Posts Tagged ‘アシンメトリー’

ワークスペース兼子供部屋のカーテン

2020年 4月 14日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は、以前カーテンをご購入いただいたお客様がご新築されたお家の子供部屋のカーテンをご紹介。子供部屋といっても仕切りは無く1フロアがめいっぱいの開放感抜群の空間。現在はワークスペースとしてもご使用しています。

掃出窓に掛けられたカーテンは、実は以前にリビングの窓へ納めさせてもらったカーテンなんです。ジオメトリックのボヘミアンカーテンと鮮やかなイエローのリネンカーテンを左右非対称で掛けたスタイル。

ワークスペース兼将来の子供室

基本的にはオーダーカーテンの場合、新しいお家でご使用の場合、そのまま使える事は少ないです。今回は前のお家の窓が大きかったことと、床にズリズリで製作をしていたので、特に丈直しなどをおこなわず、そのまま掛けることができています。

新しいお家で新しくカーテンを納めさせていただくのもとても嬉しいですが、こんな風に以前に納めたカーテンを大切に使っていただけるのもなんだか嬉しいものです。

カーテンランドでは、シンプルでカッコいいインテリアを自分色にコーディネートするお手伝いも致します。ぜひご相談下さい。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

コーディネート生地でアシンメトリーカーテンコーディネート

2020年 2月 25日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はイギリスのカーテン生地を2種類つかって1窓のコーディネートをした「アシンメトリーコーデ」の実例をご紹介いたします。

組み合わせたのはこの2柄。左はダイヤ柄の刺繍生地、右は丸い木のプリントの上にトリが刺繍されたデザイン。ナチュラルでレトロな作品です。

コーディネート柄のイギリス刺繍生地

実はこの2つは同じブランドの同じコレクション。なので同じ空間でコーディネートを楽しめるし、同じ窓に横並びで掛けても素敵なんです。

↓並べて掛けるとこんな感じ。

左右で異なる柄のカーテンを掛けるアシンメトリーコーデ

シンプルなアイアンレールにフラットカーテンで生地1巾ずつで仕上げたアシンメトリーコーデのカーテン。なかなか素敵でしょ?

↓こんな風にラフに寄せただけにしても良いし・・・

アシンメトリーカーテンコーディネート全開

なんなら気分によってはどちらかの厚地を少し広げてお昼間も柄を楽しんでもグッドなんです。

ラフに少しだけ厚地のカーテンを見せるのもアリ

レースは少しカスレたプリントがナチュラル感を醸し出してくれる大きな花柄シルエットデザインをチョイス。

大きな花柄のプリントレースカーテン

このレースのデザインが厚地の丸い木の雰囲気ともリンクして、これがまた素敵なんです。昼間も夜も見所満載のカーテンコーディネートを実現されています。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

カーテンって1窓に両開き(2枚掛け)で同じ生地、同じサイズじゃないとダメ?

2019年 8月 17日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

カーテンって1窓に両開き(2枚掛け)で、同じサイズ、生地も同じものを並べて掛ける。でもこれだけが正解?。一つの答えではあると思いますが、これ以外にも正解があっては良いのでは?答えが1つだけではなく、もっとも~~っとたくさんあるほうがカーテンコーディネートは楽しいのでは?と思っているカーテンランドです。

窓が大きくなれば両開き(2枚掛け)だけでなく、3枚、4枚、5枚などカーテンが分割されていてもいいと思います。

右と左でサイズが違うカーテンを掛けてもいいと思います。

異なる生地を並べて掛けてもいいと思います。

たとえば、マンションのような大きな窓の場合。デザイン性の高いファブリックを平坦なヒダで仕上げ、柄を見せるようにカーテンを掛けて、残りを無地にした4枚掛けのカーテンにしたり・・・

へトキアモメンツとロッキのマリメッコカーテン

組成すらも異なる、ポリエステルの柄カーテンと無地のリネンカーテンを横並びで掛けたり・・・

左が柄と右が無地のカーテン

レースカーテンと絵を掛けるように大胆なプリント生地のプレーンシェードを同じ窓で横並びに取り付けしてみたり・・・

レースカーテンとプレーンシェードを横並びに取り付け

仕上がり幅も変えて、厚地とレースを手前のカーテンレールに横並びで掛ける。なんてことも♪

輸入花柄プリントカーテン

厚地とレースを横並びで掛けたら昼間はどこをどう開けて過ごすの?なんて声も聞こえてきそうですが、そこもしっかりと考えてご説明するのが、カーテンランドの仕事です。ちなみに両端の柄カーテンはしっかり束ねたりせず、ちょっと寄せるだけ、昼間も柄を楽しむスタイルとしています。

少し条件はありますが、もっとお手軽に左右異なるカーテンコーディネートを楽しめる方法もご紹介。

↓下の施工事例は1窓のカーテンをグレーベージュとグリーンの色違いで並べて掛けた寝室のコーディネートです。

グレーベージュとグリーンのアシンメトリーカーテン

なぜこうなっているかと言うと・・・

実は同じ窓サイズのカーテンがもう一窓あるんです。

左右非対称のアシンメトリーカラーカーテン

なので、同じサイズのカーテンを2色で作って、それを吊り替えするとこんな感じで左右非対称のカーテンが完成。掛け方によって2窓一緒に見ると実は左右対称に感じられたり、グレー・グリーン、グレー、グリーン でアシンメトリーにしたり、気分で吊り替えが楽しめます。

↓タッセルも色違いを使うことでお昼間もアクセントになります。

グレーベージュにグリーンのアクセントタッセル

↓なかなかおもしろいでしょ?

グリーンにグレーベージュのアクセントタッセル

色々な条件や、生地を有効的に使ったり、実は細かい部分で注意点はいろいろありますが、カーテンでインテリアを楽しみたい方はぜひカーテンランドへ一度ご相談下さい。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例