Posts Tagged ‘遮光カーテン’

ウィリアム・モリスカーテンの新柄が10月に発売開始

2020年 9月 4日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

10月発売の新柄モリスカーテンをカーテンランドファン?・・・いやいやウィリアム・モリスファンの方に少し早めにデザインをご紹介。

おとぎ話にでてくる架空のうさぎからインスピレーションを受けたデザイン『ブレアラビット』ツイードのようなざっくり感のあるグランドに浮かび上がるようなデザインは織物モリスカーテンならではの表現となっています。

2020年モリス新柄カーテン1

ブルーグレー系のカラーも。ピュアモリスシリーズのような自然素材をシンプルに活かしたインテリアや経年変化を取り込んだシンプルナチュラルなインテリアも合せやすいウィリアム・モリスカーテンです。

2020年モリス新柄カーテン2

続いて、『ハニーサクル&チューリップ』
モノトーンでモダンなカラーがカッコいい、太番手のボリューム感やミックス系の素材感が新しいウィリアム・モリスの世界を感じさせてくれます。

2020年モリス新柄カーテン3

ウィリアム・モリスカーテンから初の遮光カーテンが登場。人気のウィローボウから3色展開。光りの当たる角度で葉っぱがグラデーションの様に変化して見える魅力的なジャガードモリスカーテンとなっています。

2020年モリス新柄カーテン4

新作ウィリアム・モリスカーテンが気になった方はぜひカーテンランドへお問い合せ下さい。

お打ち合わせや御見積りも承れますのでお気軽にご相談下さいね。

↓カーテンランドのウィリアム・モリスコーナー

ナチュラルモダンな刺繍ボーダー柄のグレーレースカーテンが主役になった寝室

2020年 4月 13日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市緑区のご新築のカーテンをご紹介致します。一間半の掃出窓がある寝室をレースonスタイルでコーディネート。

グレーのレースカーテンが主役の寝室

サークルがつらなったボーダーデザインは、幾何学模様のため写真ではぱっと見モダン。

でも、近づいて見ると素材感をもたせたナチュラルなレース生地。光りが柔らかくナチュラルな印象が絶妙にMIXされたナチュラルモダンレースカーテンなんです。カラーもベッドヘッド側のアクセントクロスとリンクされています。

ナチュラルでモダンなレースカーテン

薄いテープ状の生地をゆらぎをもたせながらサークル状に刺繍したデザインは、ハンドメイドのような心地良い不均一さに仕上がっています。整い過ぎないバランスが自然さを感じさせてくれます。

夜は後ろ(窓側)に掛けた厚地を閉めていただきます。厚地は遮光カーテンをセレクト。

ボーダーデザインのレースカーテンを手前に掛けたコーディネート

カーテンランドでセレクトしたカーテンは現地での採寸・打ち合わせの際にご覧いただけます。今回もレースと一緒に後ろの厚地の組み合わせを現地でご相談をさせていただきました。

カーテンランドの施工事例で気になるカーテンが見つかった方はお気軽にお問い合せ下さい。テレビ電話(ビデオ通話)を使ったオンラインでのカーテン相談サービスもおこなっていますのでぜひご活用下さいね。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

一枚変えるだけで大きく変わるカーテンコーデ

2018年 9月 15日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県春日井市のご新築をご紹介。2窓並びの掃出窓があるリビングのカーテンをシルクタッチの無地ドレープカーテンをご採用いただきました。
シンプルでテクスチャーを楽しむだけでも素敵ですが、少しアクセントをプラス。一枚だけ色を変え、閉めた時に左右非対称のアシンメトリーに見えるようにコーディネートをしています。

一枚だけ色を変えたカーテンコーデ

一枚変わるだけで印象が大きく変わるでしょ~!?

 

カーテンレールはハウスメーカー様で施工されている奥様こだわりのウッドポールレールにされています。
窓ごとに両開きとなりますので中央にカーテンをまとめることになります。
その時にも一枚だけ濃い色がリビングダイニングの真ん中でいいアクセントになってくれるんです。

2窓並びの掃出窓のカーテンコーデ

 

タッセルはリバーシブルで製作で製作をしていますので、こんな感じで反対色にして楽しむことができます。

タッセルでアクセント

 

合わせたレースはレンガや壁の経年変化を思わせる織柄のストライプが特徴的なナチュラルモダンレースをチョイス。さりげない上質感がたまらないレースカーテンです。

ストライプのレースカーテン

それではまた。

 


 

≪その他の施工事例はコチラから≫

過去の施工事例

北欧テイストの施工事例