Posts Tagged ‘リフォーム’

リフォームをされたLDKにウィリアム・モリスのカーテン

2019年 11月 13日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はリフォームをされたLDKのカーテンを新調されたお客様。セレクトされたのはウィリアム・モリスのカーテンです。

ダイニングには腰高窓があります。窓上に造作の飾り棚があり、写真撮影用に奥様がサッとグリーンを置いてくれました。

窓枠内にウィリアムモリスのジャガードカーテン

窓上に棚がありますのでカーテンは窓枠内に納めています。窓枠内に取付けする事でカーテンがダイニングテーブルにかかることがなくなります。ただし窓枠内取付の場合は上下左右に多少の隙間が生じます。

ウィリアム・モリスの草木花のデザインは現代のデザインとの相性も抜群。腰高窓は葉っぱ柄の刺繍レースカーテンとの組み合わせです。

ウィリアムモリスのカーテンと刺繍レースカーテン

グリーンの中にブルーやレッドオレンジなどがポイントになった遠近感までも表現された巧みなジャガードモリスカーテンです。

リビングの掃出窓は天井カーテンBOXからの同じくモリスカーテン。家具とカーテンBOX、廻り縁のカラーが統一されたクラシカルなインテリアです。

モリスカーテン ラークスパア

家具の上に置かれた七宝焼きの時計もモリスカーテンのアクセントカラーとブルー系でリンクしていてこれまた素敵。

掃出窓のレースカーテンは美しい透明感が特徴的なプレーンボイルでコーディネートしています。束ねていても存在感抜群なのはジャガードウィリアム・モリスカーテンの特長のひとつです。

天井カーテンBOXからウィリアムモリスのカーテン

それではまた。

↓モリスカーテンの施工事例はこちらから

巾継ぎのないモンステラ柄ジャガードカーテン

2018年 10月 15日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市北区のマンションリノベーションをされたお客様のお手伝いをご紹介します。
イエローグリーン系のカーテンをお探しで、ご来店当初、カーテンランドに入荷したばかりのカーテンにご主人様が一目惚れ。
LDKの小上がりにある窓へご採用となりました。

巾継ぎの入らないモンステラ柄のカーテン

大きなモンステラが並ぶ、ナチュラルリゾートなこのカーテンは、実はジャガードカーテン(織物カーテン)。
以前のリゾートテイストのモンステラだと鮮やかなプリントカーテンやちょっとポップなモンステラ柄が多かったですが、今は素材感を感じる上質感のあるナチュラルや、モダンで都会的なリゾートが今注目のテイストで素敵なんです。
しかも、この生地は生地幅が広く、横方向に生地取りをする“巾継ぎが入らない厚地カーテン”
今回はその特性も活かし、フラットカーテン、あえての片開きで柄の連続性を活かしたお仕立てにしています。

 

↓ポリエステルやリネン、コットン、ヴィスコースなどたくさんの糸で織りあげられたモンステラ柄のカーテン。この織りの表情が木を貼った壁や、ペンキが剥げたり、経年変化を感じる家具や床にも相性抜群。このナチュラル感がたまらなくカッコいいんです。

ジャガードモンステラ柄カーテン

 

リビング側はイエローグリーンの無地でコーディネート。こちらもコットンを含んだ素材感と真新しすぎない絶妙な表情が素敵なナチュラル無地カーテンです。

イエローグリーンのカーテン

 

↓全体を見るとこんな感じ。
色の統一感が取れているのと、写真では伝わりにくいのですが生地のテクスチャーも相性抜群なんです。

イエローグリーンのカーテンコーディネート

このモンステラ柄は横使いなので、たとえば柄を1列だけ無地につけてオリジナルのデザインカーテンにしたり、
マンションの大きな窓の3分の1だけモンステラ柄であとは無地のカーテンでアシンメトリーに掛けたり。
色々なコーディネートの楽しみ方ができます。
気になった方はぜひカーテンランドでチェックしてみてくださいね。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

出窓の枠内に2台並びでFUGA(フーガ)を取付け

2018年 7月 31日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県江南市のお客様の施工事例をご紹介。大規模リフォームを機に窓周りも一新され、リビングの出窓をお手伝いさせていただきました。
奥様が一目惚れされたのは調光ロールスクリーンの『FUGA(フーガ)』
↓出窓枠内に2台並びに取付けをさせていただきました。

デザイン調光ロールスクリーンFUGA(フーガ)

他の調光ロールスクリーンにはないデザインがある『FUGA(フーガ)』
今回ご採用のFUGAもカーテンランドのディスプレイと同じ市松デザインです。

 

↓調光操作をして光を取り込むとこんな感じ。

出窓にFUGA(フーガ)を取付け

生地の厚地部分とレース部分が交互になったデザインで横並びの2台は柄がつながる様にしています。

 

非常に単純な構造で仕上がっているFUGAは少しだけなら調光操作をした状態で生地を巻き上げることもできます。
そんな機能性も調光ロールスクリーンの中でFUGA唯一の機能となっています。

FUGA(フーガ)を2台並びで取付け

豊富な生地ラインナップと機能性を持ったFUGAの電動モデルもディスプレイしていますのでぜひカーテンランドで触れてみてくださいね。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例