Posts Tagged ‘北名古屋市’

JIM THOMPSONのリネンジャガードレース

2021年 9月 14日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

リビング&ダイニングの掛け替えでお取付けしたレースカーテン。タイの高級ブランドからのセレクトになります。

『JIM THOMPSON』

LD出窓にタイのジムトンプソンのジャガードレース

ラグジュアリーなハイエンドなブランドの中からの

リネン、コットン組成の自然素材のジャガードレースです。

こちらは出窓。窓側はロールスクリーンになっています。

そして、こちらは腰高窓。窓側はウッドブラインドです。どちらもレース手前で一日中美しいデザインを楽しんで頂けます。

ウッドブラインドの手前にリネンのタイ産JIM THOMPUSONジャガードレース

ところどころに立体的なカットが織り成すオーナメント柄が入ったジャガードの地模様が特徴的で、日の移ろいと共に表情を変えてくれます。

JIMTHOMPSONのジャガードレースの接写

自然素材のレースながら、お部屋に上質感を漂わせるメインになる逸品です。

コーディネーター・電気工事士がいるお店☆愛知県北名古屋市のカーテンランド

★「オンラインカーテン相談」受付中です★

★「新型コロナ感染防止対策実施中」

カーテンランドでは、安心してご来店頂くお店作りを日々スタッフ一同努めております。現在同一時間内3組様までのご予約優先のご対応とさせていただいておりますので、ご来店の際はご予約をお願い致します。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

きたなごや地域応援クーポン券使えます。

2020年 8月 7日 金曜日

※このイベントは終了致しました。

きたなごや地域応援クーポン券

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

北名古屋市の方、限定ですが、

もうお手元に届いていますか?

「きたなごや地域応援クーポン券」

カーテンランドでもご利用頂けます。

ご利用期間は

令和2年8月7日(金)から令和2年10月31日(土)                                   

となっております。

税込1000円のお支払い毎に1枚(200円)利用可能です。

期限が過ぎてしまうと、使えなくなってしまうので、忘れずにご利用下さいね。

カーテンランド施工事例 Instagram

@curtainland_aichi

北欧カーテン Instagram

@scandinavian_curtain

ゴールドのカーテンレールに掛けたリネンカーテンとコットンスタイルカーテン

2019年 10月 24日 木曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県北名古屋市のご新築のお手伝いをご紹介致します。
キッチンを中心にL字型にリビングダイニングがつながるLDK。キッチンの収納扉と同系色を壁紙にペイントすることで一体感のある一面に仕上がっています。
随所にゴールドをポイントで使っているのは奥様のこだわりポイントのひとつです。

ゴールドをポイントにしたLDKのリネンカーテンコーディネート

こだわりポイントのゴールドは、カーテンレールでもご採用。
厚地はカーテンランドで一目惚れしていただいたニュアンスカラーのリネンカーテンです。

窓枠内にレースカーテンを組み合わせ

レースカーテンは窓枠内に納め、リネンの厚地カーテンは窓枠外へフラットカーテンで仕上げています。
丈はわずかにクテッとなる程度。このバランスも最近人気があります。

↓綾織りでリネンの光沢を感じる優しいトーンのリネンカーテンです。

ナチュラルベージュのリネンカーテン

リビング奥の天井からの腰高窓にはホワイトコットンを使ったスタイルカーテンをシングル掛けでご採用いただきました。

掃出窓のリネンカーテンと腰高窓のコットンカーテン

こちらもカーテンレールはゴールドの装飾ポールレールにしています。窓面に向かって天井画傾斜しているため、窓枠内の天井面に取り付けをししています。カーテンの丈は窓枠内にこちらもクテッとなる程度のお仕立てにしています。

ゴールドのカーテンレールとコットンスタイルカーテン

↓カーテンを閉めるとこんな感じ。
上部の隙間は大きくなりますが、天井際のかなり上の方のため外から見えることはなく納まりました。

ゴールドのカーテンレールとホワイトのコットンカーテン

枠内にポールレールを取り付けする場合、実はかなりシビアな取り付け工事が必要です。
左右のブラケットが内側に入りすぎると左右の隙間が大きくなります。でもギリギリにしすぎるとエンドリングランナーが入らなかったり、ポールレールのカットがシビアになりすぎてなかなか難しいのです。
いつもながら丁寧な仕事をしていただける職人さんに助けられています。今回もとても美しい仕上がりに納まりました。

それではまた

≪その他のリネンカーテン施工事例はこちら≫