Posts Tagged ‘FUGA’

FUGA(フーガ)施工実例 洗面室&和室

2019年 5月 13日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は名古屋市のご新築をご紹介致します。洗面室と和室に調光ロールスクリーンの『FUGA(フーガ)』を納めさせていただきました。ご採用いただいたのは市松柄とラインが交互に繰り返されたFUGAのデザインタイプです。

洗面室に調光ロールスクリーン FUGAを取付け

FIX窓とドアの組み合わせサッシでFIX窓側は洗面カウンターまでにしています。天井面の下地は窓側から30mm~40mm弱だけでしたので、通常では天井付けができない環境でしたが、ひと工夫して納めています。

つづいて和室をご紹介。
モダンでカッコいいスタイリッシュな和空間。
ここも洗面室と同じFUGAでコーディネートをしています。
同じデザインでも、シンプルなモノトーンインテリアから、少し和の趣のインテリアまで、幅広く合わせることができるデザイン性もFUGAデザインタイプの特徴のひとつになります。

和室に調光ロールスクリーン FUGA

和室もFIX窓とドアの組み合わせになっていますので横並びに2台割りにて納めています。このような場合のチェックポイントは2点。
一つ目は幅が異なる2台の横並びでは、大きい方と小さい方でメカニックのサイズが違う可能性があります。メカサイズが違う場合は大きい方のサイズに小さい方をあわせることで統一感のある納まりが実現できます。
二つ目は柄の流れ。突き合せ部分で柄の流れがちぐはぐにならないように2台突き合せ部分の柄合わせ指示が必要です。サイズを指定するだけのオーダーではこのようにならないので大きな窓でFUGAが気になった方はカーテンランドへご相談くださいね。

ちなみにFUGAならレース時に少しだけ上げることができます。こんな風にお庭を眺められるのも素敵でしょ?これもFUGAならではの特徴のひとつです。

FUGA(フーガ)を2台並びで取付け

横の鏡に映し出されたFUGAとお庭も素敵。この広がり、奥行き感は鏡効果抜群ですね。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

アンティークと調光ロールスクリーンFUGAのコーディネート

2019年 4月 17日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市のご新築のお客様。ご主人様も奥様も調光ロールスクリーン FUGAを一目見て『これ!』となったそうで、そんなFUGAを使ったインテリアコーディネートをご紹介いたします。

ご紹介するのは書斎兼フリースペースのコーディネートです。
吹き抜け部分も面しており開放感抜群なんです。ここは奥様のアトリエへとつながる空間でアトリエとの間仕切りにアンティークのガラス戸を入れられています。

アンティークなガラス戸と市松柄のFUGA

随所にスクエアデザインが使われていて、小窓には調光ロールスクリーン FUGAの市松デザイン ブラックをご採用いただきました。
FUGAはモダンからレトロ、ちょっと和の趣のある空間まで幅広く合わせることができます。

吹き抜け側に目を向けると・・・
縦長窓には、モリスデザインの『FOREST』をプレーンシェードにしてタペストリーのようにコーディネート。アトリエとつながるアンティークのガラス戸と1800年代に制作されたモリスのタペストリーデザインから生まれたアンティークなモリスデザインのファブリックがコラボレートしています。

アンティークなガラス戸とモリスカーテン

そこの間に位置する吹き抜け窓にもFUGA。
ふたつのアンティークを引き立たせるこの控えめながらも絶妙なバランスは市松柄という伝統的なデザインのFUGAならではです。

お客様のこだわりが詰ったインテリアいかがでしたか。FUGA、モリスが気になった方はぜひカーテンランドへご来店下さい。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

3連窓に調光ロールスクリーン「FUGA(フーガ)」を取り付け

2018年 9月 13日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は3連窓に調光ロールスクリーンの「FUGA(フーガ)」を取り付けした施工事例をご紹介いたします。
デザイン性の高い特徴的な生地など幅広いバリエーションの生地があるFUGA。今回はご採用のお部屋が寝室ということもあり、遮光タイプを納めさせていただきました。

3連窓にFUGA遮光タイプ

レース部分のやわらかな陽の入り方は遮光タイプでも健在。生地での遮蔽が高いためブラインドのようなコントラストの効いた陰影を楽しめるのも遮光タイプならでは。

 

横のラインがハッキリとしている調光ロールスクリーンは、並びで取り付けをしたときにピッタリ合わせることが難しいです。
特に天井際への取り付けでは、ヘッドBOXがピッタリ合わないことも多いので適度に隙間をあけたサイズで製作をしています。

FUGA(フーガ)遮光生地 全閉時

少し隙間をとることで操作側と非操作側の生地と窓とのバランスも整って感じられます。タイルの目地のような感じです。

 

調光ロールスクリーンの中では比較的密着度の高いFUGAでも隙間からの光漏れはあります。

FUGA遮光タイプ

他のスタイル(カーテンやシェードなど)でも似たようなことがありますが、遮光生地ではあらかじめご説明をして、ご了解をいただくポイントとなります。

 

3連窓にそれぞれ取り付けをしていますので真ん中だけ閉めたり自由自在に楽しめます♪

3連窓にFUGAを取り付け

 

↓FUGA遮光タイプは全5色展開です。
ぜひお店でチェックしてくださいね。

FUGA遮光タイプ全5色

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例