ロールスクリーンとレースカーテンをカーテンBOX内のお取付けでスッキリシンプルに

2020年 10月 21日 水曜日
Pocket

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

秋本番。キンモクセイが薫るお気に入りの季節です。

今回ご紹介するのは、高低差がある造りがユニークなご新築のご紹介です。

家族みんなが集まるリビングそしてダイニング。こだわりの想いが詰まっています。

こちらがリビング。ご家族が気軽に腰掛けられる小上がりがあります。

小上がりのあるリビングにコットンレース

その窓の外には小上がりからそのまま緩やかな傾斜で降りていける土間があります。小上がり下にはシンプルな収納BOX。

リビング部分は、ダイニング部分より低くなっていて、ダイニングは一段上がった感じになっています。

窓廻りのスタイルは、ロールスクリーン+フラットスタイルのアイボリーのコットンレースカーテン。

ロールスクリーンは、窓幅にあわせて幅の違う2台にしてあります。

リビングのカーテンボックスににロールスクリーン

レースカーテンは、コットンライクでナチュラルテイスト。

レースを開けてカーテンを寄せた時に、カーテンの溜まりが窓にかからないようにという事で

レールの長さを窓幅より左右両方とも、カーテンの溜まりの分だけ長めにお取り付けしました。

こちらは、ダイニング側です。ダイニングの方は、腰高窓。

リビングと同じようにロールスクリーン+コットンレースカーテンでコーディネートです。

化粧木枠のあるダイニングの小窓

窓枠に木製の化粧枠が施されている所もこだわりのポイントですね。

ダイニングの腰高窓にロールスクリーンとレースカーテンの組み合わせ

腰高窓ですが、レースカーテンを床までの長さにしてリビングとの雰囲気を合わせています。

こちらもリビング部分はと同じように、レースカーテンのレールを長目にして取り付けています。

LDk全体を眺めて見ると統一感があって、しっとりとまとまっている感じがします。

LDK全体の統一感のあるシンプルコーディネート

ロールスクリーン、レースカーテンどちらもカーテンBOXに納めたいとのご希望でした。

カーテンボックス内内にロールスクリーンとレースカーテン

ご来店頂きましたのが、早めのご相談時期でしたので

ご希望通りにするために、元々のカーテンBOXの幅を少し広げる必要がありましたが、工事の依頼も間に合って、ご希望に沿った形にすることができました。

せっかくの開放感溢れる窓廻りの雰囲気を大事にしたい想いが

シンプルでスッキリ過ごせるようにこだわり抜いた空間にされています。

シンプルでナチュラルモダンな雰囲気を寝室にも取り入れられて、

少しクールなグレーのクロスの所の窓に

コットンダブルガーゼのやわらかな雰囲気をセレクトされています。

寝室にコットンのシンプルカーテン

カラーもスタイルもシンプルでスッキリとしたコーディネート。いかがでしたでしょうか。

ではまた。

★こちらの施工事例については動画でもご紹介をしています。

★「オンラインカーテン相談」してみませんか?★オンラインカーテン相談ご活用ご成約で、お買い上げ金額の3%off

★安心してご来店頂けるお店作りを日々スタッフ一同努めております★

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

Pocket

Comments are closed.