L字型窓にプレーンシェードを取付けした施工例

2017年 10月 22日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は名古屋市千種区のマンションのお吊り替えのお客様。
掃出窓の大きなL字型になった窓にプレーンシェードを取付けした施工事例をご紹介いたします。
ご採用いただいたのはLif/Lin(リフリン)のLL1001 リネン100%の生地です。

L字型窓にプレーンシェード

シェードは横並びで取付ける2台割りでも突き合せはどうしても隙間ができます。
これはL字型窓の場合も同じです。

 

レースカーテンは窓枠内に納めてプレーンシェードとレースカーテンの組み合わせです。

プレーンシェードとレースカーテンの組み合わせ

 

↓横並びの2台割りと違う点はたたみ上げたときのたたみ代がL字型窓であるがゆえに干渉することです。

L字型にプレーンシェードを取付け

レースもリネン。
天然素材にこだわりました。

 

リネン生地で作るプレーンシェードは月日を経ることで柔らかな表情となってくれます。
↓ポリエステルやコットンプリントとはちょっと違ったシェードのたたみ部分の柔らかさ、分かりますか?

掃出窓にリネンのプレーンシェード

シワシワ、くちゃくちゃになるのがリネンの特性。
時々お客様より『リネンはシワになるのが気になるなぁ』というご意見もいただきます。
でも、きっとシワシワ、くちゃくちゃにならないリネンがあっても
『何か違う・・・これならリネンじゃなくてもいいかも・・・』となるのでは
そのすこ~しやんちゃな特性には他の生地には無い魅力がたくさんつまっているんだと思います。
リネンの魅力がつまったリネンの特性も一緒に好きになっていただけるお客様にいつも感謝感謝。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

marimekko Pukettiのカーテン施工事例

2017年 10月 13日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は名古屋市天白区のお客様。
内装を一新、淡いピンクの壁にチェンジされたお部屋に、北欧ブランドのファブリックをご採用。
marimekko(マリメッコ)のPuketti(プケッティ)というデザイン。
小さな小花が集まったデザインはやさしいポップな北欧ナチュラルなイメージ。ピンクの壁とも相性抜群。

マリメッコのカーテン綿裏地付き閉

 

今回は表側のプリントカーテンに組成を合わせた綿の裏地付きでお仕立てをしています。

ピンクの壁にマリメッコカーテン

コットンのプリントカーテンは左右に寄せるだけでも絵になります。

 

腰高窓も同じデザインでコーディネート。
カーテンランドでは薄めの生地では裏地付きをおすすめしていますが
綿の裏地は光を通したプリントカーテンの美しさも損ないません。

マリメッコ プケッティのカーテン

 

↓生地ネームも裏側に残るように。生地の状態によってはできないこともあるのですがプリント生地のネームも結構おしゃれでしょ?

裏地付きカーテンで生地ネームを残す

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

3連窓を1台のプレーンシェードでコーディネート

2017年 10月 2日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日三重県四日市市のお客様の施工事例をご紹介します。
ダイニングの窓をイギリスブランドのファブリックを使ったプレーンシェードを納めさせていただきました。
セレクトされた生地は生地幅が約136cmくらい。
あえて同じ生地で作るのではなく、柄の生地は中央に1巾めいっぱい使用し、両端に無地を継いだ サイドボーダー仕様 のプレーンシェードとなっています。

北欧調ダイニングコーディネート

 

実はこちらの窓は縦長のスリット窓が3つ並んだいわゆる3連窓なんです。
↓プレーンシェードを上げると上部筒縫いのカフェカーテンがそれぞれの窓に納まっています。

スリット窓3窓を1台のプレーンシェードで覆う

3連窓を1台のプレーンシェードで覆うと一枚の大きな絵を飾っているような感じになり、大胆な柄でインテリアのポイントづくりができます。
又、プレーンシェードを開ける・閉めるの操作が1台になることで1回で完了できます。

3連窓をそのまま楽しみたい方は1窓ずつに分けるのもグッド!
でも1台で大きく覆うのもなかなか素敵でしょ?
ファブリックのデザインをすべて見せることができる、サイドボーダー仕様もオススメです。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >