アクセントクロス

レースまで妥協無しのキッズルームコーディネート

2018年 6月 7日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は先日の続きのご紹介。子供室です。
南面をチェック柄のアクセントクロスにしたお部屋には優しい色調の妖精さん柄のプリント生地をセレクト。
デザインが絵のようにハッキリとした生地を合わせることで壁紙とのコントラストを強くメリハリのあるコーディネートにしています。

子供部屋ツインシェード

↑子供室も寝室と同じく、厚地もレースもシェードのツインシェード(ダブルシェード)にしています。

 

合わせたレースは、花柄のような六角形の刺繍にピンクのスパンコールがついたものをご採用いただきました。
ちょっとしたきらめきがこれまた可愛いんです。

スパンコール付きレース

 

つづいてもうひとつの子供部屋。
こちらは色の差をつけたアクセントクロスにされていて、それぞれの窓をピンクのチェックと小柄プリントでコーディネート。
妖精さんの柄と同じコレクションからのセレクトなので2つのお部屋にもつながりをもたせたコーディネートを実現されています。

子供部屋ダブルシェード

 

↓アイボリーのクロスにピンクが映えるチェックのツインシェード。
厚地が少しシンプルめなのでレースの裾スカラップも可愛くポイントに。

ピンクのチェック柄カーテン

↑こんなふうに裾のスカラップが常に見えるようにしてあげるとお昼間もポイントができて素敵なんですよね。

 

刺繍もプックリふくれていてボリュームがあるデザインなので小ぶりながらもしっかりとした上品さも兼ねそなえています。
↓小柄の厚地やチェックと合わせても抜群の相性。レースまで妥協のないコーディネートをされたお客様のセンスが光ります。

裾スカラップ プレーンシェード

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

北欧スティグ・リンドベリのファブリックで寝室コーデ

2018年 6月 6日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は知多郡東浦町の北欧住宅のお客様の施工事例です。
まずは1階の和室と寝室からご紹介致します。
北欧住宅で“和”の要素はあまり強くならないように、市松柄がアクセントになった調光型のロールスクリーンでコーディネートされています。
↓こちらはご主人様も一目惚れのデザインです。

和室に調光ロールスクリーンFUGA

↑全閉状態。
全閉時も市松柄のデザインが分かるのでこれがまたオシャレなんです。

 

↓調光操作をした状態。

FUGA(フーガ)を和室に取付け

この調光ロールスクリーンは和室だけでなくモダン系インテリア全般にコーディネートしやすい商品となっています。
北欧系やシンプルナチュラル系など幅広く対応ができますので気になった方はぜひお問い合わせ下さいね。

 

続いて寝室。
一面をブルーのアクセントクロスにされたお部屋の窓に当店イチ押し北欧デザイン、スティグ・リンドベリデザインのファブリックをツインシェード(ダブルシェード)でご採用いただきました。

ネイビーのアクセントクロスの寝室

丸が並んだデザインはリンドベリの名作デザイン『ADAM』と『EVA』を彷彿させる幾何学デザインですがさりげなく小さな葉っぱがついた可愛らしさもある作品です。
このちょっとした遊び心もリンドベリデザインの魅力となっています。

 

この作品は濃い色がブラックとダークブラウンの2色あります。
ご採用いただいたのはダークブラウンカラー。写真ではブラックに見えるかもしれませんがこの絶妙なブラウンもカッコいいんです。

リンドベリ タリホーブラウン色

海外から取り寄せをしたときに最初ブラックが届いてしまったという笑い話のようなことが起こるくらい絶妙な違いなんですけど、それがまた実物を見るとブラウンにはブラウンの良さがあって、やっぱり良いんです。
このリンドベリの魅力にどっぷりハマってしまうお客様続出中なので皆さんもぜひカーテンランドへ見に来て下さいね。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

子供部屋にホワイトのコットンデザインカーテン

2018年 4月 9日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県日進市のお客様の施工事例をご紹介致します。
2階にあるキッズスペースは1階吹き抜けからもつながる間仕切りのない広々空間になっています。
大人も思わず楽しそ~♪って言ってしまう遊び心が詰った空間です。

ホワイトコットンカーテンとポップなロールスクリーン

そんなキッズスペースの一面がイエローになった壁面の窓にはポップな木柄のロールスクリーンをセレクト。
白地のプリント柄なのでカラーの壁に合わせるとより一層映えて感じられます。

 

掃出窓はふわふわやわらかなホワイトコットンを使ったデザインカーテンをチョイス。
カーテンレールを窓上約250mmという位置に取付けをしているので上部のギャザー切り替え部分が窓ガラスくらいになるように打ち合わせをしてお仕立てしました。
丈はルーズに床にするサイズで、カーテンを束ねるときはマグネットタッセルを使ってちょっとルーズに、ちょっと優雅にふわっと束ねるなどスタイリングも楽しめます。

↓お嬢様がカーテンをチラッと開けてくれたところをパチリ!

子供部屋のホワイトコットンカーテン

自然素材を使ったお家には、天然素材のカーテンがやっぱり良く合います。
お家にこだわられたらやっぱりカーテンの素材感にもこだわれるとグッドですよね。

掃出窓にはレースカーテンも掛けられるようにカーテンレールはダブルで取付けをしていますが
今はコットンカーテンの一枚掛けにされています。
外からの視線が気にならない環境の場合はリネンやコットンの天然素材カーテン一枚掛けもなかなか素敵なんです。
天然素材のカーテンが気になったらぜひカーテンランドへご相談ください。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >