スウェーデンハウス

アクセントクロスがブルーの寝室をツインシェードコーディネート

2019年 6月 7日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日ご紹介するのは、愛知県一宮市のご新築のお客様。窓のない壁面側をブルーのアクセントクロスにされた寝室のコーディネートをご紹介致します。
マリメッコも大好きな北欧好きなお客様。気になったマリメッコのデザインでは、二つの窓のデザインを合わせるとどうしても窓周りが強くなりすぎるかも・・・ということでイギリスブランドの中からポップな北欧調デザインをツインシェードでご採用いただきました。

ツインシェードの寝室施工事例

ツインシェードは、厚地もレースもシェードというスタイルです。厚地もレースもパタパタとたたみ上げたり、降ろす(閉める)とフラットな表情になりカーテンよりもスッキリとした印象。デザイン性の高いファブリックの柄を見せるときにもシェードは最適なんです。

↓グレーのベースにイエローグリーンやホワイト、そしてブラックがかなりいいアクセントになったデザイン。ブラックが適度に引き締め効果を生み、可愛らしすぎない絶妙なバランスの北欧コーディネートを実現しています。

ブルー系のアクセントクロスにグレーを合わせる

↑少し温かみを感じる織物調アクセントクロスのブルーともなかなかイイ感じでしょ?

機能として遮光性もご希望でしたので、ツインシェードの厚地には遮光裏地をつけてお仕立てをしています。
↓遮光裏地付きのシェードを閉めるとこんな感じ。お昼間でもプリントのデザインや色がハッキリとわかるくらい陽を抑えてくれているのがわかっていただけると思います。

遮光裏地付きプレーンシェードの施工事例

↑遮光裏地付きのメリットは、朝日や昼間の明るさをおさえてくれることと、裏地付きにすることで生まれる空気層が保温力をアップさせてくれます。又、紫外線による生地の変色、退色を和らげる保護にもつながります。

マリメッコも、マリメッコ以外の北欧調ファブリックも、裏地無しも、遮光裏地付きも、プレーンシェードも、ツインシェードもご相談承りますので、北欧好きな方はぜひ一度カーテンランドへご相談下さいね。
それではまた。

≪その他の北欧カーテン例はこちら≫

北欧テイストの施工事例

スウェーデンハウスのお客様のプレーンシェード ビフォー&アフター

2019年 5月 30日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はスウェーデンハウス様でご新築された再来店再購入のお客様。プレーンシェードの前幕(厚地)を新たに裏地付き仕様で一新しています。

↓まずはビフォー

スウェーデンハウス様のビフォー

北欧スウェーデンのコットンプリントです。色とりどりの草木花が、美しくデザインされていて現在も人気が高い北欧プリントのひとつです。

↓そしてアフター。

オーラカイリーのイエロー

あたらしくご採用いただいたのはイギリス オーラ・カイリーのファブリック。マスタードイエローにポップな線画の葉っぱ柄がポイントです。加えて今回は裏地付き仕様にしています。表地の保護や、遮光裏地では光漏れ防止などにも効果があります。カーテンを変えるだけで気分も一新、仕様を変えてカーテンの耐久性も一新。

皆さんもお好みのインテリアに着替えてみてはいかが?

それではまた。

≪その他の北欧カーテン例はこちら≫

北欧テイストの施工事例

チェックのアクセントクロスにブルーストライプのリネンカーテン

2019年 1月 30日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様。寝室をチェック柄壁紙でのアクセントクロスにされたお部屋のカーテンをご紹介致します。

アクセントクロスは、ウールのような表情のグレーチェック。ナチュラルなその質感は天然素材のカーテンとも相性抜群なんです。

チェックのアクセントクロスにリネンカーテン

セレクトされたのは細めのブルーラインが入ったストライプ柄のリネンカーテン。ナチュラルグレーのベースにシンプルなラインが映えます。あえてヒダ山は取らず、ラフなフラットスタイルで片開きにしています。

↓腰高窓は上部を筒縫いにしたカフェスタイルを窓枠内に納めています。

チェックのアクセントクロスにリネンストライプカーテン

このブルーのラインのストライプリネンは、厚地として使うものなのでレースカーテンよりは日差しを遮りますが、リネン特有の柔らかい明るさも感じられ、お昼間に閉めていてもなかなか素敵。メインの窓ではない小窓などであれば特にお部屋が暗くなりすぎるということも少ないと思いますのでぜひご参考ください。

それではまた。

≪その他のリネンカーテン施工事例はこちら≫

リネン&コットンカーテンの施工事例