ヴィラノヴァ

VILLA NOVAの2019年新作カーテンをディスプレイしました。

2019年 6月 26日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

店頭入口のディスプレイが変わりました。

イギリスブランド VILLA NOVA 2019年のカーテンコレクションです。

VILLA NOVA2019年春コレクション

画家グスタフ・クリムトの華やかで装飾性溢れる作品からヒントを得たコレクションです。

実は7月に豊田市にクリムト展がやってくるのを心待ちしていたので、なんとなくタイムリーというかこの時期にこのコレクションに出会えた偶然に少し感動しています。

迫力のあるアーティスティックな花柄や幾何学模様のカーテン。

自然素材、クラッシュ加工、光沢のある織り生地をなどテクスチャも様々。

メタリックを使ったエレガントなレースカーテンetc.

6色展開で使いやすいコレクションになっていますので色々なインテリアに取り入れていただけるカーテンになっています。

一度本物を店頭で手にとってご覧いただきたいです。ご来店お待ち致しております。

2019年6月24日より営業時間が11:00~18:00に変わりました。宜しくお願い致します。(定休日は祭日以外の木曜日で変わりありません

 

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

 

アンティークレースのような刺繍の英国コットンカーテン

2019年 4月 10日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のご新築のカーテンコーディネート例をご紹介致します。レトロなガラスのペンダントライトと一枚板のダイニングテーブル、そして奥には今回納めさせていただいたイギリスの刺繍カーテンというLDKのコーディネートになっています。

レトロ刺繍デザインのコットンカーテン

厚地はフラットカーテンでお仕立てし、デザインがしっかりと見えるようにしています。

アイボリーのコットン地にチャコールの糸でアンティークレースのようなデザインが刺繍された厚地カーテン。合わせるレースもレトロ感抜群の刺繍レースカーテンをセレクトされています。

アンティークレースのような刺繍カーテン

実はこの厚地の刺繍カーテンが残りわずか。カーテンランドでも人気のカーテンだけあってちょっとさみしいのですが、また新たなカーテンとの出会いがあるということでもあるので楽しみにしたいと思います。このブログを見て刺繍カーテンが気になった方はお早めにお問い合せ下さいね。

最後にわんちゃんもモデルになってくれました。

レトロな刺繍カーテン

素敵なインテリアのお手伝いをさせていただきありがとうございました。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

寝室に遮光カーテンとFUGAとプレーンシェード

2018年 12月 19日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県春日井市のご新築の寝室施工例をご紹介致します。
南側に掃出窓、西側に天井際からの3窓並びの腰高窓、北側に小窓がある寝室。
それぞれサイズも取付けされている位置も違います。
すべて同じ生地やスタイルで合わせることもできますが、異なるスタイル、生地でコーディネートしても素敵になる!という寝室の施工例です。

ネイビーカーテンとFUGA

寝室南側の掃出窓にはネイビーの遮光カーテン。
西側は遮光生地のホワイト色の調光ロールスクリーン FUGA(フーガ)。
北面を英国ヴィラノヴァのモダンな織柄生地をプレーンシェードにしてコーディネート。

調光ロールスクリーンとプレーンシェード

どうです?違和感無いでしょ?
例えばすべてカーテンのスタイルで、ネイビーの遮光カーテンにしたとして想像すると・・・なんだか西側の窓が高い位置にあってカーテンを開けて束ねるときに大変そう・・・とか、北側の窓は高さが小さいのでなんだか可愛らしい感じになってしまいそう・・・なんてことも。

実は使い勝手などを考えていくと、窓の大きさや用途、位置などでスタイルや生地を変えることは自然なことと言えます。今回は掃出窓の出入りのしやすさ、風通しのしやすさ、カーテンにすることで保温、日差しの遮蔽を考え、西側は西日を遮りたいときにカーテンよりも手軽に開閉ができる調光タイプのロールスクリーンに。ベッドヘッドを壁面に寄せてもスッキリできるスタイルは寝室では重宝します。北側には閉めている時にもポイントになるように、お気に入りの生地をファブリックパネルのような感覚でシェードスタイルで飾っています。

輸入カーテン ネイビー色

↑北側小窓にセレクトされたこの生地が見る角度で表情が変わってこれがまたカッコいいんです。
つや消しした金属のようなマットな質感と光沢のコントラストを生地で表現した織物生地。重厚感とまだらな表情がモダンインテリアのアクセントにピッタリの作品です。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例