和風カーテン

新たに掛けられたのはイタリア製のレースカーテン

2015年 6月 3日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様です。広縁(縁側)のカーテンのお吊り替えです。
チラリと見える束ねられた厚地は今までお客様がご使用になられていた既存のカーテン。
この厚地カーテンを一目見て、カーテン屋特有?のアドレナリンが出まくり。
一目惚れしてしまうくらいの上質な織物でした。

そんな厚地に合わせて新たにセレクトされたのはイタリア製のレースカーテン。

広縁にイタリア製? 合うの? と思われた方。
↓上質な生地の豊かな表現力。ぜひご堪能下さい。(笑)

広縁2

どうです?素敵でしょ?
これぞカーテン と感じさせるカッコ良さもあります。

 

違う角度からもパチリ!
このイタリア製のレースは生地巾が広く、横使い生地のためジョイント(幅継ぎ)が入らないというのも特長。
美しいデザインを邪魔するものは何もありません。

広縁

 

それではまた。


斉藤アップ500×500グレイ【ブログ作成:斉藤】

ディスプレイに一目惚れ

2014年 8月 23日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
 
今日は愛知県江南市のご新築のお手伝いをご紹介。
カーテンランドのお友達の青木建築さんのお客様です。
和モダンなインテリアにベージュのエコカラットのアクセントがあるLDKにセレクトされたのは3段の織の変化で魅せるボーダー柄の織物カーテンです。
植物柄、ストライプ、モコモコモール糸の異なるボーダーは織の緻密さが一目でわかる和モダンデザインでご主人様、奥様共に納得のクオリティ。
レースは麻っぽいのにキラキラ光沢ありのモダンな無地レースをあわせています。
このナチュラルとモダンが同居したレースが相性抜群なんです。
開
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↓厚地を閉めるとこんな感じ。
閉
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リビング側(掃出窓)とダイニング側(腰高窓)は窓サイズは異なりますがレールの取り付け高さを合わせてカーテンの柄を“頭合わせ”にして製作しています。
そうすることで横ボーダー柄がキレイに流れるように見えるんです。
オーダーカーテンは寸法が合っているだけではありません。
 
間仕切りには
奥様が一目惚れの英国サンダーソン社の生地をご採用いただきました。
こちら実はカーテンランドのディスプレイ仕様そのままのご採用です。ウレシ――!!
樹木のプリントに真っ白のトリさんとゴールドのリスさんが刺繍で描かれたとってもゴージャスな作品。
トップとボトムのボーダー仕様でボトムはタックのアクセントも入っています。

※クリックすると大きくな~るよ。
間仕切り1000

 
 
 
 
 
 
 
 
 
トップとボトムのボーダーはアクセントになることはもちろんですが
密度の高い刺繍部分で折り返さないようすることで見た目も綺麗になります。
気になった方はぜひカーテンランドにご来店ください。
きっと一目惚れしますよ(笑)
それではまた。
 
青木さんは
お施主様と一緒にしっかりと丁寧に仕上げる
そんなお仕事をされてる方です。
青木さんのお仕事に興味がある方はぜひお問い合わせしてみて下さいね。
【青木建築様】
愛知県江南市五明町福森15番地
TEL 0587-54-2799
 


斉藤アップ500×500グレイ【担当Stylist:斉藤】

純和風家屋の広縁カーテンのお吊り替え

2014年 3月 4日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。
今日は愛知県丹羽郡扶桑町のお客様です。
純和風建築の広縁(縁側)のお吊り替えでターコイズブルーのウネウネデザインをご採用いただきました。
しっかりとした織りが魅せる上質感は
ウネリのモダンデザインがシンプルなインテリアから
和風モダンまで幅広く合わせやすい作品です。
閉
↓この色、光沢、質感。素敵でしょ。
Made in Japanの緻密な織物カーテンの底力を感じます。
開
それではまた。