一緒に味わい深く変化するリネンカーテン

2018年 6月 16日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はシンプルに素材をダイレクトに感じることができるカッコいいリビングの掃出窓のお手伝いを紹介いたします。
セレクトされたのは自然素材のリネンのカーテン。アイボリーカラーでシンプルナチュラルなインテリアと相性抜群。

無垢フローリングとリネンカーテン

伸びる・縮むが当たり前に起こるのが天然素材のファブリック。
季節によっておこる伸縮も天然素材の特性とご理解いただき、床上がりのお仕立てとなっています。
無垢のフローリングなどと一緒に年月を経て、味わい深く変化をするリネンカーテンはきっと素敵になってくれると思います。

 

レースカーテンもリネン100%をセレクト。
無地なのに表情豊かに日差しを取り込むのは天然素材のリネンならでは。
天井、家具、床、無垢の木に囲まれた中で強く主張をすることなく、でもしっかりと調和のとれた存在感を感じさせてくれます。

リネンカーテンとリネンレースカーテン

 

キッチン小窓は窓枠内にリネンレースをカフェスタイルで。

リネンレース カフェカーテン

それではまた。

★Lif/lin(リフリン)リネンカーテンフェアを6月16日より開催中です★
期間は7月16日までとなります。Lif/Linブランドのリネンカーテンを全点縫製サンプルでご覧いただけるフェアとなります。ぜひ、この機会にご来店下さい。
詳しくは↓こちらをクリック。

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

お気に入りのカーテンをお直し

2018年 6月 15日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は新しいお住まいに合わせて以前お手伝いをさせていただいたカーテンを“お直し”したというお話です。
前に納めさせていただいたカーテンもまだ2年ほどしか経っていないので厚地もレースを見たときにどこも傷みがなくホッとしました。
なぜホッとしたかというと、厚地もレースも一緒でなければ成立しないコーディネートをしていたからなんです。

↓これは手前の右側は花柄の厚地カーテン、左側はブルーのストライプのレースカーテンを並べて掛けています。
奥のレールには右側をブルーのストライプレースカーテン(前回はここは無地のレースカーテンでした)左側はアイボリーの厚地カーテンという組み合わせ。
なので厚地だけ使えればOK、レースだけ使えればOKというわけにはいかないコーディネートだったんです。

お気に入りのカーテンをお直し

この花柄のカーテンとブルーのレースカーテンの間を少しだけ開けるスタイルがこのコーディネートの正装と奥様におっしゃっていただいているのでこの時に見た目が良くなるよう、左側のレースカーテンは右の花柄よりも幅を大きくしています。
※ちなみに前回お手伝いしたときの施工事例ブログはコチラ
西海岸風にちょいボヘミアンのカーテンコーディネート

前のお住まいはマンションで幅も高さも大変大きな窓でした。
今回はあらかじめ装飾レールが取付けされていましたのでそれに合わせて
以前と同じようなコーディネートとなるように“お直し”となります。
無事綺麗にお直しができたのもお客様が綺麗にカーテンを使っていただけたおかげかもしれません。
ありがとうございました。
あと、いつも丁寧な仕事をしてくれる縫製加工所のおかげ。
感謝感謝

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

モリス!morris!!MORRIS!!!

2018年 6月 12日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市西区のお客様。
リビングから玄関ホールまで、全てモリスデザインでコーディネートされています。
これはもう語るより見てもらう方がいい!!
モリスデザインの世界観をたっぷりとご堪能ください。

いちご泥棒ジャガードカーテン

コの字型になった掃出窓にモリスの傑作『いちご泥棒』をご採用。
手前に掛かるのは、アイアンレールにインディゴブルーのいちご泥棒。

 

プリントと見まごうばかりの鮮やかさは高密度のジャガードならでは。
この重厚感と高級感もたまりません。

いちご泥棒インディゴブルー

 

↓合わせるレースもいちご泥棒。文句なしの相性と上質感です。

いちご泥棒刺繍レースカーテン

 

モリスカーテンは装飾房タッセルも相性抜群。

コの字型出窓のカーテン

 

続いて玄関ホール。
小窓をプレーンシェードでコーディネート。

モリス フォレスト プレーンシェード

1887年にデザインされた「The Forest Tapestry」をもとに現在のモリスデザインスタジオのデザイナーが生み出した『FOREST』
絵になります。

 

↓窓サイズや窓周りの環境などからシェードの仕上がりサイズを考えますが、このような絵になるデザインは柄位置で印象もガラッと変わってしまいます。
今回もベストなシェードの仕上がりになりました。

morris_Forest

なにも考えずにサイズだけ・・・は専門店では問題外ですが
どこまでこだわるか、どこまで細かく縫製加工所との打ち合わせができるかで仕上がりはグッと変わってくるといつも思っています。
こだわりやさんのお手伝い、ぜひカーテンランドでさせてくださいね。

それではまた。

★只今、モリスフェア開催中です★
ぜひ、この機会にご来店下さい。
詳しくは↓こちらをクリック。

モリスイベント2017

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >