特殊窓

ブラック枠のガラス戸にリネンで目隠しカーテンを掛けた寝室

2020年 3月 24日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです

今日は寝室、窓ではなくお部屋を仕切るガラス戸を覆うカーテンの施工事例をご紹介致します。

階段を上がっていくと・・・

奥様デザインの壁面アート

奥様がデザインされたという壁面アートがお出迎え。

そのアートを挟むようにブラック枠のガラス戸があり、その奥が寝室となります。

寝室の中から見るとこんな感じ。

寝室の透明建具の間仕切りリネンカーテン

ブラック枠のガラス戸があることで開放感抜群の寝室。そこをリネンカーテンで目隠しもできるようにします。

閉めるとこんな感じ。

ホワイトのリネンカーテンをルーズにした間仕切りカーテン

えっ!?と思われた方、なかなかするどい。

今回のカーテンは3ツ山やフラットカーテンなどのような一般的によく見るカーテンの仕様ではありません。

そしてカーテンレールからカーテンのフックが外れているわけでもありません。

奥様がここにこだわったのは

ラフに、とことんルーズに。

フックなんかも少なくていい。

とカーテンランドの店内サンプルにある仕様でご注文いただきました。

このルーズな感じとトップのゆるさが、カーテンが掛ってるという感じではなく、ただ布を吊っているような感じに見えて廊下側から見たときもカッコいいんですよね。

廊下から見たときの間仕切りリネンカーテン

ちなみにお写真では写っていませんが、トップがだらんだらんに下がっていますので、こちらのカーテンは床にスリスリのサイズでのお仕立てになっています。

それではまた

積水ハウス シャーウッドのティンバーウィンドウのカーテン掛け替えをお手伝い

2020年 3月 19日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は19年前にカーテンを納めさせていただいたお客様のうれしいうれしいお手伝いです。シャーウッドのティンバーウィンドウに納めた19年前のカーテンを掛け替えです。

厚地もレースも新しくさせていただきました。

積水ハウス シャーウッド ティンバーウィンドウのカーテン

前はベージュ系の植物柄織物カーテンで、今回はネイビーのシックな無地調カーテンにチェンジ。

今回新たにカーテンを製作するにあたり、お客様からのご要望がありました。中央のヒダ山の突き合せ部分が開くため、なにか良い方法がないかとお話がありました。

カーテンの開閉を繰り返すことで開いてしまった突き合せ部分

今までのカーテンではヒダ山部分をお客様が縫い合わせてらっしゃいました。

そして今回の新しいカーテンでは、こんな感じにしてみました。

シャーウッド ティンバーウィンドウのカーテン施工事例

カーテンを縫い合わせするとカーテンを洗うときに大変になるため、取り外しができるようにフック側で工夫をしました。

お客様からのご要望はいつも勉強になるので大変ありがたいです。

ポイントは、高所でカーテンを掛けたり外したりすることになるため比較的簡単であること、強度があり経年劣化が小さいこと、部品の調達が今後も可能なこと。

またいつか試行錯誤しながらお手伝いさせていただける日を楽しみにしております。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

真っ白なバスルームに真っ白なカーテンを掛けました。

2020年 3月 15日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はガラス張りのオシャレな浴室(バスルーム)をご紹介致します。

浴槽を半周グルッと囲むようにコの字に窓があり、手前の脱衣室のところまでガラスとなっている真っ白なバスルーム。ここに真っ白なシャワーカーテンを納めさせていただきました。

真っ白な浴室に真っ白なカーテン

コの字部分はレールを曲げてつなげる必要があるため天井面へカーブレールを取付けし、脱衣室との境界も同じレールで高さを合せています。

真っ白なシャワーカーテンは窓を開けるところとシャワーヘッドを掛けるところの2箇所で分割をする必要もあったため、事前に取付けの想定を図面上でもしてカーテンの製作をしています。

浴室カーブレールの図面

これはあくまで職人さんにこんな感じで取付けをしたいんです という資料なので数ミリのくるいもなくその通りに取付けをしないとカーテンがキレイに納まらないということでもないのですが、今回もとても丁寧な仕事をしていただける職人さんに感謝感謝。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例