バーチカルシェード スアベと調光ロールスクリーン FUGAのコーディネート

2020年 4月 10日 金曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市緑区のご新築をご紹介致します。リビングにある大きな掃出窓。カーテンにするか、バーチカルブラインドにするか・・・そんな中、ご主人様の目にとまったのがバーチカルシェードの『スアベ』でした。

バーチカルシェード スアベを全閉したとき

ぱっと見はバーチカルブラインドの進化形のようにも感じるのですが、スアベは別物。生地の美しさとレース生地を通る柔らかな光が最大の特長なんです。

なので、陽射しを和らげるためや、視線を遮るためのレース付き、という機能のためのレース付きというスタイルではありません。シンプルでナチュラル、柔らかなイメージのインテリアにもぴったりなんです。

バーチカルシェード スアベをレース状態にしたとき

今回はそんなバーチカルシェード『スアベ』を、天井高約2700mmの天井際から取付けをしています。スアベもバーチカルブラインドのように全体を片側へ寄せること(開閉)ができるため、スアベの窓からの出を左側は大きくとり、左寄せにし、たたみ代が窓にかかる量を軽減させています。すべてご主人様のご要望だったのですが、さすがでしょ?素敵過ぎます。

バーチカルシェードスアベをご存知で無い方にも少しご説明。スアベはレース生地が、手前側に曲線を描きながら付いています。

バーチカルシェード スアベの柔らかな光

差し込む陽射しが美しい曲線のレース生地を通ることで、柔らかな陰影の陽射しとなって室内へ入り込みます

バーチカルシェード スアベの光りの入り方

この陰影の美しさがスアベの魅力なんですよね。バーチカルブラインドのレース付きと決定的に違うところでもあります。

小上がりになった畳コーナーもあり

こちらには・・・

調光ロールスクリーン FUGAとバーチカルシェード スアベのコーデ

調光ロールスクリーンのFUGAをご採用いただきました。

FUGAとスアベ。

ファブリックの魅力を感じられるシンプルなインテリアコーディネート。素敵なお手伝いをさせていただきありがとうございました。

それではまた~

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例
Pocket

Tags: , , ,

Comments are closed.