カーテン一つで一日が変わりますよ

2013年 12月 3日 火曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
今日は愛知県江南市のお客様のお手伝いです。
本物志向のお客様がセレクトされたのは
伝統と格式、150年以上の歴史を持つ
英国ブランド『サンダーソン社』の花柄プリントでした。
日々進歩するプリント技術を取り入れながらも
伝統的な植物柄、花柄をしっかりと描く
英国王室御用達のサンダーソンは他の追随をゆるさない高いデザイン性があります。
↓どうです?
写真でも伝わるサンダーソンの高いデザイン性。
ちょと普通じゃない本物だけが醸し出すプリントの奥深さ感じませんか?
リビング掃出窓
腰高窓もサンダーソン。
サンダーソン社の花柄プリントは色数も多く
陽を通して見た時もとってもキレイなんです。
良いデザインのプリントは
夜も当然そのデザインを楽しめるのですが
実はもう一つ見せ場があるんです。
朝、カーテンを開ける時
その時の朝日に照らされるカーテンの姿
これもステキなんですよね~
カーテン一つで一日の始まりが変わりますよ~
リビング腰高窓
寝室はモリスデザインスタジオの作品
『マリーイザベル』
120年以上前のデザインで
モリスの一番弟子のジョン・ヘンリー・ダールの作品を
織物で表現しています。
柄のクロスにも映える明るいベースと鮮やかな草木花柄が
ちょとエレガンスさもプラスしたクラシックコーディネートです。
寝室閉
↓写真ではわかりにくいのですが
マリーイザベルは刺繍レースとの相性も抜群なんです。
寝室開
もともと刺繍の作品という事もあり
シルク地の刺繍生地やその他にはリネンのプリントなどもあります。
↓刺繍と見間違えてしまうくらいの高い織りの技術がモリスデザインを際立たせる作品です。
寝室接写
英国カーテンの伝統的な花柄カーテンがお好きな方は
ぜひカーテンランドにご来店ください。
それではまた。

Pocket

Tags: , ,

Comments are closed.