スウェーデンハウス

吹き抜けのある無垢の木のリビングに草花の刺繍デザインでコーディネート

2020年 8月 21日 金曜日

先に、リビング横のインナーテラスのコーディネートを紹介させて頂いたお客様の今回はリビング編です。

インナーテラスの様子はこちら

ブルーをテーマカラーにコーディネートされた空間の横に

やさしい色調のリビングコーディネートとなっています。

無垢のフローリングのリビングとインナーテラス

無垢の木の感じが明るく広がるリビング。

吹き抜けもあり、広々とした空間です。

吹き抜けのある記をふんだんに使ったリビング

吹き抜けの上の窓には、ウッドブラインドを選ばれています。

自然素材の佇まいには、やはり木の素材を。とこだわりのチョイスです。

木の家の吹き抜けにはウッドブラインド

リビングの窓部分ですが、

セレクトされたのは、イギリスのブランドから、可愛いらしい草花の刺繍のデザイン生地です。

イギリスブランド草花の刺繍生地生地

レースとダブルになったツインシェードをお作りしました。

この刺繍生地、色合いやさしいベージュの自然素材リネンコットン生地に刺繍が施されています。

イギリス製製草花の刺繍生地

とても繊細な刺繍となっていて、上質感が溢れています。

無垢のフローリングのリビングとインナーテラス

奥に見えるインナーテラスとはお好きなボタニカルデザインでつながりを持たせ、

リビングの方は、上質な刺繍生地で少しエレガントなテイストにされています。

無垢のフローリングとも自然に寄りそう柔らかなほっと心安らぐのリビングコーディネートとなりました。

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

グレーのアクセントクロスにホワイトのウッドブラインドを取り付けした寝室

2020年 6月 29日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県春日井市のスウェーデンハウス様でご新築のお客様。
寝室のご紹介です。
ベッドヘッド側がグレーのアクセントクロスになっていて、その壁にある窓をホワイトカラーのウッドブラインドでコーディネート。

グレーのアクセントクロスにホワイトのウッドブラインドの寝室

オークカラーや床に合せたミディアムカラーで合せるのもありですが、グレーのアクセントクロスにホワイトカラーでシンプルモダンに合せてもなかなか素敵なんです。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

インナーテラスをネイビーカラーのカーテンとサボテン柄のシェードでコーディネート

2020年 5月 26日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県春日井市のご新築をご紹介。
リビング横につくられたインナーテラスには、南面に掃出しサイズのドア、西面に腰高窓があります。そこをカーテンとツインシェードでコーディネートした施工事例です。

当初はブラックやグレーのモノトーンのデザインをイメージされていらっしゃいましたが、カーテンランドで目にとまったサボテン柄をポイントにコーディネートをスタート。

レトロでポップなサボテン柄は、グレーがかったネイビー色とアクセントのオレンジが絶妙にカッコいい、絵になるデザインです。

ネイビー無地カーテンとサボテン柄のシェード

大きな窓のカーテンは、MIX調の糸と素材感のあるネイビーを合せることで、より一層レトロでカッコいい印象に。

このネイビーカーテンは、ポリエステルなのですが、形状記憶加工のような整ったヒダではなく、あえてラフな自然体のようなヒダを楽しむドレープカーテンとなっています。

かわいいサボテンたち

お客様の多肉植物ちゃん達もこうやってたくさん並べてあげるとかわいさが増しますね。素敵なインテリアに一役かってくれています。

レースカーテンはナチュラルカラーのざっくり系無地をセレクト。
暖色オレンジがアクセントに使われたこのサボテン柄があることでネイビーを使いながらも温かみを感じるコーディネートにまとまっています。

ネイビーカラーのカーテンコーディネート

実はこのインナーテラスの腰高窓は玄関からリビングへと入るときに正面に見える位置にあります。そういった意味でも柄のようなデザインで飾りたいと仰っていたご主人様のコーディネートは大正解なんです。

サボテン柄のシェードは西日対策として遮光裏地付きでお仕立てもしていますので、見た目も機能も兼ねそなえたコーディネートを実現されています。

それではまた。

≪その他の北欧カーテン例はこちら≫

北欧テイストの施工事例