リネンカーテンとアイアンレールでちょっとモダンなコーディネート

2020年 7月 28日 火曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

名古屋市のお客様で、リビングにリネンカーテンをコーディネート頂きました。

こちらは、fix窓+引違いの掃き出し窓が横並びになって一間半の大きさとなっています。

今回、あえて別々にせず、

1本通しのスタイルとなっています。

選んで頂きましたのが、ドレープがしっかりとした起毛タイプのちょっと変わったリネンカーテンで

+150mmの長めの丈でのお仕立てです。

そしてレースがシャリシャリ感と透け感がオシャレなフレンチリネンのレースという組合せです。

レールはアイアンレールを採用され、ブラックのカラーにされたことで、ウォルナットの濃いめの色のフローリングとあいまって、しまった感じになって、天然素材のリネンカーテンながらモダンな雰囲気も感じられます。

アイアンレール1本通しで。ということで、こちらのランナーを使っているんです。

まーるいリングではなく、ちょっと切れ目の入ったランナーなんです。

レールを取り付ける時、しっかりと固定するために、取付用の部品ブラケットが、レールの長さによって使う数が決められています。

レールの間にブラケットを取り付けるとリングのランナーではブラケットのところで止まってしまうので、そこを通すために切れ目が入った形になっているんです。

全てこのブラケットスルーのタイプのランナーにすることで、fix窓側へドレープをすべて寄せることができます。

今回はこんな感じに納めさせて頂きましたが、お客様のご希望にあわせて、色々なご提案ができるのもオーダーカーテン専門店ならではです。

何かこんな風にできますか?

ここ、何か良い方法ありませんか?などなどご希望やお困りごとありましたら、一度お尋ねくださいね。

「オンラインカーテン相談」というのもやっていますので、ぜひご利用下さい。

では、また。

カーテンランドのInstagram

@curtainland_aichi

Pocket

Tags: , ,

Comments are closed.