ボヘミアンインテリア

お気に入りのカーテンをお直し

2018年 6月 15日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は新しいお住まいに合わせて以前お手伝いをさせていただいたカーテンを“お直し”したというお話です。
前に納めさせていただいたカーテンもまだ2年ほどしか経っていないので厚地もレースを見たときにどこも傷みがなくホッとしました。
なぜホッとしたかというと、厚地もレースも一緒でなければ成立しないコーディネートをしていたからなんです。

↓これは手前の右側は花柄の厚地カーテン、左側はブルーのストライプのレースカーテンを並べて掛けています。
奥のレールには右側をブルーのストライプレースカーテン(前回はここは無地のレースカーテンでした)左側はアイボリーの厚地カーテンという組み合わせ。
なので厚地だけ使えればOK、レースだけ使えればOKというわけにはいかないコーディネートだったんです。

お気に入りのカーテンをお直し

この花柄のカーテンとブルーのレースカーテンの間を少しだけ開けるスタイルがこのコーディネートの正装と奥様におっしゃっていただいているのでこの時に見た目が良くなるよう、左側のレースカーテンは右の花柄よりも幅を大きくしています。
※ちなみに前回お手伝いしたときの施工事例ブログはコチラ
西海岸風にちょいボヘミアンのカーテンコーディネート

前のお住まいはマンションで幅も高さも大変大きな窓でした。
今回はあらかじめ装飾レールが取付けされていましたのでそれに合わせて
以前と同じようなコーディネートとなるように“お直し”となります。
無事綺麗にお直しができたのもお客様が綺麗にカーテンを使っていただけたおかげかもしれません。
ありがとうございました。
あと、いつも丁寧な仕事をしてくれる縫製加工所のおかげ。
感謝感謝

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

新居にあわせてカーテンをお仕立て直し

2018年 5月 1日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

約2年前にお手伝いをさせていただいたお客様から
引っ越したのでカーテンをどうやって直したらいいかご相談したいとお電話をいただきました。
実はすこ~し変わったコーディネートをさせていただいていたお客様で
いただいた寸法だけでお仕立て直しは難しくご新居にお打合せとカーテンの引き取りにうかがってきました。

↓久しぶりに対面したカーテンがこちら。
お洗濯後のため、多少シワになってますが、やっぱりこのカーテン素敵~!

カーテンを新居にあわせる

前のお住まいはマンションで窓の幅が大きかったのですが
すこ~し変わったコーディネートというのは
右の花柄を1巾だけ使い、残りをブルーのレースカーテンにして横並びに掛けるという、柄もサイズも左右非対称のアシンメトリースタイルにしていたんです。
そして花柄のカーテンを少しだけ開けて、後ろに掛けた白いレースや厚地を間からチラッと見せるようにする、昼間も夜もそんな使い方をしていただいてました。
お直しのお話の時に奥様から
『みんな見たら驚くけど、うちにとってのカーテンはこれが正装って感じでした。』と言っていただけました。
そんな神センスのお客様のお手伝いをさせていただけたことに感謝感謝です。

マンションの時とはサイズ・配分は変わりますがお気に入りのカーテン、これから縫製加工所と相談しながらお仕立て直しを進めます。
それではまた。

≪GW休業日のご案内≫
2018年のGW休業日は
5月3日(木)のみとなります。
4月28日から5月2日、5月4日以降も通常営業しております。
皆様のご来店をお待ちしております。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

柄に柄を足していくインテリアコーディネート

2017年 5月 2日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客さまのお手伝いをご紹介。
ラグやソファ、クッション、そして北欧調のペンダントライトと、形・柄・色がたっぷりと使われたリビングの掃出窓のカーテン。
ココは引き算で無地に・・・というのもアリですが
今は“柄に柄を足していく、色に色を足していく”そんなインテリアもアリなんです。

アシンメトリーにして少し崩すことで“柄に柄を足していく”そんなインテリアコーディネートを実現されています。

タッキーインテリアカーテン

↑カスリ調のボヘミアンな織物カーテンと天然素材のリネンカーテンを左右非対称に合わせてコーディネート。

 

フラットカーテンでお仕立てしていますので柄のカーテンを広げて無地のカーテンの範囲を小さくしたり、配分もアシンメトリーに楽しめます。

左が柄と右が無地のカーテン

 

カーテンなので左右を吊り替えてもOK。

様々な色と柄をミックスしたインテリア

 

ステキなモデルさんにも入っていただけました。
ステキでしょ?

左が無地と右が柄のカーテン

 

↓ソファのブルーに無地のイエローリネンカーテンとの相性も抜群です。

イエローリネンのコーディネート

 

ダイニングスペースにはグレーベージュにアップリケのような織り柄のちょいレトロなデザインカーテンをご採用いただきました。
取り揃えされている家具ともマッチしています。

ボヘミアンインテリアカーテン

 

↓リビングスペースと同じくフラットカーテンにしていますが1枚の片開きにしているのとダイニングは柄が良く見えるようにレールの長さに対してのフラットカーテンのサイズを小さくしています。

フォークロアなカーテン

 

窓の高さが大きくないので生地を横使いして幅継ぎなくお仕立てした点もこちらの窓のコーディネートのポイントです。

レトロ&ビンテージインテリア

 

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >