ウィリアム・モリス

ウィリアム・モリス「ゴールデンリリーマイナー」の日本の花たちのデザインで寝室カーテンコーディネート

2021年 5月 30日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今回ご紹介するのは、寝室のカーテン掛け替えでご来店のお客様のコーディネートをご紹介致します。

2部屋寝室でお使いのお部屋を両方掛け替えをなさいました。

まずは、こちら ↓↓↓

ウィリアム・モリスでバランス付きのカーテンコーディネート

ドレープのほうは、イギリスの「ウィリアム・モリス」のコレクションから「ゴールリリ-マイナー」をえらばれました。

モリス商会の後継者といわいれた、ジョン・ヘンリー・ダールが、1897年に壁紙のデザインとして描いた『黄金のゆり』をファブリックデザインにしたものです。

 モリスのデザイン生地はプリントのものとジャガードのものとがありますが、

ジャガード生地の方をセレクトされ、重厚で立体感もあり光沢のある織りの生地は、高級感をふんだんに表現しエレガントで女性的な雰囲気の織物になっています。

クラシカルなストライプレースカーテンとモリスのドレープ

掃出し窓1窓と腰高窓2窓があり、全ての窓にストレートタイプのバランスを付けられています。

モリスのデザインで全ての窓にバランスをつけたカーテンコーディネート

バランスについては、メインモチーフの「黄金のユリ」がハッキリとよく見える柄位置にしたのと、

取付ける為のマジックテープの厚さも加味してピッタリサイズでの縫製をお願いしました。

レースの方は、写真では少し分かりにくいですが、

光沢糸のストライプの間に、違ったテイストのレース生地で織り成すクラシカルモダンな

ストライプレースです。

自然を愛でるモリスの世界観を充分に感じられる贅沢な寝室になっています。

そして、もうひとつのお部屋はこちら ↓↓↓

寝室に高級感溢れるシャンパンゴールドのジャガード生地のドレープカーテン

ドレープはシャンパンゴールドのジャガード生地。日本画の挿し絵、西洋のエッチング画を融合させたような上品で美しいデザインです。柄は日本の花芍薬や糸菊、はまなす、卯の花などを大胆にちりばめたデザイン。品の良さと豪華さをバランスよく感じさせてくれます。

VILLA NOVAのオーガンジーレースカーテン

レースの方は、色をオーガンジーのレースの上に落として、花柄を描いたようなデザイン。

爽やかなブルーにメタリック装飾をプラスした、大胆な優雅さのイギリス製レースカーテンです。

こちらのお部屋も掃き出し窓1窓、腰高窓2窓になっています。

カーテンボックス天井付けでデザインの雰囲気をよりゴージャスに感じる窓辺

モリスのお部屋はバランス付きでしたが、こちらはシンプルに。でもカーテンボックスからの吊りにされていますので、カーテンのデザインを充分堪能できます。

昼間も夜もお気に入りのデザインを目にすることができるコーディネート

タッセルもクラシカルなゴージャスな一つ房のものに。

ドレープもレースも高級感溢れるエレガントな寝室。

プライベートでゆったり穏やかに過ごす空間が、こんな風にお気に入りの物たちに包まれているなんて

日々の暮らしを豊かにするという言葉の意味を考えさせられる機会となりました。

では、また。

★カーテンランドでは、「オンラインカーテン相談」を好評受付中です。★

お家に居ながらにして、画面越しですがお店にある商品をご覧になれます。モリスの作品は、どこよりも沢山のサンプルをおうちでご覧いただけます。ぜひご利用下さい。

★カーテンランドでは、安心してご来店頂くお店作りを日々スタッフ一同努めております。

現在同一時間内3組様までのご予約優先のご対応とさせていただいておりますので、ご来店の際はご予約をお願いいたします。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

 

ウィリアム・モリスが描くマリーゴールドのカーテンをマンションインテリアに

2021年 4月 13日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

マンションの一室にウィリアム・モリスを選んで頂きました。

マンションの寝室にウィリアム・モリスのマリーゴールドのカーテン

1875年にウィリアム・モリスが描いたマリーゴールドのデザインです。

ウィリアム・モリスデザインのマリーゴールド接写

単色使いでありながら、緻密で洗練された描かれている可憐なマリーゴールドたちの表情は、 広く親しまれていて、クッションや小物など幅広く取り入れられています、

プリント生地ですが高級感も有り、お部屋のクラシカルな調度品とも雰囲気がよくあっています。

カーテンランドの店内ディスプレイリニューアルでモリスのコーナーも少し模様替え。壁紙とのコーディネートの形も少し変えてみました。いかがでしょうか?

2021.3リニューアルしたカーテンランドのモリスコーナー
2021.3カーテンランドのモリスディスプレイ
リニューアルした愛知県北名古屋市のカーテンランドのウィリアム・モリスのディスプレイ

★「オンラインカーテン相談」受付中です★

★カーテンランドでは、安心してご来店頂くお店作り上げを日々スタッフ一同努めております★

現在同一時間内3組様までのご予約優先のご対応とさせていただいておりますので、ご来店の際はご予約をお願いいたします。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

ジャガードのウィリアムモリスカーテンをフラットカーテンにした施工事例

2021年 3月 27日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は、カーテンで気分を変えるコーディネートのお手伝いをご紹介致します。
現在ご使用のカーテンは手前にレースカーテン、奥に無地の厚地カーテンの組み合わせで、共に約1.3倍くらいのボリュームでフラットカーテンにされていました。

奥様のご希望は
サンルームもあるため厚地カーテンだけでいい。
新しいカーテンもフラットカーテンにしたい
という2点。

今までのカーテンも吊り替えでご使用いただくので今回は厚地カーテンのシングル掛けでセレクト。刺繍やプリント、ジャガードのウィリアム・モリスカーテンの中からご採用いただいたのは、高密度の織物、ジャガードモリスカーテン『ハニーサクル&チューリップ』でした。

ジャガードのモリスカーテン シャッター閉

『ハニーサクル&チューリップ』は1876年に製作されたモリスの壁紙デザインです。

高密度のジャガードモリスカーテン ハニーサクル&チューリップ

地柄に浮かぶようにデザインされたチューリップやスイカズラなどの草木花が、左右対称のように配置されたモリスデザインの特長的な作品です。そんな複雑に折り重なる葉や花を緻密な織りで立体的に表現されたのがこのジャガードのウィリアムモリスカーテンなんです。

↓写真はシャッターを閉めて撮影をさせていただきました。織りが緻密な生地のため形態安定加工をかけていますので、レール幅に対して約1.5倍のフラットカーテンにてお仕立てしています。

ジャガードウィリアムモリスカーテン シャッター閉

↓シャッターを開けて撮影をするとこんな感じ。

ジャガードウィリアムモリスカーテン シャッター開

遮光カーテンではないのですが、織りが緻密なため陽で柄がとぶことなく、しっかりと見えます。さすがジャガードのウィリアムモリスカーテン。

ジャガードのモリスカーテン シャッター開

カーテンランドでは店内の大きなサンプルをお持ち込みしての『試着確認サービス』をおこなっています。ウィリアムモリスのジャガードカーテンは全点大きなカーテンサンプルで展示しています。ぜひウィリアムモリスカーテンをご検討のお客様はカーテンランドへお問い合せ下さい。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain