エレガンスカーテン

2018年も宜しくお願い致します

2018年 1月 3日 水曜日

あけましておめでとうございます。

2018年もひきつづき、宜しくお願い致します。
カーテンランドは本日より通常営業致します。皆様のご来店をお待ちしております。
さて、早朝新年最初の施工例ブログは
こちら↓
ヴァイオレットの厚地リネンカーテンに花柄のレースカーテンの組み合わせ
ナチュラルでエレガンスなコーディネート。
でもちょっと違うのは・・・

横長窓を床までのカーテンで覆う

そう!横長の高さが小さい窓にカーテンを床までのサイズにしているんです。

 

↓厚地を閉めるとこんな感じ。
あえて床までにすることでグッと印象的になり、カーテンが際立ってくれます。

ヴァイオレットのリネンカーテン

・・・あれっ!?なんかこの話、前にもしたような・・・・・・
あーーーー!2017年の新年最初のブログとカブッテル。。。

 

2年連続で、同じことを書 い て い る。。。
でも、本当に素敵なんで紹介させてください。
高さのあまり無い窓をシェードやブラインド、ロールスクリーンなんかで納めても素敵なんですが。こちらのお部屋はこの窓がメインの窓で窓装飾もこの窓だけ。
↓なのでこのカーテンで、あえてがエレガンスで素敵になってくれるんです。

ピンクの花柄レースカーテン

この花柄レースは裾部分に無地が入っているのでボトムボーダーのようになった特長的なレースカーテン
女性が思わず一目惚れしてしまうのは、原産国イタリアのおしゃれさがあるのかもしれません。とっても素敵な花柄レースカーテンです。
シャンデリアとリンクさせた装飾タッセルもコーディネートに統一感をプラスしてくれています。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

輸入住宅のような台形張りだしのオーダーカーテン

2017年 5月 16日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は岐阜県可児市のご新築のお客様。厚地カーテンを納めさせていただきました。
ご採用いただいたのは、天然素材コットン100%のホワイトカーテン。
リビングの掃出窓はシンプルプレーンなカーテンで、台形張りだしが特長のダイニングは飾りレースをあしらったデザインカーテンでのコーディネートです。

輸入住宅のリビングダイニング

 

台形張りだしの3窓で使うのはリビング掃出窓と同じコットン生地です。すべて片開きカーテンでコーディネート。
横に一段飾りレースをあしらい、タッセルも同じ飾りレースで作ってふんわりゆるく束ねてスタイリング。
縫い付けた飾りレースの高さは奥様と打ち合わせをして決めています。

台形のダイニング

ペンダントライトの金具部分と飾りレースの付いている高さが同じくらいになっています。このあたりにも奥様のセンスが感じられます。
レースを窓枠内に納めているので、厚地カーテンを束ねたときのシルエットがより一層感じられるのもグッド。

 

開き勝っては左から
左寄せ・右寄せ・右寄せとなっています。
シェードなどでのコーディネートも素敵ですが、こんなデザインカーテンも素敵でしょ?

輸入住宅台形の張りだし

 

ちなみにキッチンはリビングとダイニングのカーテンが見える奥様の特等席。

台形の張りだしLDK

毎日見る窓だからこそこだわる、そんな奥様のセンスが詰まったカーテンコーディネートとなっています。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >

 

ベストな仕立てのローマンシェード

2017年 5月 13日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県名古屋市北区のお客様。
以前ご新築時にカーテンのコーディネートをお手伝いさせていただいたお客様のお吊り替えをご紹介します。
可憐で上品なサテン地に花柄の刺繍が施された生地をプレーンシェードの本体ごとすべてリニューアル。

エレガンス花柄刺繍カーテン

↑見ていると何気ない柄の位置に見えるでしょ?
でもカーテン屋の計算がちょとだけ入ってこの柄位置になっているんです。

 

実はシェードを上げていくとこだわりポイントが分かります。
↓一段上げると・・・

グリーンの花柄刺繍カーテン

 

↓もう一段上げて・・・

エレガンス花柄刺繍ローマンシェード

 

↓もっと上げて・・・

グリーンの花柄刺繍ローマンシェード

 

↓全部上げるとこんな感じ。

ローマンシェードと枠内レースカーテン

分かりましたか?
実はこの生地、刺繍が大変しっかりと施された高級感アリアリの素敵な生地のため、花の刺繍部分とベース部分の厚みの差がけっこうあるんです。
なのでシェードのたたみの角に花の刺繍部分があたらないようにリングピッチを少しずつ変えています。
当然、全閉時も柄がキレイに見える位置が良いので全体の柄位置も考慮したサイズで新しくしています。

以前のシェードと同じサイズで幕体(生地)のみの交換ではこのようなことは難しかったのですがすべてをリニューアルさせていただけることで生地に対してベストなお仕立てのローマンシェードとなりました。
すべてをお任せいただいたお客様に感謝感謝。

それではまた。

 

店内案内 > 出張コーディネート > カーテンランドの動画 >