クラシックカーテン

ウィリアム・モリス クリサンティマムとイチゴドロボウのカーテン

2020年 3月 28日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は2世帯住居のカーテンコーディネートをご紹介致します。

1階のリビングダイニングと2階のリビングダイニングをウィリアム・モリスのカーテンでコーディネートされています。

リビングにモリスカーテン

まずは1階のリビングからご紹介。1877年にウィリアム・モリスが壁紙としてデザインをした『クリサンティマム』です。草木花が複雑に重なり合うモリス独特の奥深いデザインを染色・加工手法にこだわって、リューム感溢れるカーテンに仕上がっています。

ダイニング側の一間半掃出窓も同じく、ウィリアム・モリスのクリサンティマムのジャガードカーテンです。

ダイニングにモリスカーテン

艶のある、美しい象嵌のダイニングテーブルと一緒に写るウィリアム・モリスのカーテンもこれまた素敵でしょ?

リビングダイニングを見るとこんな感じ。モダン(現代的)さとクラシックが合さったネオクラシックのインテリアです。

リビングダイニングにモリスカーテン

セカンドリビングは、イチゴドロボウのブルーをセレクト。納品に伺ったのが夜だったので厚地の写真だけですが、レースカーテンもイチゴドロボウで合せたモリスカーテンコーディネートになっています。

セカンドリビングにモリスカーテン

キッチン横のカウンターの窓はウィリアム・モリスのウィローボウをプレーンシェードにしています。

セカンドリビングダイニングにモリスカーテン

シェードのレースもモリスデザインからのセレクトで合わせ、リビングソファのクッションも生地がマリーイザベルで、LDKのファブリックをすべてモリスデザインでコーディネートです。

モリス愛に溢れたお客様のコーディネートに、も~~~感服。

それではまた~

↓モリスカーテンの施工事例はこちらから

「sumiko honda」のカーテンをリビングに・・・

2020年 3月 22日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

リフォームされる際、リビングのカーテンの掛け替えのお手伝いをさせていただきました。

選んでいただいたのは国産ジャガードカーテンの最高峰ともいえる『Sumiko Honda』ブランド。

デザインのモチーフとなっているのは「チューリップ」

ちょうどこれから私たちの目を楽しませてくれますね。

つぼみから花を咲かせるまでのチューリップの花の様子を表現した作品です。

店内にある吊りサンプルと同じカラーを選んで頂きました。

2019ホンダスミコフェア

刺繍を施したかのような風通織で、芸術作品と言ってもいいカーテンなんです。

以前カーテンランドでsumiko hondaフェアを開催した時にホンダスミコさんやその作品ついてブログで紹介しています。こちら↓

https://www.curtainland.net/blog/?page_id=15404

フェアの時よりは、点数が少なくなってはいますが、ホンダスミコのコーナーには現在までのコレクションから多数大きな吊りサンプルをディスプレイしておりますので、ご来店の際は、ぜひぜひご覧くださいませ。

コーディネートをご希望の場合はご予約をおススメします。

★期間限定予約制のお知らせ★

4月末日まで、誠に勝手ながら

ご予約優先の営業とさせていただきたいと思います。

期間中は事前にお電話にてご予約をいただけますようお願い致します。

tel 0568-22-2588

ご理解いただきますようお願い申し上げます。

また、お電話とメールでのやりとりでのカーテンコーディネートのご相談を承っておりますので、ご利用下さいませ。

カーテンランドは10月からのキャッシュレスポイント還元加盟店です。

クレジットカードブランド_300
ご利用可能なカード

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

 

ウィリアム・モリス ハニーサクルのカーテンを納めました

2019年 7月 29日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はクラシカルなインテリアにウィリアム・モリスシリーズのハニーサクルを納めさせていただいたお客様のカーテン施工例をご紹介します。

モリスカーテンのコーディネート例

ハニーサクルは、1883年にモリスの次女メイ・モリスによってデザインされた作品。

オリジナルは壁紙のデザインですが、モリスも描いたスイカズラをメイの視点から描くことで女性ならではの優しい雰囲気が感じられるデザインに仕上がっています。

モリスカーテン ハニーサクル

モリスのプリントは版数も多く陽が通った表情も豊かです。朝、カーテンをあける直前の朝陽を浴びたプリントのモリスカーテンもとっても魅力的なんです。

アンティークな家具や照明に囲まれて1800年代のデザインのカーテンが掛けられたインテリア。新品のカーテンなのにめちゃめちゃしっくり納まってるでしょ?これが本物のモリスカーテンが醸し出す雰囲気なんです。

ウィリアムモリス ハニーサクルのカーテン

クラシックデザインのモリスカーテンが加わることで、王道のクラシックインテリアコーディネートの完成です。

ここから日に妬けてプリントの色も生地も経年変化が起こってくると思いますがモリスのプリントカーテンはそれすらも格好良く感じさせてくれます。でもカーテンが破れたり裂けてきたら新しいカーテンに買い替えて下さいね(笑)

それではまた。

↓モリスカーテンの施工事例はこちらから