レースカーテン

リサラーソンの世界へようこそ

2019年 4月 3日 水曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

最近リサラーソンのカーテンを選んでいただいたブログを続けてアップさせていただいたので、店内のリサラーソンコレクションを今回ちょこっとご紹介します。

【リサ・ラーソン】
北欧、スウェーデンを代表する陶芸作家・デザイナー。
今やスウェーデン本国のみならず、世界中、日本でも多くのファンに愛されています。
やさしい、可愛らしい動物をモチーフにデザインされた作品たちは、
生活のあらゆる場所に溶け込んで私達を楽しませてくれています。
そんな、リサのデザインファブリックがこちら↓↓↓

おなじみマイキーこちらは赤ver.
2色のマイキーがこっちを見ながらお散歩です。

リサラーソン マイキー ドレープ 青
「マイキー」青ver.
「マイキー」レース
「ミンミ」こちらも皆さんよくご存知。
リサラーソン ハリネズミドレープ&レース
「ハリネズミくん」ver.のドレープ&レース
3兄弟でしょうか。髪型?が違うところがカワイイ
リサラーソン スケッチドレープ
「スケッチ」リサ・ラーソンがスケッチしたネコたちを
筆使いもそのままに再現。ボーダー柄に
なっています。麻混
リサラーソン スケッチ レース
「スケッチレース」
モノトーンのデザイン
「ライオン」さん。このデザインもフィギュアや雑貨
いろいろな作品で見られますね。麻混
リサラーソン twitter
スウェーデン製。線画でシンプル。色々な鳥さんが森の中でおしゃべりでしょうか
リサラーソン チャーリー
スウェーデン製。4匹のネコがひとまとまりに。
マイキーとはまた違った可愛さ。
リサラーソン サキュレント
スウェーデン製。サイケデリック!他のファブリックとは全く違った世界観。
描かれているのは多肉植物だそう。

「スケッチ」「ライオン」のドレープは麻混、他のドレープは綿100%と

生地もちゃんと本物ナチュラルテイスト。

まだまだレースもたくさんありますし、それぞれ色違いのアイテムが

あるものも。

お店で実物をご覧になって、大人からお子様まで楽しませてくれるリサ・ラーソンの世界に触れて見てください。


ではまた。カーテンランドで「マイキー」たちが待っています。



GW営業のご案内

4/27(土)~30(火)  営業します 11:00~18:00

5/1(水)~3(金)   お休みします

5/4(土)~6(月)   営業します 11:00~18:00

5/7(火)~      通常営業になります 11:00~19:00

※GW期間中の営業時間は11:00~18:00までとさせていただきます。
ご予約のお客様を優先とさせていただきますので、じっくりとご相談をご希望の方は、ご予約をお勧め致します。
             ☎0568-22-2588

カーテンランドのInstagram⇒@curtainland_aichi

     〃       @curtainland_shop

リサ・ラーソンのマイキーをお部屋に

2019年 3月 29日 金曜日

先日marimekkoの「ボットナ」をご紹介させていただきましたお客様の

今日は、寝室をご紹介します。

世界的に人気のスウェーデンのデザイナー、陶芸家である

「リサ・ラーソン」のカーテンです。

なかでも代表的な「マイキー」きっと皆さんどこかでご覧になったことのある

シマシマキュートなネコちゃん。

この「マイキー」のレースカーテンがこちらです↓

リサ/ラーソン マイキー レースカーテン

なんだかよ~く見るとちょっとガンとばしてるカンジにも見えてしまいますが、

でも、やっぱりカワイイです。

マイキーレースカーテン リサラーソン 接写

今、「リサラーソン展」が各地で開催されていますが

ファンならずとも、見るとなんだかほっこり癒やされてしまう魅力があります。

今回はレースのご紹介でしたがもちろんドレープもございます。

カーテンランドでは、「リサ・ラーソン」のドレープ&レースを

多数大きな吊りサンプルでご覧頂けます。

お子様にも人気の「リサ・ラーソン」ご家族揃ってご来店下さい。

GW営業のご案内

4/27(土)~30(火)  営業します 11:00~18:00

5/1(水)~3(金)   お休みします

5/4(土)~6(月)   営業します 11:00~18:00

5/7(火)~      通常営業になります 11:00~19:00

※GW期間中の営業時間は11:00~18:00までとさせていただきます。
ご予約のお客様を優先とさせていただきますので、じっくりとご相談をご希望の方は、ご予約をお勧め致します。
             ☎0568-22-2588

ロールスクリーンの手前にリネンレースカーテンを合わせた施工例

2019年 2月 26日 火曜日

愛知県北名古屋市のカーテンランドです。

今日ご紹介する施工例はカーテンとロールスクリーンを1つの窓で組み合わせした窓装飾MIXコーディネートです。

一間半サイズの窓を大きく覆うようにリネン素材のレースカーテンを掛け、窓枠内に厚地のロールスクリーンを取り付けしています。
↓写真はロールスクリーンを巻き上げた状態。

ロールスクリーンの手前にリネンレースカーテン

↓ロールスクリーンを下げていくと・・・

ロールスクリーンの手前にリネンのレースカーテン

上からの高い日差しを抑えながら室内へ自然光を取り込むことができます。

ロールスクリーンは2台割りになっています。
意外に知られていない情報としてはロールスクリーンの最大製作幅が2000mmまでが多いということ。
2700mmまで1台で作れる広幅生地もありますがどうしても限られた生地になってしまいます。
2台割りで作るメリットもあれば、1台割りで作るメリットもありますのでお悩みの方はカーテンランドへお問い合せ下さい。

↓こんな風にロールスクリーンを下げて、手前側に掛けているリネンレースカーテンをちょっと開けてもなかなか素敵でしょ?
こういう見せ方(使い方)もアリなんです。

リネンレースカーテンとロールスクリーンの組み合わせ

ロールスクリーンの部品色はあえてのダークブラウンです。
建具や照明などで随所にブラック系を使用しているので濃い色もカッコいいんです。レースカーテンの方は壁色に合わせホワイトにしています。

ロールスクリーン部品色ブラック

それではまた。

≪その他の施工事例はこちら≫

過去の施工事例