モダンカーテン

モノトーンの石ころのデザインのシェードを子供部屋に

2020年 10月 6日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

お子様達の運動会のお話をちらほら耳にします。今年はできるのかと思っていましたが、変則的なのかもしれませんが、行われているところもあるようで、思い出が一つ増えて良かったなあと。

以前ご新築でお世話になったお客様で、今回はお子様のお部屋の窓のコーディネートのお手伝いをさせていただきました。

階段を挟んで2部屋ある子供室。

多少窓の大きさの大小ありますが、対面で同じような窓位置になっています。

シンプルモダンなお部屋です。そのうちの一窓をモノトーンのプレーンシェード。

もう一窓をプリーツスクリーンでのコーディネートとなりました。

モノトーンのプレーンシェード、石ころデザイン

プレーシェードの生地は、イギリスブランドのもので、石ころのようなデザイン。

モノトーンで大人っぽくなりやすいところ、よくよく見ると、ちょっとずつ違っていて、コロンとしたかたちが楽しいデザインです。

プリーツスクリーンのほうもアイボリー色で、メカの色をブラックにしてモノトーン仕様にして、枠内にスッキリと納めています。

部品色をブラックにしたプリーツスクリーン

プレーンシェードについて・・・

2部屋ある子供部屋にそれぞれ作ったプレーンシェード。柄位置を同じところから作らず、

ひとつは

イギリスブランドのジオグラフィックデザイン

そしてもうひとつは

石ころの形のデザインのプレーンシェード

違った所から始めて製作して、柄の出方を変えては変化をつけてお作りしました。

まったくのお揃いも良いですが、ちょっとひねってのコーディネート、いかがでしょうか?       

では、また。

★安心してご来店頂けるお店作りを日々スタッフ一同努めております★

★「オンラインカーテン相談」ご利用ご成約で3%offで受付中です★

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

ロールスクリーンと縦型ブラインド(ニチベイ)のnewタイプのご紹介

2020年 6月 19日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

お部屋をシンプルにスッキリコーディネートしたいときに、ロールスクリーンやブラインドをお考えの方も多くいらっしゃいます。

先日、ロールスクリーンと縦型ブラインドのカタログがリニューアルされたので少しご紹介します。

今までよりも大開口の窓際のサイズまで作ることが可能になったロールスクリーンがこちらです。「プロチェーン式」のロールスクリーンです。

「プロチェーン式」を採用することで、普通のチェーン式より大きい最大幅3000mmまで製作が可能になりました。

「プロチェーン式」は、50mmの大型ホイールユニット搭載と太くて握りやすいボールチェーンにより、大型サイズでも軽くて安心の操作性がポイントなんです。

こちらも新しいタイプのロールスクリーンです。

今までは2台連窓で取り付けていた所を、上部メカ部分が一体になったもので、「セパレートタイプ」というロールスクリーンです。

上の写真のように、生地間の隙間が38%低減され、光漏れや気になる視線が少なくなったのと、2台取り付けるよりも価格がお値打ちになります。

部品のカラーもブラックが加わり、よりお客様のセレクトの幅も広がりました。

スッキリシンプルモダンなイメージでは、縦型ブラインドも素敵なアイテムです。

今回画期的な新製品で、バックレーススタイルというタイプが発売されました。

厚地とレースの羽根(ルーバー)、この組合せのタイプは、「センターレーススタイル」というのがありましたが、

こちらの「バックレーススタイル」は、取付時の奥行のサイズが少し大きくなりますが、ブラインドを開けた時の羽根のタタミ代が、厚地とレースの羽根がくの字で畳まれていくことで、「センターレースタイプ」より少しですみます。

実際の動きを見て頂くとわかるのですが、今までとは違った動きをするので、ビックリです。

それぞれこういったメカ物には、製作時の条件が色々ありますが、

IoTに対応した電動タイプなどなど、美しさや機能性がどんどん時代に沿って変わって、新しいタイプがでできています。

いろいろ進化していっていますので、ロールスクリーンやブラインドをお考えの方は、どんなのがあるか一度チェックしてみて下さいね。

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

 

ナチュラルモダンな刺繍ボーダー柄のグレーレースカーテンが主役になった寝室

2020年 4月 13日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市緑区のご新築のカーテンをご紹介致します。一間半の掃出窓がある寝室をレースonスタイルでコーディネート。

グレーのレースカーテンが主役の寝室

サークルがつらなったボーダーデザインは、幾何学模様のため写真ではぱっと見モダン。

でも、近づいて見ると素材感をもたせたナチュラルなレース生地。光りが柔らかくナチュラルな印象が絶妙にMIXされたナチュラルモダンレースカーテンなんです。カラーもベッドヘッド側のアクセントクロスとリンクされています。

ナチュラルでモダンなレースカーテン

薄いテープ状の生地をゆらぎをもたせながらサークル状に刺繍したデザインは、ハンドメイドのような心地良い不均一さに仕上がっています。整い過ぎないバランスが自然さを感じさせてくれます。

夜は後ろ(窓側)に掛けた厚地を閉めていただきます。厚地は遮光カーテンをセレクト。

ボーダーデザインのレースカーテンを手前に掛けたコーディネート

カーテンランドでセレクトしたカーテンは現地での採寸・打ち合わせの際にご覧いただけます。今回もレースと一緒に後ろの厚地の組み合わせを現地でご相談をさせていただきました。

カーテンランドの施工事例で気になるカーテンが見つかった方はお気軽にお問い合せ下さい。テレビ電話(ビデオ通話)を使ったオンラインでのカーテン相談サービスもおこなっていますのでぜひご活用下さいね。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例