお家はカウンター上にある横長窓。
カウンターに何も置いていない時や図面上で考えているときに忘れがちなのが、物を置いたときのイメージです。
高さのある物や裏側に配線が多い物を置くと窓枠外に取付けした窓装飾が当たったり引っかかったりなんてことも。。。
そんなことが想定できそうなときは窓枠内に納められるものがベスト。
くわえて今回の様なプリーツスクリーンは枠内の納まりでも左右の隙間が最小限で済むのでより一層グッドなんです。

大きな窓をシンプルにして、横長窓などでアクセントのデザインファブリックでプレーンシェードなんてご提案もしていますのでお気軽にご相談くださいね。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例

北欧スティグ・リンドベリのファブリックで寝室コーデ

2018年 6月 6日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は知多郡東浦町の北欧住宅のお客様の施工事例です。
まずは1階の和室と寝室からご紹介致します。
北欧住宅で“和”の要素はあまり強くならないように、市松柄がアクセントになった調光型のロールスクリーンでコーディネートされています。
↓こちらはご主人様も一目惚れのデザインです。

和室に調光ロールスクリーンFUGA

↑全閉状態。
全閉時も市松柄のデザインが分かるのでこれがまたオシャレなんです。

 

↓調光操作をした状態。

FUGA(フーガ)を和室に取付け

この調光ロールスクリーンは和室だけでなくモダン系インテリア全般にコーディネートしやすい商品となっています。
北欧系やシンプルナチュラル系など幅広く対応ができますので気になった方はぜひお問い合わせ下さいね。

 

続いて寝室。
一面をブルーのアクセントクロスにされたお部屋の窓に当店イチ押し北欧デザイン、スティグ・リンドベリデザインのファブリックをツインシェード(ダブルシェード)でご採用いただきました。

ネイビーのアクセントクロスの寝室

丸が並んだデザインはリンドベリの名作デザイン『ADAM』と『EVA』を彷彿させる幾何学デザインですがさりげなく小さな葉っぱがついた可愛らしさもある作品です。
このちょっとした遊び心もリンドベリデザインの魅力となっています。

 

この作品は濃い色がブラックとダークブラウンの2色あります。
ご採用いただいたのはダークブラウンカラー。写真ではブラックに見えるかもしれませんがこの絶妙なブラウンもカッコいいんです。

リンドベリ タリホーブラウン色

海外から取り寄せをしたときに最初ブラックが届いてしまったという笑い話のようなことが起こるくらい絶妙な違いなんですけど、それがまた実物を見るとブラウンにはブラウンの良さがあって、やっぱり良いんです。
このリンドベリの魅力にどっぷりハマってしまうお客様続出中なので皆さんもぜひカーテンランドへ見に来て下さいね。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >