アクセントクロス

アクセントクロスがブルーの寝室をツインシェードコーディネート

2019年 6月 7日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日ご紹介するのは、愛知県一宮市のご新築のお客様。窓のない壁面側をブルーのアクセントクロスにされた寝室のコーディネートをご紹介致します。
マリメッコも大好きな北欧好きなお客様。気になったマリメッコのデザインでは、二つの窓のデザインを合わせるとどうしても窓周りが強くなりすぎるかも・・・ということでイギリスブランドの中からポップな北欧調デザインをツインシェードでご採用いただきました。

ツインシェードの寝室施工事例

ツインシェードは、厚地もレースもシェードというスタイルです。厚地もレースもパタパタとたたみ上げたり、降ろす(閉める)とフラットな表情になりカーテンよりもスッキリとした印象。デザイン性の高いファブリックの柄を見せるときにもシェードは最適なんです。

↓グレーのベースにイエローグリーンやホワイト、そしてブラックがかなりいいアクセントになったデザイン。ブラックが適度に引き締め効果を生み、可愛らしすぎない絶妙なバランスの北欧コーディネートを実現しています。

ブルー系のアクセントクロスにグレーを合わせる

↑少し温かみを感じる織物調アクセントクロスのブルーともなかなかイイ感じでしょ?

機能として遮光性もご希望でしたので、ツインシェードの厚地には遮光裏地をつけてお仕立てをしています。
↓遮光裏地付きのシェードを閉めるとこんな感じ。お昼間でもプリントのデザインや色がハッキリとわかるくらい陽を抑えてくれているのがわかっていただけると思います。

遮光裏地付きプレーンシェードの施工事例

↑遮光裏地付きのメリットは、朝日や昼間の明るさをおさえてくれることと、裏地付きにすることで生まれる空気層が保温力をアップさせてくれます。又、紫外線による生地の変色、退色を和らげる保護にもつながります。

マリメッコも、マリメッコ以外の北欧調ファブリックも、裏地無しも、遮光裏地付きも、プレーンシェードも、ツインシェードもご相談承りますので、北欧好きな方はぜひ一度カーテンランドへご相談下さいね。
それではまた。

≪その他の北欧カーテン例はこちら≫

北欧テイストの施工事例

ローラアシュレイの壁紙に少しポップなプリントカーテンを合わせました。

2019年 4月 19日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様の施工例をご紹介致します。今回納めさせていただいたカーテンは、娘様ご家族がいらっしゃった時にお孫さんの遊び場にもなるお部屋。そのため明るく少し可愛らしさもあるようなコーディネートを目指しています。
↓ポイントは娘様セレクトのローラアシュレイの壁紙、アクセントクロスです。

大人っぽい女性的でナチュラルなエレガンスが合うローラアシュレイですが今回は少し可愛らしさもポイントの一つ。
そこでポップで可愛らしいデザインのなかでもトーンを抑えた配色のピンクやパープルが使われたプリントカーテンをセレクト。
落ち着いたトーン(明るさ、鮮やかさ)のカラーになることでポップなデザインもちょっと大人な空間に合わせやすくなっています。

実はこちらの窓は二つ並びの小窓になっていて、カーテンレールを通して一つの大きな窓のようにカーテンを取付けしています。
並んだ窓の距離が近い場合などはカーテンレールが一本キレイに通ることでスッキリ整った印象に感じられるのでおすすめです。

3段ボーダー状にデザインされた刺繍レースカーテンは2倍ヒダの3ツ山でヒダのボリュームをたっぷりめに。

厚地のカーテンは1ツ山で柄を見せるようにヒダのボリュームは少なめに。

厚地とレースでヒダ山の仕様やヒダのボリュームを変えて組み合わせするのも違和感ないでしょ?
厚地カーテンレースカーテンそれぞれの見せ方を重視したコーディネートも素敵なんです。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

クラシカルなパッチワークデザインがカッコいい輸入ファブリック

2019年 4月 8日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のお客様の寝室コーディネートをご紹介致します。カーテンランドで目にとまったパッチワークデザインをプレーンシェードにしてご採用いただきました。

たくさんのクラシカルなデザインが組み合わせられたこの作品はカラーも絶妙。美しいブルーからネイビー、これがまたカッコいい絵になるファブリックです。

クラシカルなパッチワークデザインファブリック

どうです?あまり見ない、見たことがないデザインでしょ?この絶妙なバランスのごちゃ混ぜ感がインパクト大で素敵なんですよね。これはデジタルプリントのファブリックならでは。今回は遮光裏地付きのプレーンシェードでのお仕立てとなっています。

↓実はこのプレーンシェードは、2つ並びの小窓を一台で覆っているんです。レースは窓枠内にカフェスタイルで納めています。

絵画の様なパッチワーク柄プレーンシェード

写真では見えにくくなってしまっていますが窓枠内にはレースカーテンをカフェスタイルで各窓に納めています。

↓2つの窓を一台で覆うサイズにしていますので、夜は閉めると一枚の大きな絵のようになります。シェードをお部屋の一番のポイントにするときにはこのような見せ方もアリなんです。

ブルーのパッチワークデザインシェード

アクセントクロスのデジタルっぽい線描写の花柄。モダンな印象のアクセントクロスとのデザインのタッチは異なりますが、カラーのトーンを合わせることでまとまりを感じることができます。お好みの絵を掛けるようなデザインシェードのコーディネートも素敵なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例