レースカーテン

真壁のLDKをナチュラルモダンなレースを主役にしてコーディネート

2019年 12月 10日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は愛知県一宮市のご新築のお手伝いをご紹介致します。大胆なラインが交差するストライプ柄のナチュラルモダンレースを主役にLDKをコーディネートされています。交差したラインが六角形(ヘキサゴン)も描くデザインは中央で切らさず、1窓キレイに見えるようにレースカーテンはあえての片開き(1枚)です。

一間掃出窓に片開きのレースカーテン

大胆なモダンデザインですが、柔らかく温かみも感じるニュアンスカラーのピンクベージュが木のぬくもりともマッチしてなかなか素敵なんです。

↓後ろの厚地カーテンを閉めるとこんな感じ。

六角形柄のナチュラルモダンなストライプレース

お昼間の撮影なので光りが通っています。日常では、朝起きてリビングのカーテンを開ける、そんなひとときに見られるカーテンの表情。これもなかなか素敵なんです。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例

プロヴァンス風リネンカーテン

2019年 9月 20日 金曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

朝晩涼しくなり、やっと秋を実感できる時季になった気がします。青々とした木々や草花がだんだん色づいていく・・・そんな季節がやってきますね。

きょうは、新しく入ってきたリネンカーテンをご紹介します。

フランスからやってきた、南仏の伝統あるテキスタイルブランドからプロヴァンス風のプリントがかわいいリネンカーテンです。

松ぼっくりがモチーフのデザインなんです。

レゾリヴァード ベージュ ドレープ
プロヴァンス風プリント

中厚地で軽やかなテクスチャです。透け感は天然素材ならでは。

レゾリヴァード マザン オートミール&アイボリー
カラーはベージュ&アイボリー

ホワイトのカラーの方は、あわいペールブルーで松ぼっくりがプリントされています。

レゾリヴァード マザン アイボリー

同柄のレースカーテンもあるんですよ。

レゾリヴァード レースオートミール
カフェカーテンを作ってもかわいいかも・・・なレースです。

レースは綿麻の透け感のあるリネンレースになっています。

光を受けた所とそうでないところの柄の映え方のコントラストが素敵です。

レゾリヴァード マザン レース ホワイト

お部屋に適度に陽の光を届けてくれるので、明るい雰囲気の空間になります。

レゾリヴァード マザンレース 接写

プロヴァンスプリントを200年以上伝え続けているテキスタイルブランドの定番柄、松ぼっくりプリント。

松ぼっくりとレゾリヴァード マザン レースホワイト&オートミール
華奢なテクスチャがすてきです

落ち着いた色合いでホワイト、オーク、ウォルナット等々・・・広い範囲のナチュラルインテリアにコーディネートしやすいカーテンです。

松ぼっくりのモチーフが優しいタッチで生地全体に広がっているので、ナチュラルな質感と南仏の雰囲気をさりげなく感じさせてくれて、自然とお部屋に溶け込んでくれるんです。

カーテンランドの2階には大きなリネンカーテンのディスプレイがいっぱいあります。気になる方は一度ご覧になってみてください。

カーテンランドはインテリアコーディネーターがいるお店です。

コーディネートをご希望の場合はご予約をおススメします。

カーテンランドは10月からのキャッシュレスポイント還元加盟店です。

クレジットカードブランド_300
ご利用可能なカード

 

カーテンランドのInstagram        

                     @curtainland_aichi

   店内の取り扱いアイテムについては  @curtainland_shop

 

リネンを使った織物レースカーテンを一枚掛けしたアーバンナチュラルなリビング

2019年 5月 11日 土曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日は岐阜県可児市のご新築のお客様。リビングの大きな窓にリネンを使ったデザインレースカーテンを一枚掛けのスタイルでコーディネート。床はグレイッシュなホワイト系で壁をグレーにされたモダンなインテリアにナチュラルな素材感とジャガード織り柄の高級感がMIXした、アーバンナチュラル(都会的なナチュラル)なレースカーテンをセレクトご採用いただきました。

レースカーテン一枚掛けのコーディネート

下からグラデーションの様になったデザインレースなので裾にいくにつれて色が濃くなります。リネンを使ったレースカーテンなのでルーズに床ズリズリスタイルも素敵なんです。ちなみにこの商品のカーテンランド店内サンプルもズリズリです。

↓夜はこんな感じ。
実はこのレースカーテンは、このような柄が入ったグラデーションだったんです。

ナチュラルモダンなジャガードレースカーテン

これがまたプリントではなく“織柄”という点がポイント。
昨年からポツポツとトレンドに敏感なハイブランドから出てきていた広幅横使いのジャガード生地。織物だからこそ滲み出るボリューム感が一枚掛けをしたときにも見劣りしない素敵なレースカーテンです。

生地の接写を取り忘れてしまったのでお店でパチリ!

柔らかくボリュームのあるデザインレースカーテン

この経年変化を表現したカスリとクラシカルなデザイン。それを大胆な大柄で、それもリネンという素材感もプラス。シンプルナチュラル、モダン、少しラスティックなイメージにも相性抜群なんです。

裏側はこんな感じになっています。

ジャガードデザインレース裏側

ところどころ糸を飛ばすことでカスレを出しつつ、柄はしっかりと感じられるように織り上げられています。
裏側の糸が飛び出しているのは織り柄以外の浮いている糸を後からカットしているため。そうすることで薄地のレースカーテンでも美しい無地のなかにしっかりとしたボリューム感の織り柄が実現できています。
最近ですと糸がボサボサッとあえて意匠的にみせる、なんてこともあるくらいなので裏側も結構カッコいいんです。

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例