カントリー&アンティーク カーテン

マニッシュな北欧デザインをヴィンテージインテリアに

2020年 9月 11日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

カッコ良さを感じるヴィンテージ風インテリアのお宅でのコーディネートです。

アンティーク仕上げの梁 やダークカラーのインテリアでまとめられています。

LDKで、腰窓3窓と掃出し窓があります。腰窓のほうは、イギリスのオーラ・カイリーのステム柄でプレーンシェードをカフェスタイルのレースとの組み合わせを2窓。

赤やオレンジのかわいらしいイメージとは違って、濃いブルー、グリ-ン、グレーは、マニッシュなカラーの組み合わせでクールな印象です。

ダイニング側にヘリンボーン柄のロールスクリーン

オーラ・カイリーの並びの奥の方の1窓には、シンプルな生地のロールスクリーン。

ヘリンボーン柄のロールスクリーン接写

紳士物のお洋服のような生地です。

掃出し窓は、無地ながら味わいのある生地で

アンティークな雰囲気に馴染んで、無地風と柄のシェードとで強弱をつけています。

ヴィンテージ風インテリアにオーラカイリー

そして

本棚にウッドブラインド・・・

本棚のデザインクロスにウッドブラインドウッドブラインド

あまりにもしっくりきすぎて。

実は本棚のデザインのクロスなんです。

ちょっとトリッキーなこちらのお部屋は、ご主人様の趣味のお部屋。

ギターのアンプらしきものも写っております。

ご自分の城というかお部屋作りを楽しんでしまわれる遊び心ステキです。

それではまた。

★安心してご来店頂けるお店作りを日々スタッフ一同努めております★

★「オンラインカーテン相談」ご利用ご成約で3%offで受付中です★

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

吹き抜けのある無垢の木のリビングに草花の刺繍デザインでコーディネート

2020年 8月 21日 金曜日

先に、リビング横のインナーテラスのコーディネートを紹介させて頂いたお客様の今回はリビング編です。

インナーテラスの様子はこちら

ブルーをテーマカラーにコーディネートされた空間の横に

やさしい色調のリビングコーディネートとなっています。

無垢のフローリングのリビングとインナーテラス

無垢の木の感じが明るく広がるリビング。

吹き抜けもあり、広々とした空間です。

吹き抜けのある記をふんだんに使ったリビング

吹き抜けの上の窓には、ウッドブラインドを選ばれています。

自然素材の佇まいには、やはり木の素材を。とこだわりのチョイスです。

木の家の吹き抜けにはウッドブラインド

リビングの窓部分ですが、

セレクトされたのは、イギリスのブランドから、可愛いらしい草花の刺繍のデザイン生地です。

イギリスブランド草花の刺繍生地生地

レースとダブルになったツインシェードをお作りしました。

この刺繍生地、色合いやさしいベージュの自然素材リネンコットン生地に刺繍が施されています。

イギリス製製草花の刺繍生地

とても繊細な刺繍となっていて、上質感が溢れています。

無垢のフローリングのリビングとインナーテラス

奥に見えるインナーテラスとはお好きなボタニカルデザインでつながりを持たせ、

リビングの方は、上質な刺繍生地で少しエレガントなテイストにされています。

無垢のフローリングとも自然に寄りそう柔らかなほっと心安らぐのリビングコーディネートとなりました。

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

コーディネート生地でアシンメトリーカーテンコーディネート

2020年 2月 25日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はイギリスのカーテン生地を2種類つかって1窓のコーディネートをした「アシンメトリーコーデ」の実例をご紹介いたします。

組み合わせたのはこの2柄。左はダイヤ柄の刺繍生地、右は丸い木のプリントの上にトリが刺繍されたデザイン。ナチュラルでレトロな作品です。

コーディネート柄のイギリス刺繍生地

実はこの2つは同じブランドの同じコレクション。なので同じ空間でコーディネートを楽しめるし、同じ窓に横並びで掛けても素敵なんです。

↓並べて掛けるとこんな感じ。

左右で異なる柄のカーテンを掛けるアシンメトリーコーデ

シンプルなアイアンレールにフラットカーテンで生地1巾ずつで仕上げたアシンメトリーコーデのカーテン。なかなか素敵でしょ?

↓こんな風にラフに寄せただけにしても良いし・・・

アシンメトリーカーテンコーディネート全開

なんなら気分によってはどちらかの厚地を少し広げてお昼間も柄を楽しんでもグッドなんです。

ラフに少しだけ厚地のカーテンを見せるのもアリ

レースは少しカスレたプリントがナチュラル感を醸し出してくれる大きな花柄シルエットデザインをチョイス。

大きな花柄のプリントレースカーテン

このレースのデザインが厚地の丸い木の雰囲気ともリンクして、これがまた素敵なんです。昼間も夜も見所満載のカーテンコーディネートを実現されています。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例