エレガンスカーテン

エステティックサロン イナファー様のお手伝い

2019年 1月 28日 月曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日はエステティックサロンのカーテンをお手伝いさせていただいた施工例をご紹介致します。
ご依頼をいただいたのは、愛知県北区にありますエステティックサロン イナファー様。現在バルーンシェードが取付けされた窓と天井に取付けされた天蓋レースカーテンを新調していただきました。

バルーンシェードが取付けされていた窓にご採用いただいたのはスペインブランドの花柄プリントファブリックです。

麻と綿の花柄プリント

綿と麻を使ったナチュラルな地に水彩タッチで描かれた草木花柄です。
この絶妙な自然素材の落着きながらも華やかな花柄プリントがエレガンスにインエリアを演出してくれます。


↓こちらが納品後のお写真。エントランスの小窓です。今までバルーンシェードでしたが開閉することがなく動かさないということで、今回は固定式のバルーンスタイルにさせていただきました。横の壁掛けのお花飾りとも相性抜群で素敵でしょ?

手動式のバルーンスタイル

固定式とはいえ、まったくバルーンの高さを変えられないわけではなく、約10mm前後のピッチで止める高さを調整できます。昇降のコードがないバルーンシェードのようなスタイルなんです。なので右にも左にも操作のチェーンが無くてスッキリ。

続いてご紹介するのは、天蓋レースカーテン。アンティーク調のチュールレースをご採用いただきました。筒縫いにしてクシュクシュッとヒダをつくり、生地の柔らかな表情でエレガンスな印象に。

照明を和らげる天井レース

以前のものと異なる部分としては、セレクトされたレースがチュールレースで裾スカラップがあること。この裾を残し、活かすことで飾りレースをあしらったかのような仕上がりになっています。

チュールレースで天井をデコレーション

↑この裾スカラップ部分は、ベッド付近で見上げたときに廻り縁(天井と壁の見切り)が隠れる程度にしています。このサイズ感やバランスはイナファー様のご指定なのですが、これがまた絶妙なんです。

美しい女性は感性もまた美しい、そう感じさせていただきました。

施術スペース横の窓もエントランスと同じ花柄プリントをバルーンスタイルにされています。

天井チュールレースとバルーンスタイル

ここは半分以上隠れて見えないところになりますが、ここをシンプルに何でもいいや とならないところもさすがです。見えるところは美しく、細かいところにも妥協せずこだわり抜く、お客様が最後まで気持ちよく過ごしていただけるサロンを目指されている姿勢に感服しました。

お肌のサポートだけでなく、心のケアも目指される、こだわりの詰ったエステティックサロン イナファー様。気になられた方はぜひ一度お問い合せください。
行かれた際はこっそりカーテンもチェックしてくださいね。 それではまた。


エステティックサロン
イナファー様
名古屋市北区若鶴町241番地
tel 052-902-2020
hp http://inafaa-nagoya.com/


≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

2018年も宜しくお願い致します

2018年 1月 3日 水曜日

あけましておめでとうございます。

2018年もひきつづき、宜しくお願い致します。
カーテンランドは本日より通常営業致します。皆様のご来店をお待ちしております。
さて、早朝新年最初の施工例ブログは
こちら↓
ヴァイオレットの厚地リネンカーテンに花柄のレースカーテンの組み合わせ
ナチュラルでエレガンスなコーディネート。
でもちょっと違うのは・・・

横長窓を床までのカーテンで覆う

そう!横長の高さが小さい窓にカーテンを床までのサイズにしているんです。

 

↓厚地を閉めるとこんな感じ。
あえて床までにすることでグッと印象的になり、カーテンが際立ってくれます。

ヴァイオレットのリネンカーテン

・・・あれっ!?なんかこの話、前にもしたような・・・・・・
あーーーー!2017年の新年最初のブログとカブッテル。。。

 

2年連続で、同じことを書 い て い る。。。
でも、本当に素敵なんで紹介させてください。
高さのあまり無い窓をシェードやブラインド、ロールスクリーンなんかで納めても素敵なんですが。こちらのお部屋はこの窓がメインの窓で窓装飾もこの窓だけ。
↓なのでこのカーテンで、あえてがエレガンスで素敵になってくれるんです。

ピンクの花柄レースカーテン

この花柄レースは裾部分に無地が入っているのでボトムボーダーのようになった特長的なレースカーテン
女性が思わず一目惚れしてしまうのは、原産国イタリアのおしゃれさがあるのかもしれません。とっても素敵な花柄レースカーテンです。
シャンデリアとリンクさせた装飾タッセルもコーディネートに統一感をプラスしてくれています。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

輸入住宅のような台形張りだしのオーダーカーテン

2017年 5月 16日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は岐阜県可児市のご新築のお客様。厚地カーテンを納めさせていただきました。
ご採用いただいたのは、天然素材コットン100%のホワイトカーテン。
リビングの掃出窓はシンプルプレーンなカーテンで、台形張りだしが特長のダイニングは飾りレースをあしらったデザインカーテンでのコーディネートです。

輸入住宅のリビングダイニング

 

台形張りだしの3窓で使うのはリビング掃出窓と同じコットン生地です。すべて片開きカーテンでコーディネート。
横に一段飾りレースをあしらい、タッセルも同じ飾りレースで作ってふんわりゆるく束ねてスタイリング。
縫い付けた飾りレースの高さは奥様と打ち合わせをして決めています。

台形のダイニング

ペンダントライトの金具部分と飾りレースの付いている高さが同じくらいになっています。このあたりにも奥様のセンスが感じられます。
レースを窓枠内に納めているので、厚地カーテンを束ねたときのシルエットがより一層感じられるのもグッド。

 

開き勝っては左から
左寄せ・右寄せ・右寄せとなっています。
シェードなどでのコーディネートも素敵ですが、こんなデザインカーテンも素敵でしょ?

輸入住宅台形の張りだし

 

ちなみにキッチンはリビングとダイニングのカーテンが見える奥様の特等席。

台形の張りだしLDK

毎日見る窓だからこそこだわる、そんな奥様のセンスが詰まったカーテンコーディネートとなっています。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >