VILLA NOVAの2019年新作カーテンをディスプレイしました。

2019年 6月 26日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

店頭入口のディスプレイが変わりました。

イギリスブランド VILLA NOVA 2019年のカーテンコレクションです。

VILLA NOVA2019年春コレクション

画家グスタフ・クリムトの華やかで装飾性溢れる作品からヒントを得たコレクションです。

実は7月に豊田市にクリムト展がやってくるのを心待ちしていたので、なんとなくタイムリーというかこの時期にこのコレクションに出会えた偶然に少し感動しています。

迫力のあるアーティスティックな花柄や幾何学模様のカーテン。

自然素材、クラッシュ加工、光沢のある織り生地をなどテクスチャも様々。

メタリックを使ったエレガントなレースカーテンetc.

6色展開で使いやすいコレクションになっていますので色々なインテリアに取り入れていただけるカーテンになっています。

一度本物を店頭で手にとってご覧いただきたいです。ご来店お待ち致しております。

2019年6月24日より営業時間が11:00~18:00に変わりました。宜しくお願い致します。(定休日は祭日以外の木曜日で変わりありません

 

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

 

幾何学模様の北欧デザインをダイニングスペースに

2019年 6月 19日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

伝統ある北欧ブランドを気に入って頂き、ダイニングスペースの掃き出し窓に セレクトいただきました。 グレーを基調とした半円、四角、三角の幾何学模様がユニークなデザインです。

ダイニングの掃き出し窓に北欧カーテン

このデザイン、90年以上前に発表されたものなのですが、現在でもその斬新さは色褪せていません。お部屋のインテリア、ダイニングテーブルの色調にもピッタリです。

レースカーテンも幾何学模様で、パッチワークのような半円のデザインでちょうど誂えたようにピッタリのデザイン。

ダイニング 北欧カーテン開

無垢のフローリングやブラウンのアクセントクロスとも、よくあって 、北欧インテリアのナチュラルな感じをを押さえつつ、

幾何学模様のモダンで楽しいアーティスティックなフォーカルポイントをお部屋に素敵に取り入れられていました。

レースカーテン接写
北欧カーテン接写
元気なマルチカラーも色違いであります。

マリメッコ、リンドベリ、ヨブス、アルメダール、ボラスetc.様々な北欧カーテンをカーテンランドでは取扱っています。他にも北欧インテリアに合うファブリックをカーテンランドではご紹介しています。お探しの方、気になる方はぜひご相談下さい。

では、また。

営業時間の変更のお知らせ

2019年6月24日より営業時間が11:00~18:00に変わります。宜しくお願い致します。(定休日は祭日以外の木曜日で変わりありません)

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

並べて取り付けしたFUGAの隙間をサッシ位置に合わせた施工事例

2019年 6月 17日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はご新築に調光ロールスクリーンのFUGAをご採用いただいたお客様の施工事例をご紹介致します。
リビングの掃出窓は中央がFIXで両サイドが開くタイプの窓。
このような窓で、ブラインドやロールスクリーンなどのメカものを取り付けする際に注意したい点が“隙間”です。

均等2分割で並べて取り付けをすると、ロールスクリーンなどの“突き合せ部分の隙間”が中央のガラス面にあたってしまうのです。それでもいいので均等2分割が良い!という方もいらっしゃるかもしれませんが、以外とその“隙間”が気になるものなのです。特に本体幅と生地幅の差が大きいロールスクリーン系ではなおさらです。

そのため、今回はサッシの方立位置に合わせた不均等サイズの2台割りで調光ロールスクリーン FUGAを取り付けしています。

幅サイズ違いの2台割りでFUGAを取付け

実は、これはお客様も事前にその方が良いとお考えで、右側の出入りが多くなる方を小さいサイズにすることで開閉を楽にすることにもつながっています。

↓吹き抜けにも同じサイズの窓があり分割方法もあわせて取付けをしています。見上げるとまるでリビングのFUGAが天井面に映り込んでいるかのように見え、幻想的で素敵なんです。

吹き抜けもFUGAで統一

↓下まで降ろした状態。どうです?並べて取り付けしたFUGAの隙間がサッシの方立にあたることで気になりにくくなっているでしょ?一体感を感じられてスッキリとした印象にもなっています。

不均等サイズの2台割りでFUGAを取付け

↓最後にカーテンランドのこだわりポイントをひとつ。
細かい話になりますが、FUGAの取付け位置をリビングの天井ラインと合わせるように取り付けをさせていただきました。

調光ロールスクリーン FUGA市松デザイン

ラインを整えることで凸凹感を少なくすることにつながってくれます。ただし、下地が無ければできない話になりますのでしっかりと窓装飾品が取付けできる下地があることも重要です。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例