川島織物 Sumiko Honda & filo カーテンフェア

Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は国産ジャガードカーテンの川島織物セルコンの中でも特にハイクオリティな織物を発表し続けているSumiko Honda(スミコホンダ)とfiloのカーテンフェアのご案内。先日Sumiko Hondaの2019新作カーテンが名古屋でも発表されました。国産ジャガードカーテンの最高峰ともいえるカーテンをぜひこの機会にお手にとって触れて感じて下さい。

「Sumiko Honda」とは
デザイナー 本田純子が自然や工芸品などからインスピレーションを得て、手描きで原画の作成をするなど、様々な織りの技術を駆使し、こだわり抜いたファブリックを生み出すブランドです。又、企画、デザイン、織物設計までを一人のデザイナーが一貫して携わる、たぐいまれなブランドで、作品には日本ならではの自然観があふれています。

SHのデザインバリエーション
四季を感じるSumiko Hondaのファブリック
sumiko honda
Sumiko Honda(本田純子)
設計を手掛けたファブリックが米国スミソニアン協会の所蔵となるなど、国内外から高い評価を受けるファブリックデザイナー。他ジャンルのデザイナーやアーティストとのコラボーションも高い評価を受けています。

≪Sumiko Hondaの特徴≫

やわらかなラインや色の重なりをも表現した織物カーテン
手描きのデザイン

表現に合わせた、糸、染料の種類、織り組織を厳選し、職人が染め上げた多数の色糸の中か、さらに糸を選定していきます。

糸の素材、染料の種類や織り組織を厳選
色と素材の選定

色も素材も異なる糸を組み合わせ、何層にも重ねた織り組織をデザイン。手描きの風合いを織物に表現することでSumiko Hondaのオリジナリティが極まる作品が生まれます。

Sumiko Honda こだわりの織物設計
独自の織物設計

≪Sumiko Hondaの作品≫

羽田空港 国際線旅客ターミナルにオリジナルのファブリックをデザインされています。

羽田空港国際旅客ターミナル
日本画家 千住博氏とのコラボレーション

京都のクラフトカーサービス キワコトが手がけた、京の伝統工芸でオーダーするワンオフモデル BMWのシートファブリックにSumiko hondaの桜を描いた「チェルカーレ」が採用されています。


京の伝統工芸でオーダーするワンオフモデルのBMW

他にもホテルのスイートルームや施設、こだわり抜かれた個人邸など様々なインテリアに採用されています。カーテンランドでも生地にお仕事で携われていたお客様など本物の上質感を

↓2019 Sumiko Honda 新作発表会のディスプレイ

SHのソラリタ
ソラリタ
SHのエリカチェア
エリカチェア
SHのフォルゴランテ
フォルゴランテ
スミコホンダのカーテン
デザイン、糸、織り
すべてにこだわり抜いた
ジャガードカーテンです

SH(Sumiko Honda)コレクションは過去のコレクションとコーディネートが楽しめるのも特徴のひとつ。

なのでカーテンランドではこんなこともしちゃいます。

Sumiko Honda 2019

↓エリカチェアとフォルゴランテのグリーンを同じお部屋の2つの窓でコーディネートしたり・・・

Sumiko Honda エリカチェア ツツジとヤマボウシ

ソラリタとフォルゴランテを合わせたり、リビングダイニングの窓をエリカチェアとソラリタでコーディネートしたり、Sumiko Hondaの中で組み合わせを楽しむのもおすすめです。

Sumiko Honda ソラリタ&フォルゴランテ

場所:カーテンランド店内
2019年10月30日まで
住所:愛知県 北名古屋市 熊之庄 八幡 48番地
お問い合せ:0568-22-2588(カーテンランドTEL)

フェア期間中は特別プライスでのご提供を致します。

期間は10月30日まで開催。ぜひこの機会に日本の織物カーテンの美しさ、上質さをお手にとってご確認くださいませ。

≪店舗情報≫

tel 0568-22-2588 担当:斉藤

Pocket

Comments are closed.