ヴィラノヴァ

階段をL字型に輸入カーテンで間仕切り

2017年 12月 27日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

明日の28日が木曜日で定休日なので、カーテンランドは今日でお店の年内営業は終わりです。
コーディネートの予約もいただいてますので、おかげさまでまだまだ仕事納めではありませんが、2017年も素敵なお客様と素敵なカーテンコーディネートのお手伝いをさせていただき感謝感謝の一年を過ごさせていただきました。
本当にありがとうございました。
2018年もたくさんのコーディネートのお手伝いをできるよう、頑張りますので応援よろしくお願いします。

2017年の締めブログは
英国ブランド『VILLA NOVA(ヴィラノヴァ)』のファブリックをご採用いただいた施工事例をご紹介。ご主人様、奥様のこだわりが詰ったご新築です。
それでは早速ごらんあれ。

階段を輸入カーテンで間仕切りする

ささら桁のリビング階段を覆うようにL字型にカーテンBOXが作られていて一枚のカーテンで覆うようにしています。
カーテンは左からも右からもマグネットランナーで開閉ができますが基本的には右から左へ開けるようにされています。
写真左手側にはカーテンの引き込み分のスペースがあり、開けている時にもカーテンがジャマに感じにくくなっているのです。

 

L字型で幅の大きなサイズになるため、厚地カーテンではなく、少し地厚なレースカーテンをご採用いただきました。
この適度な厚みと透過性のヴィラノヴァのカーテンが絶妙で、スクエアなドットがランダムにグラデーションのように配されたデザインはモノトーンのモダンなキッチンとも相性抜群なんです。

L字型に階段をカーテンで間仕切り

間仕切る必要が無いときはカーテンを外せばレールもカーテンBOXの中なので表に出てなくて見た目もグッド。さすがです。
スタイリッシュな階段も素敵なので常時掛けているというよりは必要に応じてつかう感じですが、だからといって妥協は無しです。
徹底的にカッコ良くなる間仕切りカーテンを目指したお客様のコーディネート、カッコいいでしょ?素敵でしょ?

今日で2017年最後のカーテンランドブログです。
少し早いですが、皆様も良いお年をお迎えください。
それではまた来年。

年末年始休業日のご案内
12月28日から1月2日までお休みとなります。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

あまり見かけない“遮光裏地”で仕立てたカーテン

2017年 12月 24日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです

今日は愛知県北名古屋市のお客様。
ドレープのお吊り替えをお手伝いさせていただきました。
以前に↓こちらの出窓の奥(レースの後ろ)にロールスクリーンを納めさせていただいていて今回は手前に掛けられたドレープカーテンをご購入いただきました。

グレーのドレープ生地フラットカーテン

 

↓ご採用いただいたのは英国ヴィラノヴァのモダンな作品。
洗いざらしたような存在感のあるテクスチャーがビスコースとリネンで表現された織物カーテンです。

英国ヴィラノヴァのドレープカーテン

 

織物でヒダのボリュームも出やすい(広がりやすい)生地でした。なのでフラットカーテンをおすすめさせていただきました。

グレーのドレープカーテン遮光裏地付き

奥様のご希望は
暗くなりすぎないようにしたいことと遮光性を持たせたもの。
この生地は輸入生地で遮光性はないため、遮光裏地付きカーテンにしています。

 

実は今回採用の遮光裏地、他ではあまり見かけない生地なんです。
窓サイズが約一間半サイズで大きめだったので、“広幅横使いの遮光裏地”を採用しました。

広幅横使いの遮光裏地付きカーテン

裏地なので表から見えることはないのですが
経年劣化で幅継ぎ部分の縫い糸のほつれが起きることもありません。見えないところにこだわる隠れたオシャレもなかなか粋でしょ?
又、広幅横使いの遮光裏地のおかげかヒダの納まりも良く感じられます。

 

↓なので外が明るいお昼間でもカーテンが日差しを抑えてくれています。

ウォールナットのインテリアにグレーのモダンカーテン

 

フラットカーテンは、あえて束ねず寄せただけもカッコ良いんです。
こんなラフな見せ方もおすすめです。

ウォールナットの床とグレーのモダンカーテン

ぜひお気に入りのカーテンを見つけにカーテンランドへご来店下さい。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

東西の縦長窓を輸入プリントでコーディネート

2017年 8月 31日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は以前にご購入いただいたうれしいうれしい再来店のお客様。
前回は保留にしていた東西の縦長窓にプレーンシェードを納めさせていただきました。
すべて輸入プリント生地でプライベートルームをコーディネートしています。
それでは早速ご覧あれ。

花柄のカーテン合わせてストライプ柄でプレーンシェード

寝室は今までご使用の掃出窓カーテンがあります。
花柄のプリントカーテンで柄も色も入っていることもあり、縦長窓にはストライプ柄をご採用いただきました。

 

カーテンの中に入っているアクセントカラーのパープルと葉っぱのグリーンとカラーをリンクさせています。

花柄カーテンとストライプ柄のプレーンシェード

使われているパープル色のトーンが合っているので最初から合わせていたかのようにも感じるコーディネートを実現されています。

 

つづいてお嬢様のお部屋。
ご来店の際に、ふと手にとられた英国ヴィラノヴァの植物柄のプリントカーテンをそのままご採用いただきました。
大きな窓のカーテンはアイボリー系の無地なので植物柄のプリント生地で彩りをプラス。
↓手書きの絵画のように色を重ねたなめらかで透明感のある美しい色彩が特徴的です。

VILLA NOVA(ヴィラノヴァ)プレーンシェード

オレンジからイエローグリーン、ブルーグリーンのグラデーションのような配色は最新のデジタルプリントカーテンならでは。

 

最後は息子様のお部屋。
波をモチーフにした北欧モダンなデザインをセレクト。
そしてそのプレーンシェードの間にはヨット。息子様も只者ではございません。

ocean(オーシャン)北欧プリント

↑ココだけ左右で柄が違う!?と思った方。・・・正解!
この生地は1巾めいっぱいのデザイン。
なので1巾から2台分をつくると同じ柄位置で作ることはできません。
カーテン屋としては柄を合わせる為にもう1巾生地を取って、金額アップ!も嬉しいですが、このデザインで今回の場合は
あえて違う柄位置
あえて1巾の中から作る方が絶対オススメ。
仕上がり幅や窓の組み合わせなどでオススメの方法は変わりますのでお気軽にお問い合わせください。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >