リネン・ナチュラルカーテン

開放感と抜群の採光が特長の2階リビング

2018年 11月 26日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のご新築をご紹介致します。
南側に一間半と一間サイズの掃出窓が並んだLD。そして窓と窓の間は階段スペースで吹き抜けとなっています。

2階リビングの大きな窓にリネンカーテン

開放感と抜群の採光がの空間をリネンカーテンでコーディネートしています。
お昼間は、リネンカーテンで天然素材越しの陽を室内全体に取り込むことができます。幅継ぎが入らないフランスのリネンレースカーテンなので幅の大きなサイズでも見た目が美しく仕上がります。

 

↓厚地もリネン100%カーテン。一般的なリネンカーテンよりも太番手の生地でしっかりとしたボリューム感が特徴的。
少しラフな表情も素敵なのでフラットスタイルにして、一間半サイズの片開きと一間サイズの片開きを1本通したカーテンレールへ掛けています。

グレーベージュのリネンカーテン

 

天井面まで窓があるためカーテンレールも天井面に入れていただいた下地に取付をしています。
↓窓枠内にレース用のレールが1本、窓を大きく覆えるように窓枠外サイズでドレープ(厚地)用を1本にしています。くわえてカーテンが左からも右からも開閉が出来るように両サイドにマグネットランナーを入れた仕様になっています。

天井にカーテンレールを取付け

 

 

カーテンレールを2本、窓枠外付けにしなかった理由は階段吹き抜け部分との関係があります。
床から窓までの立ち上がり部分と階段吹き抜け周りにある手摺りとの隙間はわずか。
そこに厚地もレースも通すより、厚地のカーテンだけにすることで納まりを良くしています。

アイアン手摺りとリネンカーテン

季節によっても伸縮するリネンカーテンの特性を考慮し、床にわずかにスルようなサイズでお仕立てしています。たっぷりと床にスラないようにした分、階段吹き抜け側との見た目の差も自然な感じで仕上がっています。

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

窓にロールスクリーン、間仕切りにカーテン

2018年 11月 11日 日曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のご新築。
小窓にロールスクリーン、ウォークインクローゼットとの間仕切りにカーテンを納めさせていただいた施工例です。

2窓を1台のロールスクリーンで覆う

スクエアの窓が2つ並ぶ窓ということもありロールスクリーンでスッキリさっぱりとちょい温かみのある壁色に馴染むカラーをセレクトされています。

1台のロールスクリーンで2窓を覆う

間仕切りにご採用いただいたのはナチュラルアイボリーカラーのリネン100%カーテンです。間仕切りにも素材感を重視したセレクトをされています。
以前は、間仕切りと言えばロールスクリーンのご要望が多かったのですが、最近ではカーテンをご希望なさるお客様も多くなってきました。

リネンカーテンで間仕切り

間仕切りでのロールスクリーンのメリットは閉めない時の納まりがスッキリしてジャマに感じにくいことかなと思います。
デメリットは小さなお子様がいらっしゃるご家庭では極端に寿命が短いです。
なぜなら、小さなお子様がロールスクリーンをクルクルッと丁寧に開けて出入りはしませんからね。必ず横からくぐります(笑)
その点、カーテンはお子様がどんな使い方をされてもよほど開閉ができなくなるようなことにはならないです。ただし閉めない時は横に束になるので少しスペースをとります。

なのでカーテンランドとしては
ごくたま~に閉めるだけ、一週間に一回もしくは、ひと月に一回から二回程度の場合はロールスクリーンも間仕切りにおすすめ。
冷暖房効率を考えての間仕切りの場合は、使う季節のときはほとんどの時間閉めていても良いくらいかと思いますのでロールスクリーンよりもカーテンをおすすめしています。
必要としない季節はカーテンをはずせばレールだけになりますからね。

それではまた。

過去の施工事例

リネンレースを纏ったカフェカーテン

2018年 10月 31日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県あま市のお客様。以前に天然素材コットンでお仕立てした、間仕切りカーテンをご購入いただいていて今回はダイニング小窓のご相談です。
今回も天然素材で奥様こだわりのカフェカーテンをお仕立てしました。

小窓にリネンレースのカフェカーテン

↑ちょっと不思議な見え方でしょ?

 

この独特の表情は2つの異なる生地を重ねることで生まれます。

リネンレースを重ねたカフェカーテン

コットンの無地の手前にリネンレースを重ねて縫い合わせカフェカーテンを作っているんです。
後ろのコットンを中央で束ねたり、右や左にマグネットタッセルで束ねたり、スタイリングを楽しんでもグッド。

 

↓せっかく重ねるので耳立ても2重に段差をつけさせていただきました。これがまたさりげないのですが結構かわいいのです。

レース重ねあわせカフェカーテン

 

手前のリネンレースの裾にあしらった飾りレースは下枠につくかつかないかくらいの仕上がり丈。

裾飾りレース付きリネンカフェカーテン

あえてルーズな面を持たせても天然素材、特にリネンカーテンは素敵なんです。

 

厚地がダイレクトに見えないだけでも雰囲気がだいぶ変わるでしょ?
天然素材ならではの経年変化など事前にご了解いただくことも多くありますが、リネンレースを纏わせたコットンカフェカーテン、小窓にいかがですか?

枠内リネンカフェカーテン

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫